留学情報【3】独学より早い! 
IELTSのスコアアップができる学校3校

早く確実にスコアアップ
したい人必読!!

独学でIELTSの学習をするなら日々の積み重ねがもちろん大事なのですが、どうしても期日までにスコアアップを狙いたいという人なら、セブ島の語学学校のIELTS専用のコースやカリキュラムで学習する手段もあります。一体どこの学校がどんな特色があるのか、チェックしてみましょう。

今回はセブ留学のIELTS留学で定評のある3校にそれぞれの特徴と、4週間留学した時のおすすめコースとその価格、そしてその理由などを伺いました。

 

Story Share

<学校の特徴>

 セブシティにある、English Only Policy、EOPを掲げているのが大きな特徴の学校。学校の中はもちろん外でも、英語以外で話すことは絶対に禁止されているという、まさに効率的に英語を学ぶ環境下に身をおけるのが人気。

 

Story ShareのIELTS留学3つの特徴

 

特徴1 初心者が最短でIELTSレベルになる集中トレーニング式教授メソッド

 IELTSでも必ずチェックされるこれは重要だという部分、しかも日本の英語教材では学べない実践の基礎を厳選し盛り込んだ教材を使用したサイクルラーニングメソッドがあります。このメソッドにより、本来は初心者にはハードルが高いとされるIELTSでも、最短でIELTSのレベルを目指すことができます。

 

特徴2 リスニング力をあげるために音の仕組みを訓練する

 従来は先生が話の内容を解説するやり方が主流でした。しかしそれではListening力はのびません。大切なのは弱点となる『聞こえない音』を洗い出し、シラブルや音の解説を聞いてルールを知る。知った後に今度はSpeakingで繰り返し練習。この鍛錬が最もListening力をのばします。

 

特徴3 基礎を最短で作ればあとはIELTSの勉強が楽しくなる

 基礎があるから、IELTSのWritingや、Reading用の勉強もついていけるように吸収しやすくなります。特にListeningとSpeakingは基礎があるほどグングンのびていきます。あとはIELTS用の単語を単語道場や単語を覚える特別授業で強化していき、話せる力、聞ける力共にスコアアップを狙いましょう。

 

 

担当者がおすすめする、IELTS留学と4週間の料金

 入学金+授業料+宿泊費+食事代の合計金額を教えてもらいました。この他にビザの費用やテキスト代など現地支払い分が別途かかります。

4週間合計  PHP62,000 (148,800) 2人部屋料金

入学金  PHP7,000

授業料(宿泊費・食事代含む)  PHP55,000

 

コース名 (1コマ/50分)

完全マンツーマン授業4時間 + シラブルクラス(グループ)2時間/1日

 

▶4週間留学でこのコースをおすすめする理由

 「今回は2人部屋を提案します。1人部屋が好きな方もいますが、留学するなら2人部屋がおすすめ。特にEOP校舎では英語で話す時間が増えるため2人部屋が効果的です。起きてから寝るまで英語、誰かがいるとモチベーションがあがり、IELTSの勉強もはかどりますよ。」

 

お答えいただいたのは

Story Share 創設者 松本文夫さん

学校の詳細はこちら! 

 

 

 

 

First English Global Collage

<学校の特徴>

 マクタン島にある語学学校。IELTS専用のコースがあり、日本で学習塾を経営するノウハウを生かした教育施設と環境を兼ね備えたFirst English Global College。日本人に向けたカリキュラムが大きな特徴です。

 

First English Global CollageのIELTS留学3つの特徴

 

特徴1 最大4コマまでIELTS用のレッスンにできる

 当校のIELTSコースは、基本的に1日のうち1コマがIELTSですが、最大1日4コマまでIELTSのコマ数を増やすことが可能です(※追加料金がかかります)。またその4コマはすべてマンツーマンレッスンです。

 

特徴2 苦手セクションにフォーカスして受講できる

 例えば、SpeakingとWritingが苦手であるならば、1日最大4コマまで取れるIELTSの授業のうち、2コマをSpeakingに、残り2コマをWritingにというようにアレンジすることができます。または、バランス良く4セクションすべてそれぞれ1コマずつ取ることも可能です。

 

特徴3 目標スコア別にマンツーマンの授業を行う

 マンツーマンですので、生徒様ひとりひとりの目標スコア別に授業を進めていきます。

 

 

担当者がおすすめする、IELTS留学と4週間の料金

 「入学金+授業料+宿泊費+食事代の合計金額を教えてもらいました。この他にビザの費用やテキスト代など現地支払い分が別途かかります。」

 

4週間合計 $1,900 5人部屋料金

入学金 $150

授業料 $1,020

宿泊費(食事代含む)$730

 

▶コース名 (1コマ/50分)

IELTSコース(マンツーマン5コマ グループ4コマ)/1日

<レッスンの内訳>

マンツーマン➡ ①IT(瞬間翻訳)②発音 ③イディオム強化 ④復習 ⑤IELTS

グループ➡①シチュエーション別実践英会話 ②リスニング&スピーキング(Voice Of America)③ディベート ④プレゼンテーション

 

▶4週間留学でこのコースをおすすめする理由

 「当校では、 IELTS対策1クラスと1日8コマの一般コース(General Course)を組み合わせております。そのため、IELTSのスコアアップだけではなく、総合的な英語力を向上させたい生徒様に向いたコースとなっており、おすすめさせていただいております。」

 

お答えいただいたのは

First English Global College校スタッフ 園田千晴さん

学校の詳細はこちら! 

 

 

 

 

 

 

CEGA

<学校の特徴>

 セブシティのブライテック大学キャンパス内にある語学学校。学びたい内容にカスタマイズしてくれるのが魅力的な語学学校。日本人スタッフによるカウンセリングの場が設けられ、自分に合った授業を組み立てていきます。

 

CEGAのIELTS留学3つの特徴

 

特徴1 IELTSに特化した専門講師が授業を担当

 IELTSはフィリピンで最もメジャーな英語運用能力試験なので、IELTSに精通した講師が多数在籍しています。Reading, Listening Writing, Speaking 4つの各セクションそれぞれに専属講師が担当し、責任を持って授業を組み立てていきます。

 

特徴2 日本人スタッフによるカウンセリングで目標設定を明確にする

 IELTSコース希望生徒様へは、初日のレベルテストでIELTSのすべてのセクションの模擬試験を本番同様に受験いただきます。その後、日本人スタッフによるカウンセリングを設け、IELTSのスコア取得目的や現在のスコア情報をもとに、目標達成までの目安期間やどこに力を入れて取り組む必要があるかなどをアセスメントし、各セクション担当IELTS講師が具体的な授業方向を決めます。

 

特徴3 IELTSカリキュラムを定期的に見直し、カスタマイズする

 IELTSの目標バンドスコア到達のため、カリキュラムの見直しは必ず必要になります。日本人が苦手とするSpeakingWritingに時間を割くなど、定期的に行うProgress Testの結果をもとに、強化するべきセクションの授業時間を増やしたり、予習復習のバランスを考えて全体の授業時間数を増減するなど、ゴールに早く到達できるよう、日本人スタッフや専属講師と相談しながらカリキュラム全体を定期的にカスタマイズします。

 

 

担当者がおすすめする、IELTS留学と4週間の料金

 入学金+授業料+宿泊費+食事代の合計金額を教えてもらいました。この他にビザの費用やテキスト代など現地支払い分が別途かかります。

 

4週間合計 182,900

入学金 15,000円

授業料 167,900円

宿泊費 授業料に含む(1人部屋)

食事代 授業料に含む(1日3食)

 

▶コース名 1コマ50分)

1日4時間マンツーマンコース

ListeningWritingSpeakingHearing各セクション1時間ずつ受講いただきます

 

▶4週間留学でこのコースをおすすめする理由

 「IELTSコースは16時間コース、18時間コースもありますが、IELTSスキルを効率良く獲得していくためには予習復習にも時間を割くことが大切になりますので、授業は14時間~6時間くらいが理想かと思います。」

 

お答えいただいたのは

CEGA 校長 小仲英樹さん

学校の詳細はこちら! 

 

 

 

 


「留学情報」連載記事一覧


おすすめ記事

2017.04.18 | 大人&大学生  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  ミツミ電機  ・  DMM英会話  ・  体験レポート  ・  QQイングリッシュ  ・  TOEIC  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  PR  ・  奨学生  ・  クチコミ  ・  セブ留学  ・  大学生  ・  語学学校