いよいよ初登園! 全部英語の幼稚園。
日本で数ヵ月の英語レッスンの成果は?

フォトグラファー須藤夕子さんが
写真で綴る親子留学実体験記

笑顔泥棒と称して人物などのポートレート撮影を中心に活動する、ママフォトグラファーの須藤夕子さんが、2011年に出産した愛娘と一緒に、2015年12月から親子留学行きを決定! なぜ今、家族が離れて親子留学なのか? 親子留学の実体験記を公開してくれます。

いよいよ初登園! 自分で制服着て幼稚園へ行ってきま~す

 3月2日ついにクアラルンプールの新しい幼稚園(インターナショナルスクール)に登園初日の朝がやってきました。

いよいよ登園の日を迎えて

 

 8時から9時の間に登園、ほとんどの方は車やタクシー、幼稚園バスでの登園。うちは歩いて15分弱の場所なので、基本は徒歩での登園。

 制服は2パターンあり、週の後半はこの白いポロシャツとチェックのキュロット。自分で着たのでヨレヨレです。靴は運動靴を履いて通園し、クロックスはNG。

 

自分で着てみたよ! 

 

幼稚園に持って行ったのはこんなもの 

 リュックはみんながピンク色のディズニーキャラクターが多いので、間違いやすいなと思いました〜。暑い国なので、すごく水を飲むので2日目から2本持たせてます。

 初日に持って来てと言われたものは

1.虫除けスプレー(2日目以降は学校に保管)

2.パスポート(コピー)3パスポート申請用とサイズの顔写真2枚

4.immunisation form予防接種をどの程度受けているかなどの健康診断表(こちらは日本の病院で書いてもらってもOK)

5.リュックサックに水筒

6.スナックタイム用のお菓子や果物

7.連絡帳

 

 

これが持って行ったもの

 

 

immunisation formこちらが健康診断表

 

スナックタイム用の補助食も

 スナックタイムが毎日10時半と2時にあって、幼稚園からもスナックが支給されるのですが、小さなカップケーキやゼリー、ヨーグルトのみ。これだと足りない子が多いようで、補助としてパンやパスタを持参しているお子さんも多いと聞いて、ちょっとした食べ物も持たせました。

軽食を持たせました 

 

デング熱予防にもマレーシアの虫除けスプレーが効く!

 虫除けスプレーは日本のモノよりもこちらで買った方が効くよ! と他の日本人ママからの情報でこちらを購入しました。こちらではスプレータイプが多いようです。デング熱に実際かかった人もいる話を聞いたので、かかってしまうと発熱し入院は必至、高額な医療代もかかるので注意したいですね。

 、

こちらに来るならおすすめです 

 

担任の先生とご対面! 全部英語の環境、日本での2ヵ月の英会話レッスンの結果は?

 こちらが担任の先生でチャイニーズマレーシア人。とても良い先生です。

 園長先生も女性なのですが、初日になかなかみんなの話に入れないで、端の方の椅子に座っていると「こころの準備ができてからでゆっくりでいいからね」と園長先生。

 その言葉に私が幼稚園の時の先生の言葉がフラッシュバック。「みんなと同じようにしなさい」「なぜできないの」と、早生まれでみんなよりも劣っている私に協調性ばかりを強いられたことを今でも強烈に覚えています。小さな子どもでも大人の言葉は一生残りますから、この時期はとても大切な時期です。そんな時、娘は良い先生に恵まれて、本当に良かったなと初日から安心できました。

 その後担任の先生が「靴を脱いで」や「水筒を持って外に出ましょう」などと子どもに対して言っていることはほとんど理解できていました。英語の勉強は日本でたった2ヵ月程度しかしていませんでしたが、子どもの吸収力には驚かされます。

 幼稚園が終わってから子どもに初日の感想を聞くと、「楽しかった! りあちゃんと自転車乗ったんだよ」と楽しそうに話してくれました。親もひと安心です。

 

こちらが担任の先生です 

 

マレーシア流 2日目に見る普通の登園風景

 登園すると先生たちが外に座ってて、熱を計ってくれます。保護者が登園したことをサインして子どもを預けます。

 毎日、日本の保育園で泣いていたので、その名残からか歯を食いしばっていますが泣きません! 「ママ、タッチして!」と手をタッチして頑張る! の表情で歯を食いしばっていました。

 偉いぞー! 

 

2日目の朝です。光が降り注ぐ園内はとても気持ちいい! 

 

9時に全員がそろったら一列に並んで教室に入ります

 

3日目、なぜか衣装を着て登園してそのまま体育の授業も

 何か衣装を来て登園してくださいと言われ、「はて? 何のことやら?」と思ったらハロウィンのような衣装のことで、何でも良いらしいので、トイザラスへ行き、エルサの衣装を購入。

 それで何か園内でイベントをするわけではないようで、そのまま普通に体育の授業がはじまりました。ちなみに体育は専門の先生が来るそうです。

エルサの衣装で登園です

 

 

こちらが体育の先生。衣装のまま授業が始まりました 

 

 

プロフィール●須藤夕子(すどうゆうこ)

広告代理店など三年間のOL生活を経てカメラマンへ転身。ポートレート撮影を得意としてリチャードギア、渡辺謙など撮影した著名人は1000人以上。雑誌、広告などフリーランスフォトグラファーとして活躍。また「笑顔泥棒」と称しパリ、NY、マイアミ、沖縄など世界中の子ども達の笑顔を撮影し個展や写真集などで発表している。産経Expressで土曜隔週「笑顔泥棒 ガールズフォト講座」好評連載中。
写真教室は毎月一回不定期で行っています。Facebook「笑顔泥棒写真倶楽部」からお申し込み下さい。

 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「マレーシア親子留学」連載記事一覧


おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  QQイングリッシュ  ・  PR  ・  クチコミ  ・  IELTS  ・  セブ留学  ・  奨学生  ・  セブ島留学  ・  体験レポート  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校  ・  DMM英会話  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  ミツミ電機  ・  大人&大学生