E雑学【4】英語上達への道はこれ! 
長文の会話をするコツを公開

短くして伝えたら、今度は
長文に挑戦しよう!

留学や旅行、海外に行く時や海外にいる時に知っておきたい情報、さらには英語の上達法などさまざまな情報をケンブリッジ大学認定講師であり、海外滞在、留学経験のあるライター、ケネス宮本がご紹介します。海外に行く時や現地で知っておくといいお役立ち情報などをご紹介します。

 

英語で超カンタンな日記をつけ始めよう!

前回は「書く・話す」練習のコツをご紹介させてもらいましたが、今回は「書く」ことに特化した練習法をご紹介します。^^

「え~、できな~い!」なんてことはありませんよー。かる~く始めましょう。

そして、かる~く始めるにあたって、以下の点を念頭においてみて下さい。

 

1      文の内容を砕いてシンプルにする。以前の記事ご参照下さい

2      ひとつの日記につき、3文だけ書く。多くても5文を超えない。

 

文法にあまり自信がない、書くことに慣れていない、という方は、上の1と2をゼッタイに守って下さい。(`・ω´)ゼッタイ

 

あ、あとですね。

 

3      書き終えたら、23回、急がずにハッキリ音読する。

 

これをやっておくと発話の練習にもなります。^^

こうして日記を書くことは、例えばお友達とのやりとりで伝えることと内容が重なるはずです。そのままメールやチャットの練習にもなりますね!^^

 

 

超カンタンな日記はこう書いていこう!

ではでは、僕も日記を書きまーす。^^

==========

Monday, May 16, 2016

 

I got up at 8:00 am today.

I wrote this article.

I saw a friend.

It was a good day.

 

2016年5月16日(月)

 

今日は8時に起きました。

この記事を書きました。

友達と会いました。

いい一日でした。

==========

 

これが僕の日記でーす。^^

いやあ日記って、書くとなんてスッキリするんでしょうねー! 内側にあるものを出すっていうか、「1日のシメ!」みたいな感じがします。^^

 

3文~5文しか書いちゃいけないんですから、書く内容はその日の中でも大きな事柄です。

ということは、この日記をみると、今日の僕の1日はあまり大したことないですねぇ。笑

 

そんなんどーでもイイんです。とにかく、こんな感じで1週間ぐらい続けて下さい。

 

ここで、ホントに大事なこと。

文を「完璧な、もしくは完璧に近い正しさ」で書くようにして下さい。

つまり、「自分の文法力で完成しにくいほど複雑な文にしない」ということ。

 

砕いて、砕いて、文をシンプルにして、自分では「こんなに?」と思うほど単純な文にしかならない、としたら!

それでイイんです。そこから始めて下さい。^^ その調子で、ゆっくり、丁寧にやっていきましょう。

 

 

超カンタンな日記をより濃密で長くしていこう!

さあ、このかたちに慣れてきたら、物足りなくもなるでしょう。そしたら、ふたつの文をつなげて1文にしちゃいましょう。

 

==========

Monday, May 16, 2016

 

I got up at 8:00 am today, and wrote this article.

I saw a friend.

It was a good day.

 

2016年516日(月)

 

今日は8時に起きて、この記事を書きました。

友達と会いました。

いい一日でした。

==========

 

最初の2文を繋げて1文にしました。

つなげた2文はどちらも主語が「I」なので、上のようにふたつめを省いてもオッケー。(省かないでI wroteとしてもオッケーです)

じゃあ、もう1文、入れちゃいましょうか!

 

==========

Monday, May 16, 2016

 

I got up at 8:00 am today, and wrote this article.

I saw a friend.

We had lunch.

It was a good day.

 

2016年516日(月)

 

今日は8時に起きて、この記事を書きました。

友達と会いました。

一緒にお昼を食べました。

いい一日でした。

==========

 

こんな感じで1週間。

 

さらに次の週は、12文ぐらい増やしましょう。この段階になれば、5文を超えて6文、7文になるのもヨシです。

また、この習慣を続けるに従って、ひとつひとつの文の内容をより濃く・細かくしていくといいですよー。

 

==========

Monday, May 16, 2016

 

I got up at 8:00 am today, and wrote this article.

It took 3 hours to write it.

After that, I went to Shibuya and saw a friend.

We had lunch, and talked all afternoon.

I’m tired, but it was a good day.

 

2016年516日(月)

 

今日は8時に起きて、この記事を書きました。

書くのに3時間かかりました。

そのあと、渋谷に行って友達と会いました。

一緒にお昼を食べて、午後ずっとお喋りしました。

疲れたけれど、いい一日でした。

==========

 

こんな感じで、だんだん内容を濃くしていけるでしょう?

もちろん、1週間だとか、内容を濃くするだとかは、退屈にも無理にもならないようご自分の判断で調節して下さいねー。

 

皆さんにこういった形で日記を書くことをオススメする理由は、

 

1    文法の矯正に非常に良い効果がある。

2    ゆっくり文を構築することに慣れることが、ひいては喋る時の速い文構築を助ける。

 

できれば、添削してくれる方がいるとありがたいですし、お互いに添削しあえる勉強仲間がいると理想的ですねー。^^

日記を公開してもよいなら、僕が添削させていただくってのも、アリかも知れません。笑

 

それでは皆さん!

かる~く英語日記を始めてみましょ~う!\(^o^)

 

 

ライタープロフィール●ケネス宮本

アメリカ、イギリスなどで計7年の海外生活経験をもつ生粋の日本人。英語教師、翻訳・通訳、コラムニスト。雑学(科学全般・歴史・芸術など)が大好き。色んな言語をカタコトで話すのも大好き。取得資格:ケンブリッジ英語教師資格(CELTA)ほか語学系。

 

 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

おすすめ記事

2017.04.18 | PR  ・  語学学校  ・  IELTS  ・  TOEIC  ・  セブ留学  ・  体験レポート  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  DMM英会話  ・  大学生  ・  セブ島留学  ・  ミツミ電機  ・  CUE留学プログラム  ・  QQイングリッシュ  ・  大人&大学生  ・  クチコミ