出張は事業拡大の見込を探る目的がある
海外出張でどう言う?【98】

会社でイチモク置かれる
ビジネス英語フレーズ100

「会社でイチモク置かれるビジネス英語フレーズ100」では、ビジネスシーンで使える100のフレーズを毎日紹介していきます。ここからの20日間は、海外出張で使えるフレーズに注目していき、どんな場面で使えるのかを徹底解説! 一緒に覚えておくと便利なフレーズもお届けします。

ビジネスは団体競技だと思います。いくら個人技が素晴らしくても、 バラバラに行動していては、チームとして勝ち抜いていけません。 それぞれがお互いをフォローし合って、同じ方向を向いていくためには、 方針を決めて説明を徹底する必要があります。 出張も何のために行くのか、目的を明確に伝えましょう。

This trip includes the purpose of finding how we can expand our business opportunities.

ディス・トリップ・インクルーズ・ザ・パーパス・オブ・ファインディン・ ハウ・ウイ・キャン・イクスパンド・アワー・ビジネス・オポチュニティーズ

この出張には我が社のビジネスチャンスを拡大する方法を探る、という目的も含まれています

 

こんなフレーズ

 

出張の目的を明確に伝えるため、purposeという単語を意識して使うとよいでしょう。 そのための表現として、定石と言ってもよい文型が、The purpose of ~is to ……です。 ~の目的は……することというものですが、きちんと言葉にすることで 誤解が生じにくくなるでしょう。

 

どんな場面で使える?

 

部下、同僚などに出張の依頼をする際、その目的を伝える表現です。 出張の理由になるので、最も肝心な部分ですね。 purposeには、意思という意味もあります。 He is a man of purposeと言えば、意思の人、意志の固い男という意味になります。 意思が固いということは、目的意識がはっきりしているということ。 目的をしっかり確認して、出張に臨みたいですね。 ちなみにman of purposeのmanは、男性の意味なので、 現在はHe is a person of determinationとするのが一般的です。 firemanがfirefighter(消防隊員)に変わったように、差別用語に配慮しているのですね。 determinationは、決意、決断の意味。purposeとほぼ、同義で使用できます。

 

これも一緒に覚えよう

 

The purpose of this trip is to find out some clues to the development of our new business model.

(この出張の目的は、我が社の新しいビジネス・モデル開発のヒントを探ることです)

The purpose of this research is to try to find out possible causes of the disease.

(この研究の目的は、その病気の原因となり得るものを突き止めることにあります。)

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「ビジネス英語フレーズ100」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | TOEIC  ・  セブ島留学  ・  PR  ・  QQイングリッシュ  ・  大人&大学生  ・  DMM英会話  ・  ミツミ電機  ・  クチコミ  ・  奨学生  ・  体験レポート  ・  セブ留学  ・  大学生  ・  語学学校  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報