4語で伝わる簡単英語フレーズ【16】
I got goose bumps!

「ガチョウのコブを得た」

ってどんな意味?

簡単で知ってる単語が並んでるのに直訳してもさっぱり意味が通じない、ややこしい言い方で長くなりがちな日本人英語のミスも、覚えてしまえばたったの4語までで通じる言いまわしを、実際の英会話例と共にご紹介します。ぜひ参考にして早速使ってみましょう。

I got goose bumps!

「ガチョウのコブを得た」ってどんな意味?

 

 

正解

鳥肌立った!

 

解説

 お化けの話を聞いていて、その恐さに思わず鳥肌が立つことありますよね。この「鳥肌」の鳥、日本では鶏(chicken)を想像する方が多いのでは?英語ではガチョウになります。鳥肌が立つのは恐い思いをした時だけでなく、寒い時にも立ちますが、その時も同じように使える表現です。尚、goose bumpsはハワイではchicken skinに代えても通じます。まさに「鳥肌」の直訳。日本人移民の多い場所柄ということからかもしれませんね。

 

A:I saw a ghost watching me last night. It looked like a little boy… 

昨日の夜ね、お化けが私を見てたの。小さな男の子だった・・・

BI got goose bumps! 

鳥肌立った!

 

The AC is too strong, it’s giving me goose bumps! 

エアコン強すぎて、鳥肌立っちゃう!

 

 

ライタープロフィール●さゆり ロバーツ

英会話講師を経て、アメリカ人との結婚を機に2002年ホノルルへ移住。ハワイの歴史・文化を伝える「歴史街道ツアー」を立ち上げ、クイズを取り入れた面白ツアーが好評となり、各メディアで多数取り上げられている。『お母さんが教える子供の英語』(はまの出版)著者。ブログ「さゆり in Hawaii」で、ハワイの日常・旬な情報を続々公開中。 ブログ●「さゆり in Hawaii」 

 

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「4語英語フレーズ」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 体験レポート  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  奨学生  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  TOEIC  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  語学学校  ・  クチコミ  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ留学