TOEFL Junior®/TOEFL Primary®
のテスト結果で何が分かるの?

教えて! TOEFL Junior®
TOEFL Primary®のQ&A

海外の大学に行く時に必要になる、TOEFL®はご存知ですか? そのTOEFL®には、TOEFL Junior® やTOEFL Primary®があるんです。この連載では、このふたつの試験に照準をあてて、いったいどんなテストなのか、何に役立つのか? などを分かりやすくQ&Aでお送りします。

今回はこれらの結果で分かることについてお送りします。さっそくチェックしましょう。

Q. TOEFL Junior®TOEFL Primary®のテスト結果で何が分かるの?

 

A.

TOEFL Junior® Standard(ペーパーベース・2技能版)TOEFL Junior® Comprehensive(コンピュータベース・4技能版)TOEFL Primary®(リスニング・リーディングのみ ペーパーベース)3つのテストとも、それぞれのレベルでの「英語運用能力」(英語がどれだけ使えるか)を測定し、スコアレポートでその結果が表されています。

スコアレポートはテスト開発元の米国ETSEducational Testing Service)からオフィシャルスコアレポート(英語)と日本での運営団体であるグローバル・コミュニケーション&テスティングからのパフォーマンスレポート(日本語)が発行されます。

 

スコアレポートには、合計スコア、セクション別スコアのほかに、セクションごとのCEFRCommon European Framework of Reference for Languagesの略称)レベルや、リーディングのレクサイル指数も示されます。

各セクションのスコアをもとに、受験者の長所や英語を使ってできることを掲載しています。この内容を読むことで、自分ができることと、今後の目標が分かります。

 

TOEFL Junior® Comprehensiveのスコアについてはこちらから

TOEFL Junior® Standardのスコアについてはこちらから

TOEFL Primary®のスコアについてはこちらから

 

また、米国の測定団体が開発した、世界165の国と地域で活用されている「読書能力」と本の難易度を表すレクサイル指数も分かります。このレクサイル指数を使うことにより、自分の力に合った英語の本を選べるようになっています。

レクサイル指数について、詳しくはこちらから

 

取材協力 グローバル・コミュニケーション&テスティング

構成・文/天野里美(編集部)

 


おすすめ記事

2017.04.18 | セブ島留学  ・  QQイングリッシュ  ・  ミツミ電機  ・  PR  ・  DMM英会話  ・  大学生  ・  IELTS  ・  大人&大学生  ・  語学学校  ・  TOEIC  ・  語学学校情報  ・  クチコミ  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  セブ留学