【音声つき】買い物・レストラン・接客
ヘンな日本人英語のあるある5選

デイビッド・セイン先生が教える
聞き逃せない日本人英語

「ネイティブならこうは言わない」という日本人にありがちな英語を5つご紹介します。まずは、「英語にしてみよう!」に挑戦してみてください。「私が考えた英語と違っていた」 「こういう言い方もあったんだ」と思える表現があったら、音声を聞いて解説を読んで、自分のものにしてしまいましょう!

あるある英語1

英語にしてみよう!

あなたは食欲旺盛ね

 

日本人英語あるある

You’re eating a lot.

 

おすすめ英語はこれ!

You have a big appetite.

〈解説〉
「食欲」はappetite。さらに、食欲が「旺盛である」ことを表現する時には、bigという形容詞がよく使われます。

 

あるある英語2

英語にしてみよう!

野菜天ぷらの盛り合わせもお願いできますか?

 

日本人英語あるある

Could we also order various vegetable tempura?

 

おすすめ英語はこれ!

Could we also get an order of assorted vegetable tempura?

〈解説〉
various vegetable tempuraでは、「どの野菜にしますか?」と聞き返されてしまう可能性はあります。assortedは「種類を取りそろえた、盛り合わせの」という意味です。

 

あるある英語3

英語にしてみよう!

今後、このようなミスが起きたら、御社との関係を考え直さなければいけないと思っています。

 

日本人英語あるある

If the problems aren’t fixed, we may have to think our relationship again.

 

おすすめ英語はこれ!

If the problems aren’t fixed, we may have to reconsider our relationship with you.

〈解説〉
think againも「考え直す」という意味ですが、reconsiderなども使えると、表現の幅が広がります。re-は単語の前につけて「再び」という意味を表すことがあるのですが、reuse(再利用する)やredo(やり直す)などもその例です。

 

あるある英語4

英語にしてみよう!

ご予算はおいくら程度をお考えですか?

 

日本人英語あるある

What is your budget?

 

おすすめ英語はこれ!

What price range are you thinking of?

〈解説〉
budgetも確かに「予算」を表しますが、もう少し大きな規模の予算を意味する時に使います。price rangeは「予算の幅」という意味で、What’s your prce range?という尋ね方もあります。

 

あるある英語5

英語にしてみよう!

こちらは、人気の時計でよく売り切れます。

 

日本人英語あるある

This one (watch) is popular so it’s sold out a lot.

 

おすすめ英語はこれ!

This one is popular so it sells out a lot.

〈解説〉
「時計は販売されるもの」なので、受け身形のsold outを使いたくなるかもしれません。これもまったく間違いではなく、it gets sold out a lotなどと言えばベターです。しかし、sellは「(物が)売れる」という自動詞の意味でもよく使われます。It sells like hot cakes.という決まり文句があるのですが、これは「(それは)飛ぶように売れているよ」という意味です。

 

「デイビッド・セインのデイリースピーキング 買い物・レストラン・接客編」(三修社)
上の「日本人英語あるある5選」はこのコンテンツから出典。 joy study(ジョイスタディ)とEX-word (エクスワード)D-K8700にはこの書籍のコンテンツ4冊分(全部で4シリーズ)がすべて収録されています。

joy study(カシオ)EX-word XD-K8700(カシオ)

 

英語が楽しくなってきた!
そこが発音学習の始めどき―デイビッド・セイン

発音は気にしないことを推奨?

 私は、英語を勉強する時は、基本的には過度に発音を気にしないことをお勧めしています。暗唱する時に発音が分からなければ、とりあえずローマ字読みで急場しのぐ、それでいいのです。なぜなら、単語ひとつ取っても、スペルを覚えたり、意味を覚えたり、品詞を覚えたりとやることがたくさんあります。発音くらい二の次になって当然なのです。

 しかし、学習を続けていると、私に言われるまでもなく、みなさんは「正しい発音」を知りたいと思うようになるでしょう。発音が気になりだしたら、英語力が向上して、学習に「余裕」が出てきたという証拠です。

やっぱり正しい発音のほうが有利な理由とは

 また、ある単語を正しい発音で言えるようになると、その単語の聞き取りもしやすくなります。「音」が「意味のあることば」となって聞こえてくる体験も増えていくはずです。

 現在、世界の英語話者の大部分を非ネイティブスピーカーが占めていることもあり、必ずしも「正しい発音」が通用しないのは事実です。しかし、英語でのコミュニケーションをよりスムーズに行いたいと思ったら、「模範」をできるだけ忠実に再現できるほうが有利であることは間違いありません。「自分の発音」と「正しい発音」のギャップをできるだけ埋められるように[聴く→発音してみる]トレーニングを繰り返し行いましょう。

 

 

「発音トレーニング」で徹底的に発音のブラッシュアップを

 「正しい発音を聞いたら、すぐに真似て言ってみる」という練習をしていると、多くの人が「何度言ってみても、本当に正しく言えているのかわからない」、あるいは「どう修正すればよくなるのかわからない」といった壁にぶちあたります。実は、こういった課題を解決してくれるのもEX-word(エクスワード) XD-K8700です。

 EX-word  XD-K8700に収載している「発音トレーニング」では、母音(14種類)と子音(22種類)のひとつひとつについて、自分の発音が的確かどうかを診断することができます。「点数」という目に見えるかたちで、発音の正確性を確認できる上に、「舌の先が2ミリぐらい前すぎるようです。日本語の『シ』のように聞こえますよ」といった上達のための具体的なアドバイスももらえます。自分の声は録音されているので、あとからお手本と「聞き比べ」できるのもうれしいところ。

 私は正しい発音を日本人に教えるとき、いつも説明に苦労します。学習者もまたEX-wordが相手だと気兼ねなく間違えられるので、ある意味ではネイティブに直接聞くよりも発音の上達に効果があるのではないでしょうか。

 ちなみに、「英会話スキット・トレーニング」にも、自分の読み上げた会話フレーズを、ネイティブの音声と聞き比べる機能が搭載されています。

 「発音トレーニング」と「英会話スキット・トレーニング」を併用して、発音のブラッシュアップに励みましょう。

 

自分の発音を録音、採点してくれる「発音トレーニング」でスピーキング力を向上させる

語頭の発音を解析・採点して、修正が必要な部分をアドバイスしてくれるので、自分の発音を客観的にとらえることができ、ステップアップに役立ちます。

 

STEP1 発音のポイントを確認する
発音のポイントをイラストと文章で理解し、音声チェックをします


STEP2 発音を録音する
音声チェックでお手本を聞いたら真似して発音し、録音をすると採点が現れます


STEP3 採点とアドバイスを確認する
解析・採点に基づいて矯正ポイントを適切にアドバイスしてくれます

 

対話形式の「スキット・トレーニング」で、発音して録音し、聞き比べることでコミュニケーション力を向上させる

シーン別に「相手のセリフを聞く」→「自分のセリフを見て発音を録音」→「録音した会話とお手本の聞き比べ」の反復トレーニングができ実践で役立つ英会話力を強化します。

スキット・トレーニングについてはこちら 

 

 

NHKラジオ講座」やTOEIC学習・対策コンテンツで英語の知識を深め、より実践的な英語力を向上させる

信頼性の高いコンテンツが収録されているから、意味の分からない単語や表現などもすぐに調べることができ、目的に応じた効果的な学習が可能です。

 

EX-word XD-K8700(カシオ)

ジーニアスなどの信頼性の高い辞書、NHKラジオの英語教材、TOEIC対策まで様々な学習コンテンツが収録され、英会話力の向上だけでなく、より英語の知識を深めるための学習ツールとして最適です。

EX-word  XD-K8700の情報はこちら!

joy study(カシオ)

気軽に学習したいアナタにはjoy studyを!
joy studyをおすすめする3大理由はこれ!!
1.手のひらサイズのコンパクトボディだから持ち歩いて、スキマ時間に英会話学習
2.3ステップ学習を気軽に実現可能
3.デイビッド・セイン先生監修のコンテンツを収録

詳しくはこちら! 【音声付き】日本紹介・異文化理解 ヘンな日本人英語のあるある5選

joy studyの情報はこちら!

 

 

「デイビッド・セインのデイリースピーキング 買い物・レストラン・接客編」(三修社)
上の「日本人英語あるある5選」はこのコンテンツから出典しています。 joy studyとEX-wordにはこの書籍のシリーズ4冊分(全部で4シリーズ)がすべて収録されており、重くかさばる本を持ち運ぶ必要がありません。すぐに聴ける音声と目で確認できる英文・日本語訳で、3ステップ学習が実現できます。

 

 

デイビッド・セイン先生プロフィール

アメリカ合衆国アリゾナ州出身。カリフォルニア州アズサパシフィック大学(Azusa Pacific University)で、社会学修士号取得。 証券会社勤務を経て、来日。日米会話学院、バベル翻訳外語学院などでの豊富な経験を活かし、現在までに140冊以上、累計350万部超の英語関連本のベストセラー著者。英会話教室の運営、翻訳、英語教材制作などを行うクリエイター集団『エートゥーゼット』の代表。日本人に合った日本人のための英語マスター術を多数開発する、日本における英会話教育の第一人者。

 

 

 

▶ヘンな日本人英語のあるある20選 TOPに戻る

 

 


おすすめ記事

2017.04.18 | セブ島留学  ・  IELTS  ・  ミツミ電機  ・  セブ留学  ・  クチコミ  ・  大学生  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校情報  ・  体験レポート  ・  PR  ・  大人&大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  TOEIC  ・  語学学校