男性からギフトを渡すのが常識?
アメリカと日本のバレンタインの違い

2015.01.21 | 注目コラム  ・  動画  ・  国際恋愛

もうすぐバレンタイン。みなさんはどんな過ごし方をしますか? 今回はアメリカと日本のバレンタインの過ごし方の違いについて紹介します。

 

 

 

 

男性からもプレゼントしなきゃ嫌われる?

 

「バレンタインデーは女性から男性にチョコレートを贈る日だから、男性は何もしなくていい」

なんて思っていたら大間違い。アメリカのバレンタインデーは「大切な人に愛と感謝を表現する日」です。ロマンチックな恋愛を祝うため、愛する相手にプレゼントを贈るのは当然のこと。結婚しているカップルでさえ、お互いにプレゼントを交換します。

 

「もし、バレンタインデーに彼氏が何もしてくれなかったから別れよう」

なんて思う女性がいても不思議ではないくらい、大切な日なのです。ちなみに、意外に知られていないのがアメリカにはホワイトデーがないということ。ホワイトデーは日本の習慣で、アメリカ人は誰もホワイトデーのことを知りません。

 

 

何を渡せばいいの?

 

大事なのはプレゼントではなく、愛と感謝を伝えることですが、小さなものでもいいので、相手への愛を込めてプレゼントを選んだり、相手への愛を込めてラブレターを書いてみましょう。アメリカ人の男性は、花やチョコレート、ぬいぐるみなどをプレゼントします。外国人女性と付き合っているあなた、彼女はきっとバレンタインデーに特別なことを期待しているはず。がっかりさせないように、注意して下さいね。

 

それでは、素敵なValentine’s Dayを過ごして下さい

 

 

 

写真/Luke Ma 文/Cheer up! English編集部

 

 


おすすめ記事