おすすめ記事


学習効率UPを実現! 英語教材バイヤーズガイド

 この記事に興味を持ったあなた! 「英語を話せたら……」なんて年柄年中つぶやいていませんか? 仮に“いつも”ではなくても、海外旅行に行った直後や就職・転職を考えた時など、「もっと勉強しておけばよかった」と思うのでは?  そんな時こそ、英語学習をスタートさせるよい機会。そこで、効率よく英語を身につけるための、正しい教材選びを伝授します!
2013.08.01 | 特集  ・  英語の学習教材  ・ 

海外就職研究家 森山たつをさん 「海外で働く選択肢を知って欲しい」

ビジネスの急速なグローバル化が進む今、英語を学び「企業のグローバル化に備えたい」「世界規模の仕事がしたい、海外で働いてみたい」と考える人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、日本で唯一の海外就職研究家・森山たつをさんに、海外就職の現状やメリット・デメリット、日本人が海外で就職するために必要なスキルについてお伺いしました。
2013.08.01 | 英語で働く  ・  インタビュー

海外就職研究家が教える、海外で働くために必要な“英語力”とは?

海外で働くことを目標に英語を勉強している人もいますよね。でも、ビジネスで通用する英語力を獲得するには、TOEICやTOEFLのハイスコア取得はもちろん、ネイティブと同等に話すことができるコミュニケーション力や表現力も必要。そのために留学してスクールに通って…と、社会人が働きながら目指すには、かなりハードルが高いです。「やっぱり自分には無理」と、あきらめてしまう人も多いのではないでしょうか。
2013.08.01 | 英語で働く  ・  注目コラム

『NPO法人クロスフィールズ』による新しい取り組み“留職”って?

“留職(りゅうしょく)”ってご存知ですか?『NPO法人クロスフィールズ』が、2011年から始めた新しい取り組みで、日本の企業人が新興国のNPO等に赴任し、(※赴任期間は派遣先NPOによりまちまち。クロスフィールズでは3ヵ月〜12ヵ月を推奨)社会課題等の解決に挑むプログラムです。新興国の発展に協力できる意義ある活動として、また、海外での留職経験を経て、企業人を“グローバルな人材”に育成するツールとしても注目を集めているんです。
2013.08.01 | 英語で働く  ・  注目コラム

住人の4分の1は外国人! 話題のシェアハウスを覗き見!!

若者や単身者を中心に人気のシェアハウス。留学生やビジネスマンの外国人居住者も多いことから、“住むだけで国際交流できる”物件としても人気だとか。 確かに英語を身につけたい人にとって、外国人居住者とコミュニケーションをとれる環境は魅力的。でも、異文化の住人がひとつ屋根の下で暮らせばトラブルも多そうで心配です。実際の住み心地ってどうなのでしょうか……?
2013.08.01 | 注目コラム  ・  インタビュー

世界の“珍”お菓子の試食会を開催!

世界には変わった味&見た目の“珍”お菓子が数多くあるといいます。有名どころでは“フィンランドの世界一まずい飴”『サルミアッキ』があり、なんでも“ゴムの味”がするとのこと。
2013.08.01 | 注目コラム

ネイティブとの会話がぐっとフランクに! 覚えて便利なアメリカンスラング

“スラング”ってご存知ですか? 簡単にいうと英語による俗語のことで、日本の若者言葉のように、アメリカでは日々多くのスラングが誕生しています。「スラング=品のない言葉」ともとられがちですか、TPOにあった適切なスラングを使えば、ネイティブと砕けた会話が楽しめそうですね。
2013.08.01 | 注目コラム

うらやましすぎる海外生活 ~オーストラリア編~

第1回は、経済協力開発機構(OECD)が2011年から公表している『より良い暮らし指数』2013年版(加盟の36ヵ国を対象調査/5月28日公表)で、「住宅」「所得」「雇用」等、全11項目の総合評価1位に輝き『世界一幸せな国』となったオーストラリアをピックアップ。その羨ましい生活がこちら!
2013.08.01 | 注目コラム

英語アプリ、リアルレポート! 「英単語で世界周遊 グルタン」

世界各国の郷土・名物料理の「グルメイラスト」を獲得しながら「英単語」を学ぶアプリ。日本を出発し世界を旅するというストーリーで、各国で出題される4択の単語テストにおいて一定の点数をクリアすると、その国のグルメイラストを獲得でき、次の国へとエリアが広がる。グルメイラストのコレクションが増えることで達成感を味わうことができ、新たな国を訪れるたびに知らない単語が出てくるので、気づけば語彙力がついている。登場する国は130カ国、グルメイラストは約300種類。ユーザー同士で通信することも可能で、集めたグルメイラストや旅した国の数を競い合いながら、ゲーム感覚で楽しめるのが魅力。
2013.08.01 | 注目コラム  ・  英語の学習教材  ・  英語アプリ
TOP PREV 1 ... 114 115 116 117 118 119 120 NEXT LAST