日本文化を英語で説明しよう お墓参り~What is Ohaka-mairi?

日本文化を説明する時の
お役立ち英語ガイド

日本人にとって当たり前すぎて疑問にも思わないこと、外国人に聞かれて困ることありますよね? 起源や単語を調べて…、なんて結構大変な作業です。ここにまとめてみたので、会話したり指さしなどしてコミュニケーションしてみましょう。

What is Ohaka-mairi? What do you do when you visit Buddhist graves?

お墓参りってどんなもの? 何するの?

 

 昔から、日本人の仏教徒には、命日やお盆やお彼岸に家族や友人のお墓参りをする習慣があります。 本来、お墓参りはいつ行っても構わないのですが、特に命日やお盆、春と秋のお彼岸、一年の締めくくりである年末や年始などには家族でお墓参りをします。

Since ancient times, Japanese Buddhists have followed the custom of visiting the graves of people they care about. A visit on the anniversary of the death, on 'obon' (a special event held on August 15th) and 'ohigan' (spring and autumn equinox) is known as 'ohaka-mairi'. There is actually no guidance on when or how often to graves, but most people visit with family members at these times.

 

 先祖代々受け継がれたお墓が一般的でお墓には何代も前からのその家族の遺骨が納められており、親から子へ、子から孫へと引き継がれ、祀られていくものです。

Buddhist graves usually contain the deceased's ashes in a specially made pot, beneath a big cubic stone where the person’s name is engraved. Family graves are more common, where there are multiple pots. Family graves are looked  after by each generation and passed on to the next generation.

 

 お墓参りをする意味は、亡くなった家族への供養と共に、家族が無事暮らしていることの報告や、それを感謝することにあります。

A visit to buddihst graves means to tell their loved ones who has passed away that their family members are all well and being apprecitive.

 

 お墓参りでは、まず一同でお墓の前で礼をしたのち、お墓専用の掃除道具(たわしやほうきなど)で綺麗に墓石を拭いてから、柄杓で上からお水を流します。

When people visit a Buddhist grave in Japan they bring a tool to clean the grave, such as a towel or a small brush. Before cleaning, everyone bows to the grave in unison. Then the surface of the grave is cleaned and rinsed with a dipper of water from the top of the stone.

 

 その後、故人の好きだった食べ物、果物や嗜好品などを半紙の上に、お花を対になっている専用の花挿しに、ろうそくを墓石の前のろうそく立ての前に供えます。心を鎮めたらお線香に火を灯し、ろうそく立ての近くにある専用の場所に供えて手を合わせます。また、その時数珠を左手に持ち、親指と人差し指の間にかけます。

After cleaning, some food, fruit or even alcohol or cigarettes for the deceased is placed on special paper called hanshi. The grave is also decorated with flowers and a candle is lit in a candle holder. After everyone’s calming, people light incense sticks using matches or candles and place them in front the grave. They then put their hands together in prayer while holding 'jyuzu' (Buddhist prayer beads) in their left hand between thumb and index finger.

 

 

 

ライタープロフィール●Yurika L Fabre

結婚して10年目を迎えたオーストラリア人の夫と、ハーフの子どもたちと都内在住。アメリカ留学やひとり縦断旅、オーストラリアでのワーキングホリデーや大学生生活、仕事を経て学んだ文化や言葉の違いの面白さについて発信している。

 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

おすすめ記事

2017.04.18 | 奨学生  ・  ミツミ電機  ・  セブ留学  ・  語学学校情報  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム  ・  IELTS  ・  DMM英会話  ・  クチコミ  ・  大学生  ・  セブ島留学  ・  TOEIC  ・  語学学校  ・  PR  ・  大人&大学生  ・  体験レポート