グローバル人材育成を支援
スキマトークから法人向けサービス開始

 

スキマトークは世界中にいるネイティブの先生を探せるオンライン英会話サービスです。英語を学びたい人は自宅にいながら現地の先生とスカイプでレッスンが受講できます。
また、クチコミやランキング、先生の得意分野などから、自分に合っている先生を見つけることもできます。

 

そんなスキマトークが法人向けサービスを開始致しました。
「従業員の英語教育をクラウドソーシングする」という新たな選択肢を日本企業に提供することで、企業のグローバル人材育成を支援していくとのこと。

 

スキルと空き時間を活用 スキマトークの特長3つの問題を解決し、長時間の実践練習を可能に

特長①:空き時間を最大活用

特長②:やる気が持続

特長③:高いコスパ

 

今のグローバル人材育成に必要なものは実践。足りないのは、本やツールではなく経験です。しかし社会に出て働くとなると、英会話スクールに通っている時間がない、受講量が高い…と諦めていませんか? そんな社会人のみなさん、一日のちょっとした「スキマ」時間を使って英会話レッスンをしてみては?

 

法人向け新サービスの詳細はこちら:
http://www.slideshare.net/SkimaTalk/ss-41386085

 

新サービス開始にあたり、11月19日より先着20社様に限り、50%OFFで新サー ビスをトライアル提供開始。詳細は、support@skimatalk.comまでお問い合わせの上、お申し込み下さい。

 【内容】

発注順で法人契約のみ対象(3カ月単位でご契約)

法人会員様の最低申込人数は3名

割引の対象は1社最大20名、最長6カ月まで

 

スキマトーク:http://www.skimatalk.com/jp


おすすめ記事