【インバウンド】テーマパーク向け

接客英語フレーズ30選

東京オリンピックに向けて!

インバウンド英会話

日本全国、津々浦々、大小さまざまな遊園地やテーマパークが存在しています。これから東京オリンピックを控え、外国人観光客が増えていく中、地方のテーマパークでも英語での接客が求められる時代になってきました。ここでは、入り口のチケット売り場で使えるフレーズや、乗り物の名称、そして意外と役立つ迷子への対応に使えるフレーズをまとめました。せっかくきてくれた外国人の方に楽しんでもらえるように覚えていきましょう。

Hi. / Good afternoon (morning, evening).

こんにちは

Hi.は日本人にカジュアルな印象を持たれがちな挨拶ですが、実は広く使える表現です。より丁寧な印象を与えたい場合は、Good afternoon.Good morning.がおすすめです。

 

Welcome to ~ park.

~パークへようこそ

 

How may I help you?

ご用件は何でしょうか

→似た表現に”May I help you?”というものがあります。こちらは「何かお手伝いすることはありませんか?」という意味を持つフレーズで、店員の方から近づいていく飲食店や小売店で使われる表現です。チケット窓口や案内所などのように、お客様の方から目的を持って近づいてくる場合は、用件を聞く”How may I help you?”を使います。

 

Adult tickets are 2,000 yen. Child’s tickets are 1,000 yen.

大人用チケットは2,000円です。子ども用チケットは1,000円です。

 

May I ask how old your child is?

お子さまが何歳かお伺いしてもよろしいでしょうか。

複数人の場合は、May I ask how old your children are?となります。

 

Children 5 and younger are 1,000 yen.

5歳以下のお子さまは1,000円です。

 

Children 3 and younger are free.

3歳以下のお子さまは無料です。

 

You can ride 5 rides for 2,000 yen.

2,000円で5つの乗り物に乗ることができます。

 

Let me get you someone who can speak English.

英語を話せる人を連れてきます。

英語が話せないスタッフが覚えるべきフレーズです。冒頭に、I’m sorry,をつけるとより親切な表現になります。

 

10,000 yen, please.

10,000円をお支払いください。

 

Here is your change, and tickets.

こちらおつりとチケットです。

 

I’m sorry we don’t accept credit cards.

申し訳ありませんが、クレジットカードは受け付けておりません。

 

Ferris wheel.

観覧車。

 

Roller coaster.

ジェットコースター。

 

Merry-go-round.

メリーゴーランド。

 

Haunted House.

お化け屋敷。

 

Please hold on to the handle.

ハンドルにおつかまりください。

 

Please fasten your seatbelt.

シートベルトをお締めください。

 

Please do not eat or drink in the Ferris wheel.

観覧車内で飲食をしないで下さい。

 

No ~. ~は禁止です。

案内看板などに記載するときの表現です。Noの後にして欲しくない内容を続けます。

() No smoking.(禁煙) No eating or drinking.(飲食禁止) No flash photography.(フラッシュ撮影禁止) 

 

Are you lost?

迷ったの?/迷っているのですか?

迷子の子どもに「迷子?」と確認するときに使うフレーズです。迷っている大人にも問題なく使えます。

 

Who did you come with?

だれと一緒に来たの?

一緒にいる人=呼び出す・探すべき大人を知ることができます。

 

Don’t cry.

泣かないで。

Everything will be okay. 大丈夫。直訳すると、全てが上手くいくよ。と言う意味になります。日本語の「大丈夫だよ」と似たニュアンスを持つフレーズです。

 

Can you tell me your name?

お名前を教えてもらえる?

保護者などの名前を聞きたいときは、Can you tell me your mommy’s/daddy’s name?と聞きます。

 

Attention please. We have a small boy at the lost child center.

お知らせします。迷子センターで小さな男の子をお預かりしています。

アナウンスで保護者を呼び出すフレーズです

 

The boy is wearing a blue shirt and black pants.

男の子は青いシャツと黒いズボンを身につけています。

 

If you are with the boy, please come to the lost child center, or ask the near-by staff for information.

男の子のお連れ様は、迷子センターを訪れるか、最寄りのスタッフにお声かけください。

 

Mommy’s/Daddy’s here! ママが/パパが来たよ!

短いフレーズですが、子どもにパパやママが来たことを伝えるのに最適な表現です。

 

 


おすすめ記事

2016.10.27 | TOEIC  ・  EF Englishtown  ・  セブ島留学  ・  CEGA  ・  StoryShare  ・  Bayside RPC校  ・  語学学校  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  QQイングリッシュ  ・  CUE留学プログラム  ・  First English Global College  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  体験談  ・  PR  ・  大学生