4語で伝わる簡単英語フレーズ【52】
Get rid of that.

「取り除いたそれをとって」ってどんな意味?

簡単で知ってる単語が並んでるのに直訳してもさっぱり意味が通じない、ややこしい言い方で長くなりがちな日本人英語のミスも、覚えてしまえばたったの4語までで通じる言いまわしを、実際の英会話例と共にご紹介します。ぜひ参考にして早速使ってみましょう。

Get rid of that.

「取り除いたそれをとって」ってどんな意味?

 

正解

それ、捨てて

 

解説

日常会話ではとってもよく使われる言い方です。「捨てる」「処分する」というとよくthrow awayを習いますが、アメリカではこちらのほうがよく使われているな、というのが正直なところです。それもスラングという感じでもなく、大学の教授も、部下が上司にも、友達同士でも言う本当にごくごく一般的な表現ですので、ぜひ積極的に使ってみてくださいね。

 

When did you buy this sandwich? It's already bad.

このサンドイッチいつ買ったの? もう腐ってるよ

Oops, you can get rid of that.

しまった、捨てていいよ

 

Mom, why don't you get rid of the baby toy? Nobody play with it anymore.

お母さん、その赤ちゃん用のおもちゃ、もう処分したら? 誰も使わないじゃない

No, I don't want to. This means a lot to me.  

いやよ、とっても大切なものなんだから

 

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「4語英語フレーズ」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 大人&大学生  ・  大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  体験レポート  ・  セブ島留学  ・  IELTS  ・  語学学校  ・  ミツミ電機  ・  クチコミ  ・  DMM英会話  ・  PR  ・  セブ留学  ・  語学学校情報  ・  CUE留学プログラム  ・  奨学生  ・  TOEIC