日本男子 VS アメリカ&カナダ男子

家事をやるのは男? 女?

日米男子がガチンコ対決

「家事はどちらがやる?」

女性の社会進出が進み、男女が平等に仕事をする現代。時代が進む方向に反して、「専業主婦になりたい」という20代の日本人女性が急増しているとも聞きます。日本はまだまだ女性が専業主婦でも容認してくれる男性も多いように思います。所変わって日本より女性の社会進出が進んでいる欧米ではどうなのでしょうか? 「家事はどちらがする?」という質問をキーにジェンダー感について調査しました。

 

まずは動画をチェック!

 

出場選手

 

○日本代表

 

 

かず(29) ベンチャー企業でバリバリ働くラーメンガイ!

 

ゆきお(29) 商社で億単位の契約をキメる将来有望ガイ

 

○欧米代表

 

アンドリュー(29) ニュージャージーからやってきたアーバンガイ

 

エリック(29) カナダが誇るスイートガイ

 

動画の内容をSneak peak!

 

日本の家事事情→男性25% 女性75%

 

 

お互いが得意な分野の家事を担当すべき!男は力仕事! 女は料理と掃除

 

 

欧米の家事事情→男性50% 女性50

 

 

専業主婦志望の女子は怖い

 

 

編集部総評

「家事はどちらがやる?」に関してははっきりとコントラストが出ましたね。日本人男子は、家事は得意な分野を得意な方がこなすべきだという考えですね! 割合的にもどちらかというと、女性の負担の方が多いようですが、その分専業主婦志望の女性にも寛容かもしれませんね。一方、欧米男子は家事も仕事もフィフティーフィフティー。結婚したら仕事をするつもりのない女性は「怖い」と断言していますね。

 

 

次回予告

日米男子がガチンコ対決 「俺達の好きな女のファッション」

乞うご期待!

 

 

撮影•構成・文/高石真帆 間宵ひろみ 動画編集/Sharla


おすすめ記事

2017.04.18 | セブ留学  ・  DMM英会話  ・  IELTS  ・  クチコミ  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  セブ島留学  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  QQイングリッシュ  ・  体験レポート  ・  語学学校  ・  大学生  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  奨学生