4語で伝わる簡単英語フレーズ【11】
I can swing it.

「それを揺らせる」って

どんな意味?

簡単で知ってる単語が並んでるのに直訳してもさっぱり意味が通じない、ややこしい言い方で長くなりがちな日本人英語のミスも、覚えてしまえばたったの4語までで通じる言いまわしを、実際の英会話例と共にご紹介します。ぜひ参考にして早速使ってみましょう。

I can swing it.

「それを揺らせる」ってどんな意味?

 

 

正解

できるよ

 

 

解説

 「~ができる」という英語表現で、一番すぐに思い浮かぶのがI can do it.ですね。この場合、自分の体力・能力を使って、できること全般に使える表現ですが、I can swing it.は、力でできるものごとではなく、例えばスケジュールを調整したり、月々の支払い金額を計算したりして、「頭を使って調整した後にできるようになること」を表現する時に使えます。

 

Can you work overtime tomorrow? 

明日、休日出勤(残業)できる?

…OK, I can swing it. 

・・・(カレンダーをチェックした後)はい、できますよ

 

I’m going to buy the newest Prius! 

最新のプリウス買うんだ!

Wow, the payments are very high, are you sure you can swing it?

ちょっと、月々のローン結構高いじゃない、支払い、ちゃんとできるの?

No problem, I can swing it.

大丈夫、できるよ

 

 

 

ライタープロフィール●さゆり ロバーツ

英会話講師を経て、アメリカ人との結婚を機に2002年ホノルルへ移住。ハワイの歴史・文化を伝える「歴史街道ツアー」を立ち上げ、クイズを取り入れた面白ツアーが好評となり、各メディアで多数取り上げられている。『お母さんが教える子供の英語』(はまの出版)著者。ブログ「さゆり in Hawaii」で、ハワイの日常・旬な情報を続々公開中。 ブログ●「さゆり in Hawaii」 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「4語英語フレーズ」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | PR  ・  体験レポート  ・  クチコミ  ・  CUE留学プログラム  ・  大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  大人&大学生  ・  IELTS  ・  DMM英会話  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  ミツミ電機  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  TOEIC  ・  語学学校