毎日Eトレ!【99】ネイティブ英語で
「好き嫌い」って何て言う?

頻繁に使うから覚えておこう!

今回のテーマはネイティブ英語で「好き嫌い」や「えり好みする」「こだわりがある」などと言いたい時に使える頻出ワードをご紹介します。覚えておいて早速使ってみましょう。

私、食べ物に関しては好き嫌いが多いの

I’m a picky eater.

 

 

解説

 「好き嫌い」は直訳するとlike-hateと言いたくなりますが、ネイティブは「選り好みする」「こだわりがある」「気難しい」という意味のpicky(ピッキー)という単語をよく使います。

 例えば、A picky eaterと言ったら、「食べ物で好き嫌いの多い人」のことを言います。また、お付き合いする相手を選ぶ時には、I’m picky about who I date.「私デートする相手にはうるさいんだ」と言ったり、She is very picky about restaurants.「彼女はレストランについてはすごくこだわりがあるんだ」などと言ったりします。

 一般的に、pickyと言うとネガティブなイメージを与えたりニュアンスを含みますが、同じ意味でpickyparticularに変えると、プラスのイメージの「こだわりがある」ということができます。

 逆に、何か決める時などに「こだわりないから、何でもいい」よ、と言いたい時は、I’m not picky.「こだわらないよ」と言うことができます。

 

ライタープロフィール●Y. DINK

英語講師歴10年。カナダ留学、外語大で英語を学ぶ。得意分野は英会話。海外生活やアメリカ人との国際結婚の経験から学んだ、おもにアメリカ英語のフレーズをご紹介。現在二児の母として子育てにも奮闘中!

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2016.10.27 | CUE留学プログラム  ・  First English Global College  ・  セブ島留学  ・  TOEIC  ・  PR  ・  セブ留学  ・  大学生  ・  語学学校情報  ・  語学学校  ・  Bayside RPC校  ・  CEGA  ・  StoryShare  ・  QQイングリッシュ  ・  ミツミ電機  ・  奨学生  ・  EF Englishtown  ・  体験談