ワーキングホリデー12月までに
出発するのがオススメな理由6選

今からでも間に合う国もある

12月までがオススメなワケ!

ワーキングホリデーを考えているなら年内の出発がおすすめらしいのです。知っていましたか? 今回はその理由をワーキングホリデー協会の真田さんにお伺いしました。見逃せない貴重な情報がもりだくさん! ぜひ参考にしてください。

 
▶ワーホリのこともっと知りたい人はこちら!
英語は?費用は?ビザは?仕事は?ワーキングホリデーの基本知識24のQ&A
 

 

クリスマス・ニューイヤーなど各種イベントを体験できる

どの国も11月中旬からクリスマス・イルミネーションで街が彩られ、ニューイヤーズ・パレードなども盛大に行われ、オーストラリアやニュージーランドでは、夏のクリスマスを体験することも出来るでしょう。特にヨーロッパでは、数多くのお祭りが年末年始に開催されるので、日本とは違う文化を体験することができます。

▶おもなイベントはこれ!

ボジョレー解禁日(フランス)、オーロラ・フェスティバル(ノルウェー)、ノーベル賞授賞式(スウェーデン)、ベルリン国際映画祭(ドイツ)

Moyan Brenn

Arnold Fang

 

スポーツのベストシーズンを楽しめる

カナダやヨーロッパはスキー&スノーボードが楽しめる、ウィンタースポーツのベストシーズンです。また南半球のオーストラリアはサーフィンをはじめとしたマリンスポーツが楽しめ、夏好きな人にはおすすめです。

John Lemieux

Pedro Ribeiro Simões 

 

航空券が安い時期を狙える

航空券の値段は、搭乗者の数やシーズンによって大きく変動します。年末年始はホリデーシーズンになり、世界的に航空券が値上がりしますが、12月初めまでであれば、航空券の値段をおさえることができます。

Kanegen

 

授業料をおさえて勉強することができる

年が変わると、語学学校などの授業料が値上がりする傾向があるため、年内に契約することで全体予算がおさえられる可能性があります。 

Shane Global

 

日本での税金の対策ができる

年内に日本を出発することで、翌年の住民税の支払いが免除されます。長期的に海外で滞在する予定があるのなら、年内に出発する方がお得です。

Moyan Brenn

  

観光客が増えるので、仕事も探しやすい

どの国も観光施設での仕事の求人が多くなるので、仕事が見つけやすくなります。せっかく行ったのに仕事がなく、泣く泣く滞在を諦める、なんてリスクが最小限におさえられ、より長く充実したワーホリになること間違いなしですね。

Lucy Fisher

 
▶ワーホリのこともっと知りたい人はこちら!
英語は?費用は?ビザは?仕事は?ワーキングホリデーの基本知識24のQ&A
 

 

★お答えいただいたのは
日本ワーキング・ホリデー協会 真田浩太郎さん

日本ワーキング・ホリデー協会では、日本政府、各国大使館との連携を取り、グローバル人材育成のため、1人でも多くの方にワーキングホリデービザを利用した留学を知ってもらうために毎日無料セミナーを開催し、ビザ申請のサポートや語学学校のお申込み、現地に到着してからのサポートなど、さまざまなかたちで皆様のワーホリ&留学をサポートしています。
一般社団法人 日本ワーキング・ホリデー協会 http://www.jawhm.or.jp/ 

  

 


おすすめ記事

2017.04.18 | PR  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  IELTS  ・  DMM英会話  ・  語学学校  ・  セブ島留学  ・  大学生  ・  語学学校情報  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  TOEIC  ・  QQイングリッシュ  ・  ミツミ電機  ・  大人&大学生  ・  クチコミ