MITSUMI ENGLISH CAMP 2016
セブ留学TOEICスコアアップの理由

わずか2週間の留学で

ほぼ全員スコアアップ!

Cheer up! Englishで募集した、MITSUMI ENGLISH CAMP! 2016 Summer の奨学生6名がセブ島の語学学校に留学した留学プログラム。2週間の留学を終えて9月25日に受験したTOEICの結果が出ました。さて、留学後のスコアはどうなったでしょうか? 英語を話せるようになりたい人、留学に興味がある人はさっそくチェックしてみてください。

 

ミツミ電機を知ろう

 

今回の奨学生募集についてはこちらをご覧ください! 

セブにあるミツミ電機の工場。留学中には工場見学にも行く留学プログラム

  

★6名それぞれの英語の悩みや目標、語学学校を発表!★

 

★留学前TOEIC 受験当日のレポートはこちら!★ 

 

★留学前TOEIC スコア発表はこちら!

 

★奨学生の6人 2週間セブ留学体験レポまとめ★

 

★留学後TOEIC 受験当日のレポートはこちら!★ 

  

★セブ留学 実際のクチコミ、感想はこちら!★

 

 

★セブミツミ工場を見学 大学生の感想は?★

 

 

 

 

 

セブ留学後、TOEICのスコアはどうなった!? 
6人の奨学生の応募時から留学前、留学後のスコアはこれ!

 

 

阿部信吾さん 秋田大学 国際資源学部2年(山形県出身)

英語レベル 英検2級 TOEIC500点(応募時)

留学した語学学校 Bayside RPC校/General Course

 

7月24日のTOEIC結果➡595点(留学前)

 

9月25日のTOEIC結果➡610点(留学後) 

  

留学後のTOEIC、感触は良かったのに…!

留学前よりスコアが上がりましたが、目標の点数には及びませんでした。

テストを受けた時の感触としては悪くなかったので、残念です。しかし、留学で学んだことを生かし、英語によるコミュニケーションを楽しみながら学習を続けたいと思います。

 

劇的なスコアアップには至らずも、リスニングもリーディングも微増 

2週間の留学で劇的にリスニングのスコアが上がることはありませんでした。日頃はTOEICテスト公式問題集などを使って学習してきましたが、学習量が足りなかったのかもしれません。

留学中に授業の中で行った、日常的なシチュエーションを想定しての会話はリスニングパートに役立ったと思います。リーディングパートもTOEICテスト公式問題集を使って学習しましたが、点数がほとんど変わらなかったのは学習量が足りなかったのだと思います。

 

 

 

石川拓弥さん 多摩大学 情報経営学部3年(千葉県出身)

英語レベル TOEIC IP300点(応募時)     

留学した語学学校 First English Global College/General Course

 

7月24日のTOEIC結果➡210点

 

9月25日のTOEIC結果➡240点

 

 

思ったよりスコアがのびず、過信することなく今後の勉強法を考えたい

今回特にリスニングは自信があり、聞き取れていると思った問題が多かったので、まだまだ自分に過信していたんだなと思いました。

リーディングの部分では長文問題ですごく時間がかかって時間が足りなかったので、できている自信はなかったのですが、穴埋め問題では得点は稼げた感触があったので、そこでも得点を稼げていないことが分かり、ここでも自分の英語力に過信してました。

全体的に見ても前回より思ったほどスコアアップしていなかったので、今後の勉強法を改善する必要があると思いました。

 

マンツーマンレッスンにより基礎的なリスニングが上がったことを実感 

留学中はマンツーマンレッスンが効果が上がったと思います。聞き取る力とそれを理解する力が伸びたことにより、リスニング問題で何を言ってるのかをある程度理解することができました。

留学当初は会話する前にまず英文を考えて組み立ててから話していましたが、留学後は短い文章を作るのと訳すのはスピードが速くなったと思います。それがリーディング問題の穴埋め問題のところで生かされたと思いましたが、正確さに欠けました。

試験対策では、TOEICの対策ではなく留学先で学んでいた基礎の部分を復習していました。なので、文章を訳す問題と穴埋め問題では役立ったと思います。ただ、長文読解がすごく苦手で、どうしても時間がかかってしまうので、そこを勉強する必要があると思いました。

留学中のマンツーマンレッスンでは聞き取る力がのびたので、英語力の自信に繋がりました。

 

 

 

津田谷和英さん 早稲田大学 基幹理工学部1年(東京都出身)

英語レベル 英検2級、TOEFL ITP500点、TOEIC560点(応募時)

留学した語学学校 QQ English IT Park校/スタンダードプラン

 

7月24日のTOEIC結果➡530点

 

9月25日のTOEIC結果➡610点

 

 

リスニングが良くなったのは気のせいじゃなかった 

テストを受け終わった直後、リスニングは前回よりも聞き取れていたとは感じていたものの、自分の気のせいかもしれないという気もしていて不安を感じていたので、実際に数字としてリスニングだけで75点のびていたので、とてもうれしいです。

 

合計80点のスコアアップ、留学中のリスニングとリーディングの学習方法はこうしました

今回の留学では、マンツーマンレッスンが1日6コマ、1コマ50分なので合計300分も先生とふたりだけの授業がありました。授業中は、授業の進行に差しさわりが出ないように集中して先生の話を聞き取っていました。このことが、今回のTOEICのリスニングでの75点の上昇につながったと思います。

リーディングは5点のびました。自分が普段勉強している時に見つけた知らない単語や初めて見た単語を書き出し、常日頃から携帯し、気になったときに見るということをしているので、そのことがリーディングの基礎力向上につながってたのではないのかと思いました。

 

 

 

 

富家梓さん 宮崎大学 農学部 2年(宮崎県出身)

英語レベル TOEIC 650点(応募時) 

留学した語学学校  CEGA(Cebu English Global Academy)/強化コース 

 

7月24日のTOEIC結果➡570点

 

9月25日のTOEIC結果➡685点

 

 

目標スコアには届かずも、過去最高点を取得

リスニングが375点、リーディングが310点で、全体のスコアは685点でした。

リーディングは手応えの割には点数がのびていなかったので、少し残念でした。しかしリスニングは、前回が悪かったこともありますが、100点以上点数が伸びました。全体の結果として、目標だった700点には届きませんでしたが、過去最高得点を取ることができました。

 

 

留学中は英語学習のためにもセブの大学生と積極的に会話

私は、留学前に「積極的に英語を使い、とにかく英語に触れ続ける」という目標を立てました。その目標を達成するために、授業中だけでなく、授業外でも英語でコミュニケーションを取るよう心がけました。

語学学校がある同じビル内に大学が併設されていて、そこで授業を受けられるというシステムがありました。私は時間割の都合上、大学の授業を取ることができませんでしたが、お昼休憩を利用して、現地の大学生たちと毎日のように話していました。それにより、次第に英語を聞くことに慣れていきました。

試験前、リーディングの対策に力を入れたのですが、今回の試験では主にリスニングの点数が上がりました。留学中、英語に触れ続けることを意識していたことが発揮されたのだと思います。目標であった700点には届きませんでしたが、留学の目標を達成できたのではないかと感じています。

 

 

 

中澤彩乃さん 日本女子大学 人間社会学部 3年(神奈川県出身)

英語レベル 英検3級(中学生の時:応募時)

留学した語学学校 QQ English シーフロント校/スタンダードプラン

 

7月24日のTOEIC結果➡490点

 

9月25日のTOEIC結果➡610点

 

 

前回から120点UPも、リーディングもバランス良く上げたい

リスニング、リーディング共に点数が上がりました。リスニングと比較するとリーディングとの点差があるのと、リスニングほどスコアが上がらなかったのを見ると、もう少し上げられたら良かったのに、と思います。 

 

留学中は分からない単語や言いまわしをすぐ使うことで効率的に習得

毎日、英語に触れていられる環境にいたことが、今回のリスニングにつながったと思います。留学中は毎日授業のあとに、分からなかった会話の表現や単語を復習し、翌日の授業で実際に使ってみることを意識して勉強していました。

実際にすぐに使う環境があったことで、頭に定着しやすく会話習得には効果的だったと思います。日頃の試験対策はあまりできていなかったので、もっとテスト形式で勉強したり語彙を増やすなどして、リーディングパートの点数も伸ばしたいと思います。

 

 

夏目絢太さん(神奈川県出身)法政大学理工学部 電気電子工学科3

英語レベル TOEIC IP 790TOEFL iBT 77

留学した語学学校 Story Share 英語漬け校舎/1日8時間コース

7月24日のTOEIC結果➡895点

 

9月25日のTOEIC結果➡890点

 

リスニングで満点でなかったのが悔しい! でも留学前より基礎力は上がった実感あり

手ごたえはあまりなかったのですが、思ったより点数は取れていました。リスニングで満点取れなかったことが悔やまれます。今回のTOEICはTOEFL iBTの次の日の受験だったこともあり、疲労がありましたが、7月の受験時の時の英語と比較すると、英語力は伸びていると自負しています。来年の1月にベストのスコアが出せるように英語の勉強を継続します。

 

TOEICは横ばい。前日受けたTOEFLでは最高得点となり、留学の成果を実感 

留学中を含んだ夏休みはTOEFL iBTの勉強をしていました。TOEICの前日に受けたTOEFL iBTでは、最高点より9点高いスコアがとれ、すべてのセクションで20点以上取ることができました。勉強の成果が出て、とてもうれしかったです。特にリスニングとスピーキングでの点数の上昇は留学に起因するものが多いです。

Story Shareの発音の授業では、先生がどこの発音が悪いか(具体的にはsとthの音の区別)を指摘していただいたので、自分の弱点に気付けました。留学後でも、いつも意識して話すようにしています。これが、TOEFL iBTでのスピーキングの点数の上昇につながっていると考えています。

 


おすすめ記事

2017.04.18 | DMM英会話  ・  奨学生  ・  TOEIC  ・  CUE留学プログラム  ・  大学生  ・  クチコミ  ・  QQイングリッシュ  ・  大人&大学生  ・  セブ島留学  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  PR  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  語学学校  ・  セブ留学