フィリピンへの語学留学の魅力(セブ編)

ここ数年で爆発的に増加しているセブ島の語学学校に訪問しました

思い浮かべるのは青い空に水平線まで見える海でしょうか?セブはそれだけではありません。今や日本から年間数万人が訪れる留学都市になっています。その中の色々なタイプの語学学校を訪問しました。

全4回でお届けするフィリピンへの語学留学の魅力の3回目はセブ編です。

 

これはセブ上空の写真ですが、皆さんが想像していたのは、ビーチに囲まれたセブでしょうか?

 

セブはフィリピン第二の都市で人口は2百数十万人で想像よりも都会です。日本ではセブ島と言うとリゾート地を思い浮かべますが、セブはフィリピン第二の都市、ビルが林立しています。

 

ビーチは空港があるマクタン島に広がっています。そのため、マクタン島にある語学学校はリゾートを謳っている学校が多くなります。反面、セブ島は非常に発展をしており、ビルが林立しています。セブ島にある語学学校は都会的な留学を謳っている学校が多く感じます。

 

マクタン・セブ国際空港に到着すると、マニラとは少し景色が異なります。マクタン島は渋滞も無く、時間がゆっくり流れている雰囲気ですね。マクタン島で最初に訪れたのはPhilinterという語学学校で、セブで3番目に古い語学学校です。

 

TOP PREV 1 2 3 4 5 6 7 ... 9 NEXT LAST

おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校  ・  PR  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  セブ留学  ・  奨学生  ・  語学学校情報  ・  体験レポート  ・  IELTS  ・  DMM英会話  ・  TOEIC  ・  大人&大学生  ・  セブ島留学  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム