How much? は○○っぽい!
値段の交渉を上品に言うにはこれ

デイビッド・セイン先生が教える
日本人のヘンなビジネス英語

ビジネスシーンでも使いたいのは、英語が母国語でない相手とやりとりすることも多いから、シンプルで分かりやすい簡単な英単語や英語表現ですよね。簡単な英語の中にも、日本人が言ってしまいがちな間違い英語や、表現をちょっと直すだけでスマートなビジネス英語になる表現があるんです。

そんなビジネス英語表現を2週間に1度、人気英会話講師である、デイビッド・セイン先生に教えてもらいます。今回は「英語で値引き交渉」。日本人なら誰でも身に覚えがありそうな、ケアレスミスを減らして、スムーズなビジネスコミュニケーションを目指しましょう。

第21回 交渉

ちょっとの工夫で言葉に「品」をプラス!ビジネスライクな値段の尋ね方

 

イマイチ英語  How much?


いくら?

 

イチオシ英語  How much would this be?


おいくらでしょうか

 

 

How much? は○○っぽい!

 「価格」の話はネゴシエーションの肝とも言える部分。「交渉」の第1回は、価格を尋ねるときの言い回しを取り上げます。

 「いくらですか?」と訊くときの定番フレーズと言えば、How much (is it)?でしょう。もちろん、これは普段の買い物で使う分にはperfectly fine(全く問題なし)なのですが、ビジネス、特に交渉の英語としてはやや「子どもっぽい」「軽薄」といった印象を与える可能性のある表現なのです。

 

 

3語足してビジネスライクなHow muchを使いこなそう

 値段を訊くときの表現には、ちょっと「くだけすぎ」な印象が否めないHow much?「いくら?」以外にも、「(代金を)請求する」を意味するchargeを使ったHow much do you charge?「(お金が)かかる」を意味するcostを使ったHow much does it cost?などがあります。

 その中でも今回「イチオシ」したいのがHow much would it be? です。このフレーズにはwouldが使われていることから、「もし購入・契約した場合、いくらになるのでしょうか?」という仮定法の形を取っている表現だとわかります。つまり、婉曲的な言い方になるので、より丁寧で品のある感じに聞こえるのです。

 

 

「料金」に関する表現と弁護士ジョーク

 「料金」「費用」「代金」を表す英語には複数あることはご存知の方も多いでしょう。各単語について、いくつか例を挙げておきます。

 

cost – (cost) initial「人件費」、labor cost「人件費」

charge – gas charge「ガス料金」、extra charge「追加料金」

fee – admission fee「入場料、入学金」、rental fee「レンタル料金」

rate – room rate「宿泊費」、exchange rate「為替レート」

fare *主に乗物の運賃について使われる – express fare「急行料金」

 

 その他、deposit「預り金」やbudget「予算」といった単語も必須のビジネス用語です。また、「物価」は、priceの複数形pricesで表されるので、「東京の物価」ならprices in Japanとなります。

 最後に、ちょっと趣向を変えて、How muchを使ったジョークをご紹介します。弁護士の「価格」を皮肉ったアメリカンジョークです。

A: Are you a lawyer?

弁護士さんですか?

B: Yes.

はい、そうです

A: How much do you charge?

料金はおいくらですか?

B: A hundred dollars for four questions.

質問4つで100ドルです。

A: Isn't that awfully expensive?

それってかなり高いですよね?

B: Yes. What's your fourth question?

そうですね。4つ目の質問は?

 

 

関連表現 

値引きをお願いしたり高すぎると言いたい時は?

 価格交渉で使える表現をチェックしましょう。

 

高すぎると訴える

It seems a little expensive.

少し高いように思います

 

It’s over our budget.

予算を超えています

 

値引きを要望する

Do you think a 30 percent discount is possible?

30%の値下げは可能だと思いますか?

 

If we buy in bulk, could we get 30 percent off?

大量仕入れをすれば、30%オフにしてもらえますか?

 

 

今回のボキャブラリー 

地味な仕事、裏方仕事ってネイティブは何て言う?

 「地味な」を、「報われない、有難く思われない」と考えれば、thankless jobのように表現が当てはまります。あるいは、「地道な努力を必要とする仕事」なら、a job that takes steady effortsなどと言えます。ちなみに、「裏方仕事」なら、background workです。

例文

A lot of what I do is background work.

I want to be a leader of a big project someday.

私の仕事のほとんどは裏方仕事なんです

いつか自分自身のプロジェクトを動かせるようになりたいなあ

 

 

構成・文/デイビッド・セイン 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「デイビッド・セイン先生が教える ヘンな日本人ビジネス英語」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  PR  ・  セブ留学  ・  ミツミ電機  ・  大学生  ・  IELTS  ・  大人&大学生  ・  体験レポート  ・  語学学校情報  ・  クチコミ  ・  セブ島留学  ・  DMM英会話  ・  語学学校  ・  QQイングリッシュ