恋愛・結婚の必勝本!『男のトリセツ』
おネエブロガー白鳥JAY子さん(前編)

取材・文/甲斐真理愛(編集部)

 

♥♥♥♥♥♥♥♥恋愛相談♥♥♥♥♥♥♥♥

 

相談1:好きな人を追いかけ回しすぎて、いつも“都合のいい女”にされてしまいます。

 

23歳 のアルバイトです。普段はおっとりしてみられることの多い私ですが、恋愛となると猪突猛進タイプ。気になる男性がいると恋愛の駆け引きなんてお構いなし に、押しまくってしまいます。例えば、メールの返信がないと、いてもたってもいられない! 半日も我慢することなく「どうして返信してくれないの?」「なにしてるの?」と問いただしてしまうんです。やっぱりそんな女、男性からしたらウザいですよね……? そのせいかどうか分かりませんが、付き合いだしてしば らくすると浮気されたり、雑に扱われたり……。本命がいて付き合えなかった男性に、セカンドとしての関係を迫られたりします。まさに都合のいい女って私の ことだと思うのですが、上手に恋愛の駆け引きをして、大事にされるにはどうしたらいいですか? そろそろ大人の女性としても余裕を持ちたいです。

 

★白鳥さん A:

アンタは「本命の彼女になりたい」の?

それじゃ彼の「保護観察」じゃないっ!!

とにかく不安なのよね?
彼から少しでも連絡がないと、すぐに不安になっちゃうのよね?
今までの経験上、もしかして……とか。

これ逆にアンタが毎回連絡しなさい! って、自分の母親に言われてると思って置き換えてみて?

「どうして返信しないの?」「なにをしているの?」「どこにいるの?」って毎回メールが来たら、どんな気持ちになる?

どれだけ母親のコトが好きな人だって、毎回となると、ちょっと面倒だな……。と思うだろうし、普通の人は、自分がヒマだからって、どうでもいいメールばかり! こっちは他にやることが沢山あって忙しいんだよ! 他に友達いないのかよ! って。
タイミング悪い時にどうでもいいメールばかりしちゃうと、逆に反感をかっちゃうでしょ?

それをアンタは「私は彼女だから一番に優先して欲しい」ってポジを利用して、相手の迷惑省みず自分が不安だから連絡して欲しいってコトだけを考えて、自分本位な要求を相手に押しつけちゃっているのよね。

だからはじめはよくても、途中から面倒になっちゃったり、ウザくなったり、どうでもいい扱いをされちゃったりするのよね。

セカンドを迫られるのも、アンタのコトが好きで! とかじゃなく、彼女にする気はないけど、そこまで好き! 好き! 押してくるなら、1発くらいって体だけの関係のポジションになっちゃうのよ。

綱引きって上手に引くコトで勝利を収めるでしょ?

“恋の綱引き”も一緒なの。

押してばかりじゃ意味がない。
キチンと引くことも覚えてみるコトが重要よ!

 

相談2:人を本気で好きになった経験がありません。

 

28歳。 結婚すべきか悩んでいる編集者です。自分で言うのもなんですが社交的で美人と言われる私は、これまでずっとモテてきました。今まで付き合ってきたのは、お金持ちの優しい年上ばかり。「好き」よりも先に「この付き合いは自分にとって得か損か」を考えてきた気がします。しかし、そんな私に今までの彼とは全く違 うタイプの彼ができました。稼ぎもルックスも人並みですが、結婚したいと言ってくれています。そろそろそんな年齢だしいいかな、と思う反面、本当にこの人 で決めていいのかなとも思います。友人にも「もっといい人つかまえられるのに、もったいない!」と言われます。結婚の決め手ってなんなのでしょうか

 

★白鳥さん A:

あははは。アンタみたいなタイプの女の結婚の決め手って、もう私も28歳。そろそろ潮時だな?と思った

“今でしょ!!!”

ってタイミングが決めてっ!! というより、もはや“潮時”よね??? 爆

結婚ってね? お金持ちとしたから幸せになれるってワケでも、条件のいい男や、イケメンとしたから幸せになれるワケでもないの。

ミシュランのレストランを沢山まわり、色々な高級食材を食べて見たけど、結局、家で食べる御飯が一番うまい! と思うのと同じで。

沢山、条件のイイ男と付き合ってみたけど、結局は、不細工で、背も低くて、低収入で、デブ。 そんな彼が一緒にいて一番ほっとする。

結局アンタは高級料理のフォアグラや、キャビア、トリュフより、家で食べる「永谷園の鮭茶漬け」が好きだったのよ。爆

それでいいんじゃない?(え? そこまで悪くないですって!? 爆)

アタシは素敵だと思うけど。
今の彼は条件だけで選んだんじゃない男ってコトでしょ?

そういう男と結婚してる方が、条件のイイ男と結婚してる女より、幸せに結婚生活過ごしてる方が多いわよ?

女は愛すより愛される方が幸せになれるのよ♪ 特に結婚してからはね。

 

――白鳥さんのお言葉、身につまされる女子多いのでは? 後編のインタビュー&恋愛相談もチェックしてくださいね!

■プロフィール
白鳥JAY子(しらとり・じぇいこ)
複雑な家庭に生まれ、貧しい幼少期を目指す。同性愛者だということを受け入れられず、生きる希望を失い途方にくれていた頃、40歳近く年齢差のある大財閥創立者の親族の外国人男性と出会い、セレブ界での立ち振る舞いや知識、人脈を吸収。男性と別れた後、人生のパートナーを探すべく、数百人の男性とデートを繰り返す。2004年、マルチミリオネアの子孫のカナダ人と出会い、2005年、カナダの法律にて結婚。現在、バンクーバーにて夫と愛犬と幸せに暮らす。
数多くの恋愛を経て、“結婚の成功者”になった経験をいかしブログ上で、読者の恋愛相談に答える。旦那さまへのお弁当などの日本料理を中心とした、レシピも大人気! AneCan公式サイト『AneCanTV』内にて、『白鳥JAY子のOneCan』も好評配信中!
●『♂♂ゲイ妻から習う・上手な旦那の操縦法♂♂』http://ameblo.jp/gay-himitsukichi/
●『白鳥JAY子のOneCan』http://anecan.tv/onecan/

おすすめ記事

2017.04.18 | 大人&大学生  ・  IELTS  ・  TOEIC  ・  セブ島留学  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校情報  ・  PR  ・  体験レポート  ・  語学学校  ・  大学生  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  セブ留学  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機