「もう一度言っていただけますか?」
英語の電話でどう伝える?【53】

会社でイチモク置かれる
ビジネス英語フレーズ100

「会社でイチモク置かれるビジネス英語フレーズ100」では、ビジネスシーンで使える100のフレーズを毎日紹介していきます。英語で電話をかけられること、これは海外や外資系企業に就職する際は必須なスキルとなってくるでしょう。「英語の電話でどう伝える?」では、電話で使える英語フレーズを紹介し、どんな場面で使えるのかを解説していきます。

顔を見合わせていると伝わることも電話を介するとなかなか伝わりにくいこともあります。電話の声がくぐもっていたり、相手が早口だったり原因は様々ですが相手に聞き直すためのフレーズを覚えておくと便利です。 

Could you please repeat that again?

(クドゥ・ユー・プリーズ・リピート・ザット・アゲイン?)

もう一度いっていただけますか?

 

こんなフレーズ

 

“Could you please”は「~をして頂けますか」の最上級のへりくだり方とも言えます。 “repeat that again”で「反復していただけますか?」の意味になります。

 

どんな場面で使える?

 

相手の声が聞こえにくかった場合、わからなかった場合などに使えます。仕事にミスが起こらないよう聞きとれなかった場合は臆すること無く何回も聞き返しましょう。

 

これも一緒に覚えよう

 

“Could you please say that again?” (もう一度言って頂けますか?)

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「ビジネス英語フレーズ100」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | PR  ・  体験レポート  ・  CUE留学プログラム  ・  大人&大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  ミツミ電機  ・  奨学生  ・  TOEIC  ・  IELTS  ・  セブ島留学  ・  クチコミ  ・  語学学校  ・  大学生  ・  DMM英会話  ・  セブ留学  ・  語学学校情報