文法が間違っていても、英語を話す
ことに抵抗がなくなったセブ留学2週目

MITSUMI ENGLISH CAMP
2016 Summerリアル体験記!

Cheer up! Englishで2016年春に応募締切した、MITSUMI ENGLISH CAMP 2016 Summer。QQ English シーフロント校に2週間の留学した中澤彩乃さんの留学日記お届けします! 語学留学を検討している人はぜひ参考にしてくださいね。

 

ミツミ電機を知ろう

 

今回の奨学生募集についてはこちらをご覧ください! 

セブにあるミツミ電機の工場。留学中には工場見学にも行きます

 

★以前の記事★ 6名それぞれの英語の悩みや目標、語学学校を発表! 

 

★以前の記事★ 7月24日のTOEIC受験当日のレポートはこちら! 

 

 ★以前の記事★ 7月24日TOEIC結果発表はこちら!

 

 ★以前の記事★ 成田空港を出発! ミッション完了の様子はこちら!

 

 

★以前の記事★ リゾート留学を満喫する、セブ留学1週目

 

 

この体験レポートを書いたのは

 

 

中澤彩乃さん 日本女子大学 人間社会学部 3年(神奈川県出身)

英語レベル 英検3級(中学生の時)➡TOEIC490(2016年7月24日受験結果)

セブの語学学校 QQ English シーフロント校/スタンダードプラン(4人部屋)

 

DAY9 9月12日 月曜日

先生に聞いたセブのクリスマスの風習

早いもので、もうセブ留学の最終週になってしまいました。今週帰るバッチメイトは少ないため、少し寂しく感じます。

授業では、先生たちから必ずといっていいほど週末の話を聞かれ、ミツミ電機を訪問しセブシティに足を伸ばしたことと、オスロブへ行ってきた話をしました。

セブシティのSMモールというショッピングセンターに行った時、何曲もクリスマスソングが流れていたことがとても不思議で、そのことを先生に話すと、フィリピンでは9月からクリスマスの準備ははじまって、それは普通のことだと言っていました。

セブの人のほとんどがキリスト教徒なので、クリスマスは大事な行事のようです。

日本とは違う習慣に、まだ半袖を着ているのにクリスマスソングを聞くのはちょっと変な感じがしました。

 

学校を出てすぐの道

 

先生に伝えたい、気がつけば英語を話すことに抵抗がなくなっていました

留学も2週間目に突入して、たとえ文法的に完璧な文章ができてなくても、先生に伝えたい、しゃべりたい、ということが自分の中から言葉として出てきている気がします。

文法はその場で先生が正しい言い方に直してくれるので、フリートークをしていてもとても勉強になります!

 

QQ Englishの新しい施設をご紹介

土日ともに早朝から夜まで出掛けていたこともあり今日の授業後はどこへも行かずに部屋で休みました。

QQ Englishのシーフロント校に今日からオープンしたジムの入り口。階段が新設されて2階に登るとこの空間が現れます。とっても豪華な扉にびっくりしました。

運動靴を持っていなかったので入ることはできませんでしたが、海を見ながら身体を鍛えらえるそうです。

 

サンダルでは入室できないので注意です

 

TOP PREV 1 2 3 4 5 6 NEXT LAST

おすすめ記事

2017.04.18 | クチコミ  ・  大学生  ・  奨学生  ・  QQイングリッシュ  ・  大人&大学生  ・  語学学校  ・  ミツミ電機  ・  セブ島留学  ・  TOEIC  ・  セブ留学  ・  DMM英会話  ・  体験レポート  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  PR  ・  語学学校情報