毎日Eトレ!【170】超忙しい! って
言いたい時のネイティブ英語フレーズ

本当に忙しい時に何て言う?

今回のテーマは、超忙しい時に相手に直感的に伝えられるネイティブの英語フレーズです。超忙しい時に使ってみましょう。

超忙しい!

Crazy busy!

 

 

解説 

 ただ単に忙しいのではなく、本当に忙しい時ってありませんか? 分刻みで動かなくちゃいけなかったり、締め切りが迫っていたりと時間に追われたりすることがあるものです。英語で「忙しい」と言えば、I’m busy.で誰でも日常的に使いますが、切迫感はそこまでありません。 

 とても簡単なのですが、これにcrazyをつけるとI’m crazy busy!「超忙しい!」という意味となり、あたふたしている感じが伝わって、切迫感があることも表現できます。

 

こんな時に使えるフレーズです。

 

A:Hey David, is everything alright with you?

デイビッド、調子はどう?

David:Oh I’m crazy busy right now because I have lots of things to do!

I have to get on the last train again...

やらなくちゃいけないことがたくさんあって、超忙しいよ!

また終電だよ……

 

 このcrazyの他にも、super「超」を使ってI’m super busy!「超忙しい!」と言えます。extremely「極度に」を使ってI’m extremely busy!でも同じニュアンスで使えますよ。

 忙しさのレベルに応じて、表現の幅を広げてみましょう!

 

ライタープロフィールCinnamon Roll

高校で米国へ留学し、外語大で英語を専攻。卒業後に日本のメーカーで海外営業を担当し、その後外資系メーカーでキャリアを積み、現在は語学研修コンサルタントとして活動。これまでの経験を生かし、日常英語に加え、グローバルビジネスでも通用する英語も少しずつ紹介していきます。

 


おすすめ記事

2017.04.18 | DMM英会話  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム  ・  大人&大学生  ・  語学学校情報  ・  セブ留学  ・  セブ島留学  ・  語学学校  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機  ・  大学生  ・  奨学生  ・  PR  ・  IELTS  ・  TOEIC  ・  体験レポート