日本文化の習慣や由来を英語で説明「ひな祭り」~The Doll's Festival~

外国人に説明できる?

短い英語フレーズで伝えよう!

日本の節句のひとつ、ひな祭り。女の子の成長を祝い、願うものですが、留学先の先生やホストファミリーや外国人の友だちには、にはどう伝えたらいいか迷いますよね。日本ではどんなふうに過ごすのか、ひな祭りの由来などを説明するのに、こちらの英語フレーをぜひ役立ててみて。

「お内裏様」「三人官女」「五人ばやし」 はこちら!

 

 

 

Hina-matsuri, the Festival of Dolls, is held  on March 3rd.

3月3日はひなまつりです

 

People celebrate the health and happiness of girls.

女の子の健やかな成長と幸せを願いながらお祝いをします

 

Families display special dolls known as Hina-ningyo on Hina-Matsuri.

女の子のいる家庭では、ひな祭りには家の中に雛人形を飾ります

 

The Hina-ningyo dolls used to be placed on a stand with several levels like descending stairs in old days.

昔は大きな何段もある立派なひな壇のおひなさまを飾っていました

 

Today, the doll sets are smaller with fewer dolls and as few as just one level to be suitable for Japanese houses.

日本の家は広くないため、最近では1段タイプの雛人形を飾る家庭が多いです

 

The dolls are usually set up at around Imbolc day, or sometime by 24th of February.

雛人形は、立春と呼ばれる時期から遅くても2月24日ころまでに飾ります

 

Hishimochi, Shirozake(rice wine) and peach flowers are displayed together.

雛人形を飾って菱餅・白酒・桃の花などをそなえます

 

Hishimochi is a rice cake coloured in pink, white and  green and it is prepared only for Hina-Matsuri.

菱餅はピンクと白と緑色のお餅で、ひな祭りの時だけそなえられます

 

There are areas in Japan where they flow a pair of paper-made Hina Ningyo dolls on a river.

「流し雛」と言って、紙などで作った男女一対の雛の人形を川に流す風習がある地域もあります

 

Modern families celebrate the day by eating  springlike sushi-dishes and create a Hina-matsuri inspired cakes.

最近では、春らしい色合いのお寿司を食べたり、ひな祭りをイメージしたケーキなどを作って、家族が集まってお祝いします

 

Famous superstition says the tradition of Hina-Matsuri was brought from China, and it still has been celebrated annually in a Japanese way.

ひなまつりは中国から伝わったものが日本流になって、現代でも年に1度の行事として親しまれています

 

「お内裏様」「三人官女」「五人ばやし」 はこちら!

 

 

 

ライタープロフィール●Yurika L Fabre

結婚して10年目を迎えたオーストラリア人の夫と、ハーフの子どもたちと都内在住。アメリカ留学やひとり縦断旅、オーストラリアでのワーキングホリデーや大学生生活、仕事を経て学んだ文化や言葉の違いの面白さについて発信している。

 

 


おすすめ記事

2017.04.18 | IELTS  ・  QQイングリッシュ  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  ミツミ電機  ・  体験レポート  ・  PR  ・  セブ島留学  ・  TOEIC  ・  語学学校  ・  DMM英会話