カシオのエクスワードをビジネス
パーソンが使うべき3つの理由

スマホ時代に電子辞書!?
そんな思い込みをしている人に!

 

カシオのエクスワードXD-K8500はビジネスパーソン向けに最適なコンテンツが搭載された電子辞書。でも一体どんなところがビジネスパーソンに向いているのか? カシオ計算機 商品企画室 の佐藤さんを直撃してみました。

 

多忙なビジネスパーソンにこそオススメしたい
エクスワードXD-K8500

 

 

英語がうまくなりたい、という強い願望があっても、漠然と勉強をしていてはなかなか上達しないものです。ですが、英会話学校のレッスンを増やすのはお金の問題もあり、かと言って留学するほどの時間もない、とお悩みの多忙なビジネスパーソンにこそ自信を持ってオススメしたいのがカシオの電子辞書、エクスワードXD-K8500です。

 

 

理由その1

海外出張にこれ1台持って行けば安心!

信頼できる情報ツールの強みを実感できる

 

海外出張やEメールでのやりとりなど、ビジネスシーンで英語を求められることが増えてきています。そんな時スマホなどネットの情報を調べれば、と考える方も多いかも知れません。ですが、ビジネスシーンだからこそ、精度の高い正しい英語を学び、使うことはビジネスパーソンにとって極めて大切な要素です。 カシオのエクスワードXD-K8500は、これ1台に英語関連の教材や辞書など学習から実務まで幅広く対応できる英和、和英、英英辞典が多数入っており、しかも「ジーニアス英和大辞典」や「Oxford Advanced Learner’s Dictionary」など、極めて信頼性が高い選りすぐりの辞書が収録されているので、辞書としての機能性は折り紙付き。

一方スマホの場合は、英語を学習したり調べたりする環境を構築しようとすると、フリーの辞書や有料の辞書、幾千と存在する学習アプリをダウンロードし、それぞれの使い方や実用性、精度の高いものなのか、また自分に合ったものなのかを検証し、見極める必要もあります。また個々の辞書や学習アプリを購入すればかなりの価格になってしまいます。これらの手間や時間を惜しまない、というなら別ですが、最初から全てがそろっているエクスワードなら情報ツールとして安心かつ価格もリーズナブルです。

また、業種や相手にもよりますが、会議中などにスマホで調べると良い印象的を与えないということも考えられます。しかし辞書なら単語を調べている様子が一目瞭然なので、相手に誤解されることもありません。

さらに、海外出張にこの1台を持って行けば、ネット環境のない場所に行っても、いつでもどこでも単語やフレーズも調べることができるので、ビジネスパーソンの強い味方になることは間違いありません。

 

 

理由その2

エクスワードXD-K8500は辞書と言うより英語学習教材 

TOEIC対策もこれ一台でばっちりです!

 

ビジネスパーソンにとって、エクスワードXD-K8500のもうひとつの魅力は学習教材が豊富なこと。NHKラジオ英会話、NHKラジオ入門ビジネス英語、NHKラジオ実践ビジネス英語の3講座が各1年分ずつ収録されており、単語や会話のフレーズなどを繰り返し聞いて学習できるリスニング力を強化するためのコンテンツも豊富なので、これらの教材をひとつずつ端から試してみるだけでもかなりのトレーニング効果が期待できます。

エクスワードでは調べた単語や熟語の発音をネイティブの音声聴くことができるので、読み方が分からない英語を学習することができ、リスニング問題も解くことができるのです。

またTOEIC対策に特化した教材や問題集も数多く収録されています。TOEICテストの単語や熟語、新TOEIC®テストスコアアップなどの定番教材を使ってTOEIC対策を行い、公式問題集で本番と同じ形式のテストを受けることができます。

エクスワードにはリスニング問題を含むTOEICの公式問題集が4冊分も収録されているので、TOEIC教材を使って勉強した成果を何度も確認することができます。また、公式問題集のスコア表示から自分の弱点を見つけ出して対策を練れば、弱点克服に役立つでしょう。

手のひらサイズのデバイスでここまでできるので、電車での移動時間などのスキマ時間を充実した勉強の時間へと変えることができます。

 

 

理由その3

これまでになかった!

「話す力」をのばすためのスキット機能が秀逸!

 

今回の最新モデルでは特に「話す力」をのばすための機能が強化されています。ネイティブによる発音を聞いて繰り返す手法は語学学習の王道ですが、XD-K8500ではただ繰り返すだけでなく、自分の声を録音し、自分の発音とネイティブの発音とがどんな風に違うのかを客観的に聞き比べることができ、発話することで、より実践的な英語学習ができるのです。

しかもひとつの単語やひとつのセンテンスだけにとどまらず、日常生活や旅行、ビジネスなどさまざまなシーンの対話をシミュレーションした『スキットトレーニング』を使えば、対話形式でリスニングとスピーキングの練習を行うことが可能。AかBどちらかのパートを選んで、相手のセリフに応えるように発音、録音し自分の声とネイティブの発音とを聞き比べることができるので、流れに沿った会話の練習を相手がいない場合でも行うことができます。そうすることにより例えば、週に一回の英会話のレッスンを受ける場合でも、レッスンとレッスンの合間にこうして英語を話す練習を行い、英語を話すための筋肉そして耳を鍛えることによって、実際のレッスンの密度を深めることができます。発声することによりこれまでの受身的だった英語学習はより発信的な学習に変わり、本当の意味での英語力を付けることが期待できます。そのための学習パートナーとしてエクスワードはまさに理想的な存在なのです。

 

 

本気なあなたに
エクスワードXD-K8500

 

ただ単純に辞書を使いたい、英語で読んでいる記事の意味を知りたい、という学習であれば、英単語をネットで調べたり、スマホにアプリをダウンロードして使うだけでも十分かも知れません。ですが、和英辞書で調べた単語を英英辞書で調べ、実際の使い方を例文で検索し、その単語の持つニュアンスまでをも理解したい、かつ単語の正しい発音も学びたい、という方には、その学びたいという真剣な気持ちに応えてくれるエクスワードXD-K8500が最適です。
読む、聞く、書く、そして話す、の全てを網羅した信頼性の高い教材や多種多様な選りすぐりの辞書のラインアップを考えるとコストパフォーマンスもかなり高いデバイスだと言えます。

 

過去と比較にならないほどビジネスシーンでの英語力が求められる現代だからこそ、自信を持って生きて行くための強い味方となってくれるエクスワードXD-K8500が今多くの方から支持されているのです。仕事もプライベートも妥協したくない本気なあなたにオススメの一台です。

 

 

今回取材させていただいたのは…

カシオ計算機株式会社
羽村技術センター
第二開発部 商品企画室 佐藤雄樹さん

 

 

 


おすすめ記事

2016.10.27 | 奨学生  ・  大学生  ・  First English Global College  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校  ・  Bayside RPC校  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校情報  ・  セブ留学  ・  StoryShare  ・  CEGA  ・  セブ島留学  ・  ミツミ電機  ・  体験談  ・  TOEIC  ・  EF Englishtown  ・  PR