発表! 今年の英単語ランキング
2015漢字は安、1位はあの英単語!

今年の漢字は「安」果たして

2015年の世相を表す英単語は?

オンライン英語辞書「Weblio英和・和英辞典」を展開しているウェブリオは、その年の世相を表す漢字一文字を12月12日の漢字の日に発表する「今年の漢字」に合わせ、2015年の世相を表す英単語を調査。 全国のウェブリオの会員(有効回答数828名)にアンケート調査を実施して、“今年の英単語 2015”としてランキング形式で発表。果たしてどんな英単語がランクインしているのか? 早速チェックしましょう。

第1位 Refugee【難民】

今年は“難民に関するニュースが相次いだ事もあり、今回の調査では「難民」の意味を成す英単語“Refugee”が第一位に828名の有効回答数のうち178名の回答が “Refugee”を選択する結果となりました。

 

第2位 Right to collective defense【集団的自衛権】

集団的自衛権の限定的な行使を可能にする安全保障関連法が参議院本会議で成立されたことで話題に。「集団的自衛権」の意味を成す英単語“Right to collective defense”141名(17.0%)の票を集め、今年の世相を表す英単語として第2位となりました

 

第3位 Heavy buying【爆買い】

中国人観光客が来日し、高級家電や日用品を中心に大量購入する「爆買い」が話題に。街で中国人観光客を見掛ける機会が多くなった事もあり、「爆買い」の意味を成す“Heavy buying”71名の票を集め、第3位となりました

 

 

 

今年の英単語ランキングTOP10はコレ!

そうそう、これあったよね、なんて言う、今年ならではの英単語がランキングしていますね。

上記のランクインの単語を見ると、すぐにでも外国人の友達との会話に役立つワードばかり。これからのパーティーシーズンにも役立つネタとして覚えておくといいでしょう。

 

 

ちなみに2014年のTOP3はこれでした!

 エボラ熱、未だに慣れない8%消費税、オリンピック招致、毎日ニュースになっていましたよね。

 

 

= 調査概要 

■調査方法  :インターネット調査

■調査ツール  Quick-CROSS(クイッククロス)

■調査期間  2015112日(月)~23日(月)

■対象者  :ウェブリオ会員 男女828

■調査対象地域  :全国

■調査対象者年代  10代~70代以上

■英単語の意味について  Weblio英和・和英辞典( http://ejje.weblio.jp/)より

 

ウェブリオって?

ウェブリオ2005年、 オンライン辞書を専門としたサービスを提供する会社として設立。2006年より開始した、ウェブリオを代表するサービスであるWeblio英和・和英辞典は、研究社『新英和中辞典』『新和英中辞典』を中心に75種類の英和・和英辞典、464万語の英語と508万語の日本語を収録、合計約972万語の検索ができる国内最大級のオンライン英語辞書です。

サイトはこちら

 


おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校  ・  セブ島留学  ・  大人&大学生  ・  奨学生  ・  大学生  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  QQイングリッシュ  ・  IELTS  ・  PR  ・  TOEIC  ・  語学学校情報  ・  ミツミ電機  ・  クチコミ  ・  セブ留学