所要時間10分?

一瞬で終わる市役所での結婚式

Dogaの永住権取得奮闘記

前回、ファミリークラスで永住権を取得する方向になりそうだとは言ったものの、まずは結婚しなくては始まりません。ということで先日無事トロント市役所で結婚式を終えてきました! 結婚をした今もあまり実感はないのですが、とても良い経験となりました。実はオンタリオ州で結婚するためには市役所で籍を入れるだけでなく、式も挙げなくてはいけません。ここまで結婚に向けて色々準備はしてきていたのですが、なんとトロント市役所で挙げた当日の式の所要時間はたったの10分。なんだか一瞬すぎて拍子抜けしてしまいました。これでようやく永住権申請の準備を正式に開始できるというわけですね。そこで本日はトロント市役所で挙げた結婚式当日までの準備と式の雰囲気について皆様に共有できればと思います。

ー結婚までに必要な準備と工程

 

まずオンタリオ州で結婚する上での大まかな流れは以下です。

①トロント市役所へ行き結婚する旨を伝える

 

②Marriage License Applicationをその場で入力しMarriage Licenseを受け取る

(オンラインで事前入力して印刷しておいたものを提出することも可能)

 

③式を挙げる日取りと会場を決める

(結婚式の会場と司祭者を予約する必要がある)

 

④式当日にMarriage Licenseを持っていき式を挙げる

(本人、司祭者とは別に立会人2人が必要)

 

⑤その場でMarriage Licenseに司祭者からサインをもらう

(サインをもらった後のこの書類が「Record of Solemnization of Marriage」となる)

 

⑥後日、正式な証明となるMarriage Certificateの発行を依頼する

 

①、②については、ふたりのID(パスポート、運転免許証などふたつ必要)と署名が事前に入力されていればふたり揃って行く必要はありません。その場で申請書とそれぞれのID 、申請料$140( 11,200)を支払うとMarriage Licenseを発行してもらえます。本Licenseを発行してもらってから3ヵ月以内に式を挙げなくてはいけないことになっておりますので式の日を決める時は注意が必要です。

 

③の会場と司祭者についてですが、実はトロント市役所の建物内には結婚式場と司祭者を予約するためのサービスが併設されてあるのです。もちろん教会や別の式場を個別に予約することも可能ですが、僕たちはトロント市役所の式場が手軽で良いという判断でこちらを利用しました。

 

Marriage Licenseを受け取ったその足で早速結婚式の日取りと時間帯を予約し、デポジットを支払えば完了。会場と司祭者を雇う費用で合計$265(21,200)かかります。あとは式当日までに整った衣装と結婚指輪を用意して結婚式当日を迎えるのみです。ちなみに当日の結婚指輪とスーツ/ドレスは任意ですのでご安心を。

 

ー所要時間はたったの約10?

 

僕たちは格好だけは一応しっかりしておこうということで、黒のスーツ、白いドレス(ウェディングドレスのような華やかなものではありません)、結婚指輪を用意し、当日はタクシーを使って会場に向かいました。

 

立会人として友人を呼んだのですが、知人がいない人は式前に市役所前にいる見知らぬ人を捕まえて同席してもらうのだそうです。本当に誰でも良いのですね...

 

会場に着くと我々の式を司ってくれる司祭者の方がスタンバイをしております。開始前に本人と立会人共に書類にサインをし、式場内の扉が閉まるといよいよ結婚式の始まりです。 祭壇の前で新郎、新婦で向かい合い、司祭者の方が読み上げる言葉をそれぞれが復唱していきます。途中僕がうまく英語を聞きとれず笑いが起こるシーンもありましたが、司祭者の方が「気にしないで」と励ましてくれて救われました。

 

復唱が終わると誓いのキスを交わし、書類に最後のサインをして終わりです。ちなみに式そのものの所要時間、およそ10分(!)。今までの準備、緊張感、そして結構な金額の申請料金は何だったのかと思ってしまうくらいに一瞬で終わるため、逆に笑えてしまいました。

正直少し緊張はしましたが、なんとも和気藹々とした式で個人的にはかなり良い経験になったなと思っています。

 

ーいよいよ始まる永住権申請手続き

 

というわけで何とか籍を入れ、これから本格的に永住権申請の準備が始まります。申請時に必要な証明書のひとつ、Marriage Certificateは取得までに少し時間がかかるためまだ申請はできませんが、準備できるものから同時進行で書類集めを始めているとことです。今はひとまず僕たちも第一ステップを終えられたことに安心しているところです。何より結婚をして夫婦になったということですから、やはり多少身の引き締まる思いですね。今後観光ビザに切り替えたり、一度日本へ一時帰国をする可能性もあったりと、永住権取得までにはまだまだ長い道のりが待っておりますが、このまま何事もなく順調に一歩一歩進んでいければと思います!

 

 

 

 

ライタープロフィール●Doga

日本の通信・IT関連の会社で3年半働いた後ワーキングホリデーのビザでトロントへ渡り、現地の仕事片手間にブログ運営、ライター、翻訳の仕事をしながら生活をしているDoga (@DogadogaTv)です。ブログ「DOGA2 Blog B面」では、ワーキングホリデー、永住権に関することから、トロント情報、ガジェット情報、商品紹介、海外生活情報など幅広く綴っております。現在はカナダでの永住権取得に向けて準備中です。

 


おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校情報  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  語学学校  ・  大学生  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  TOEIC  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  QQイングリッシュ  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  DMM英会話  ・  クチコミ