ビズメイツ最高品質責任者伊藤氏に聞く
ビジネス英会話上達のポイントとは!?

オンライン英会話『ビズメイツ』
最高品質責任者の伊藤氏を直撃

ビジネスに特化したオンライン英会話ビズメイツのCQO(Chief Quality Officer:最高品質責任者)である伊藤日加氏に「ビジネス英会話上達のポイント」について秘訣を伺いました。

 

伊藤日加(いとう・ひか)

カナダ生まれの日系カナダ人。1996年、英語教師として、ベルリッツ・ジャパンに入社。その後、同社4校における主任教師として、教師の採用およびマネジメント、品質管理を担当し、4年連続エクセレントパフォーマンス賞を受賞。2008年より本社商品開発マネージャーとして、世界のベルリッツで使用されているビジネス向け教材、企業向けカスタマイズ教材の開発を行う一方で、企業向けのセミナー講師を担当。2012年6月、同社を退社。同年7月にビズメイツ株式会社を設立、取締役最高品質責任者に就任。

 

 

 

ビジネス英会話上達ポイント1

まずはビジネス英語は難しい、という思い込みを解く

 

 

 

日本人は「ビジネス英語=難易度が高い」と思いがちですが、実はイディオムや言い回しがバラエティに富んだ日常英会話の方が習得に時間を要します。というのも、ビジネス英語とは「自分の仕事で必要とされる英語」の事を指しますので、すべての職種で使う単語や言い回しを網羅する必要はなく、学習範囲が限られるからです。それなのに「ビジネス英語=難易度が高い」と思ってしまう理由は、おそらく、単語やフレーズが専門的で難しいという点にあるのでしょう。しかし、英語を話す人達の3/4がネイティブではないビジネスの現場で、難しい表現をわざわざ使う必要があるのでしょうか? 難しい単語やイディオムを使うことはむしろナンセンスで、シンプルかつ丁寧で分かりやすい英語を話すことが何より重要なのです。

 

 

ビジネス英会話上達ポイント2

信頼関係を築くためにビジネス英語を身につける

 

ビジネス英語ができないために起きてしまう問題は多くあります。誤解が生じたり、お客様を怒らせてしまいチャンスを失ってしまったというのはよく聞くお話です。受講者の中にも、業務で英語を使うことに慣れていないために問題を起こしてしまい、ビジネス英語の必要性を実感してビズメイツを始めたという方が圧倒的に多いのです。ビジネス上での英語の表現や言い回しが分からず相手に嫌な思いをさせて悪い印象を残してしまうのはとてももったいないことですよね。仕事上の信頼関係構築においては、そういったミスコミュニケーションが命取りになる場合が多いので、ビジネス英語ができることはとても大切だと思います。

 

 

ビジネス英会話上達ポイント3

ビジネス英語は体と頭で同時に学ぶ

 

現在の日本の英語学習は、「初心者だから文法から理解しましょう」とか「TOEIC○○点を目指しましょう」といった風潮がありますが、机に向かってひとりで学習して英語を身につけることはほぼ不可能に近いと思います。英語学習は教師と1対1で口に出して体と頭で同時に覚えて学ぶということが重要です。ビズメイツのレッスンを受講される前に「私は英語の初心者だから、トレーナーと実際にレッスンを行うなんてとても無理」と心配される方が多いのですが、初心者の方には初心者に効果的な学習法というものがあるので心配はありません。ビズメイツの授業には、5段階のレベルがあり、トレーナーは受講者のレベルに合わせて、受講者の口から英語を引き出すメソッドを用いて授業を進めてきます。そのため英語が全くできない方でも安心して受講していただけます。

 

 

ビジネス英会話上達ポイント4

ビジネス英会話の基礎固めとスキル磨きを同時に行う

 

ビジネス英語の習得には、「ビジネスで成果をあげる英語」の基礎を身につけると同時に、業種や職種による専門的なスキルを磨くことが大切です。

 

ビズメイツの1回の授業はSkypeを使って25分間、トレーナーと1対1で進めていきます。レッスンひとつひとつに達成すべきゴールが設定されており、受講できるプログラムは全部で3種類あります。

 

ひとつ目はBizmates Programというビジネス英語の基礎を作るプログラムで、授業は①See②Try③Actの3つのパートで構成されています。「See」では、教材に掲載されているビジネス英会話のモデルとなる例文を読んで会話の内容を理解します。次の「Try」のパートでは「See」で理解した内容を実際に声に出してトレーナーと会話を実演し、正しい使い方を学びます。最後の「Act」のパートでは例文の状況を自身に置き換えてロールプレイを行い、理解を深めます。

 

ふたつ目のOther Programs は身につけたい特定のスキルにフォーカスしたプログラムになります。具体的なスキルの内容としては①eメールライティング②電話応対③電話会議④ミーティング⑤プレゼンテーション⑥海外出張⑦スモールトークの7種類のテーマがあり、トレーナーとテーマごとにトレーニングを行います。

 

3つ目のプログラムはAssist Lessonといって受講生のビジネスをサポートするためのプログラムです。英文メールでの返信やプレゼンの練習、企画書作成までニーズに合ったチェックとレッスンを受けることができます。

 

以上3つのプログラムに関しては、予約時に選択することができます。Bizmates Programでビジネス英語の基礎を固めながら、必要なスキルをOther Programsで磨き、Assist Lessonで実務のサポートを受けるという受講者のニーズに応じたカスタマイズが効果的です。

 

 

ビジネス英会話上達ポイント5

グローバルを舞台にビジネスをする際に必要な5つの素養を手に入れる

 

 

 

ビズメイツは以下の5つの素養を大切にしています。

 

1. Language(英語力)

2. Communication(コミュニケーション力)

3. Diversity(多様性)

4. Leadership(リーダーシップ)

5. Personality(人間性)

 

ひとつ目は文法や単語を含めたコミュニケーションツールとしてのLanguage(英語力)。ふたつ目はプレゼンテーションや交渉の際に重要になってくる効果的なCommunication(コミュニケーション力)。3つ目は相手の価値観を受け入れるマインドを指すDiversity(多様性)。4つ目はグローバルが舞台のビジネスに不可欠な周囲を巻き込んで進めるLeadership(リーダーシップ)。そして最後は信頼関係を築くためのPersonality(人間性)。

 

ビジネスの場面では、自己紹介ひとつをとってもこの5つの素養がとても重要になってきます。自己紹介の時、名前を聞かれて自分の名前を答えるだけで終わってしまう人は意外と多いですよね。実はそれでは相手と信頼関係を作ることは難しくなります。相手の名前をリピートしたり、「日本は初めてですか?」「どうして日本にいらっしゃったのですか?」と質問を続けて相手を受け入れる姿勢を示すことが大事なのです。そうすることで相手との距離は縮まり、はじめてお互いのPersonality(人間性)を出すことができます。また、自ら質問をして会話を続けようとすることは同時にLeadership(リーダーシップ)を発揮することでもあり、またDiversity(多様性)を受け入れることでもあるのです。

 

ビズメイツのオリジナル教材 Bizmates Program は、単に「ビジネス英会話」を学ぶだけでなく、この5つの素養を総合的に高め、受講生が実際のビジネスで成果をあげられるよう設計されています。

 

 

ビジネス英会話上達ポイント6

活躍するグローバル人材とは信頼関係を築くことのできる人材

 

日本のグローバル企業でも、日本人は日本人、外国人は外国人と会社内でグループに分かれてしまうことが見受けられます。もちろんグローバル企業なのでそこで働く日本人も英語は話せる方は多いですが、外国人と本当の意味で信頼関係を築ける日本人というのは少ないというのが現状です。理由は上に挙げた5つの素養が足りないことに起因します。英語ができるのに他の4つの素養が欠けているために外国人と信頼関係が築けないというのはとてももったいないことだと思います。ビズメイツが考える「グローバル人材」とは、どの国の人とでも年齢が違う人でも男性でも女性でも仕事において信頼関係を築くことのできる人材です。

そして「グローバル人材」を目指すのであれば英語を使う機会を自ら作ることが大切です。例えば会社に英語で電話がかかってきた時、もしくは英文のメールが届いた時に、英語のできる人にすぐに助けを求めてしまうのではなく、自分で根気よくチャレンジしていくこと。自分から外国人に積極的に話しかけるということが大事です。そういったことが「グローバル人材」への第一歩でもあります。

 

 

ビジネス英会話上達ポイント7

トレーナーはビジネスパートナーだと認識する

 

ビズメイツは英会話学校ではありません。Bizという言葉には「ビジネス」、Matesは「仲間」という意味があります。つまりトレーナーは教師ではなく、「あなたのビジネスの仲間」つまり「ビジネスパートナー」なんです。

 

We are here to help you succeed in global business.

私達は、グローバルな舞台であなたのビジネスを成功に導くお手伝いをします。

 

 Bizmates

オンラインで学ぶ高品質ビジネス英会話 Bizmates

 

取材・文/高石真帆(編集部)

 

 


おすすめ記事

2017.04.18 | クチコミ  ・  大学生  ・  DMM英会話  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  セブ島留学  ・  PR  ・  CUE留学プログラム  ・  TOEIC  ・  語学学校  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ留学  ・  奨学生  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  大人&大学生