Let’s start.でいいと思ってない?
進行役が言うべき始めのひと言はコレ

デイビッド・セイン先生が教える

日本人のヘンなビジネス英語

ビジネスシーンでも使いたいのは、英語が母国語でない相手とやりとりすることも多いから、シンプルで分かりやすい簡単な英単語や英語表現ですよね。簡単な英語の中にも、日本人が言ってしまいがちな間違い英語や、表現をちょっと直すだけでスマートなビジネス英語になる表現があるんです。

そんなビジネス英語表現を2週間に1度、人気英会話講師である、デイビッド・セイン先生に教えてもらいます。日本人なら誰でも身に覚えがありそうな、ケアレスミスを減らして、スムーズなビジネスコミュニケーションしてみましょう。

 

第13回 会議

始めのひと言が肝心! Get startedでみんなの気持ちをひとつにしよう

 

 イマイチ英語 

 Let’s start! 始めましょう

 

 イチオシ英語 

Why don’t we get started? 始めましょうか

 

 

発言者の好きなタイミングで言うLet’s start!

 Let’s start! が「イマイチ」で、Why don’t we get started? が「イチオシ」な理由―それは、ふたつの表現が持つ微妙なニュアンスの差にあります。ここで重要なのは、start を使っているのか、それとも get started を使っているのかということなので、Let’s start.Let’s get started. でその違いを解説していきましょう!

 Let’s start. は、「テニスを始めるとき」や「食事を始めるとき」など、例を挙げればきりがないほどありとあらゆることを「始めるとき」に使うことができます。そして当然ですが、そこには「始めたい」という発言者の意志があります。あえて大げさな言い方をすれば、「自分がいま始めると決めたから、始めよう」という主張があります。そのため人によっては、「こっちはまだ準備ができていないのに…。ちょっと身勝手だな」などと思われてしまう可能性があります。やや「事務的」な響きがあるとも言えます。

 

 

まとめ役が使うGet started

 一方 Let’s get started. は、「~という状態になる」という意味のget + 動詞の過去分詞〉を使った表現です。つまり、「(みんなの力を合わせて)『始めた』という状態になろう」→「始めよう」となります。ここには、「お手数ですが、皆さん、そろそろ始めましょうか」という「気遣いの」のニュアンスが隠されています。つまり、皆の気持ちに配慮した上の号令であり、よりリーダーシップを感じられる表現だからこそ、会議の進行役におすすめの声かけと言えるのです。

 Let’s get started. が使われるもうひとつの典型的な場所が「教室」です。教室へ入ってきた先生というリーダー・進行役が始業ベルの音共に生徒たちに言うのが Let’s get started.「さあ始めるぞ」なのです。

 

 

Why don’t we ...?を使いこなそう

 今回の「イチオシ英語」で用いているのが、Why don’t we ...? という言い出し表現です。これは、「~しない?/~しませんか?」と相手を誘ったり、提案するときの言い回しです。Let’s...が「勧誘」なのに対し、こちらは「あくまで提案」という意味合いが強いので、押しつけがましさがありません。ビジネスでも日常生活でもぜひ活用して欲しいと思います。

 

Why don’t we talk about this over lunch?

一度ランチでもご一緒しながら、この件をお話ししましょう

 

 ちなみに、人にアドバイスするときのWhy don’t you...?「~したらどう?/~したらどうですか?」も頻出表現ですよ。

 

Why don’t you just give it a shot?

思い切ってやってみたら?

 

 

 関連表現 

 「始めましょう」以外の進行役の決まり文句を見ていきましょう。

 

Sarah is the note-taker today.

本日はサラさんが書記をさせていただきます

 

Let’s go to the next topic.

次の議題です

 

Please let me know what you think.

ご意見をお伺いしたいと思います

 

Please be back by 11:00.

11時までにはお戻り下さい

*休憩の案内をする際などに使います。

 

Let’s get back to the main issue.

それでは、本題に戻りましょう

 

Time is limited, so we have to move on to the next topic.

時間が限られています。次の議題へ移らなければなりません

 

 

 今回のボキャブラリー 

「議論を尽くす」って何て言う?

「議論が煮詰まる」「意見を出し尽くす」などの表現を、うまく英語で言いあらわせますか? everythingout など、「すべて」「完全に」などのニュアンスの単語を使うことがポイントです。

 「言うべきことは出尽くしましたね」なら、We’ve said everything there is to say about this.、「議論を尽くしたと思うので、採決に入りましょう」なら、I think we’ve talked this out, so let’s take a vote.のように言えます。talk outは「徹底的に話し合って解決する」するという意味です。

 

 

構成・文/デイビッド・セイン

 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「デイビッド・セイン先生が教える ヘンな日本人ビジネス英語」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 大学生  ・  セブ留学  ・  PR  ・  QQイングリッシュ  ・  奨学生  ・  大人&大学生  ・  TOEIC  ・  セブ島留学  ・  クチコミ  ・  語学学校  ・  DMM英会話  ・  IELTS  ・  体験レポート  ・  CUE留学プログラム  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報