映画の予告編で学ぶ|バイオハザード:ザ・ファイナル Resident Evil

最新映画情報で

リスニングを鍛えよう!

YouTubeにある、日本語字幕がない映画の予告編でリスニング力を鍛えましょう。正しく全部聞き取れるか、すべての英語のフレーズと翻訳を掲載します。また、予告編から見る、おさえておきたい表現や文化など、ワンポイントアドバイスもあります。

 

 

 

作品公開情報

『バイオハザード:ザ・ファイナル』  

原題:Resident Evil: The Final Chapter 

公開:2016年12月23日(金・祝)世界最速公開

 

 

あらすじ

「48時間で人類は滅びる」とレッドクイーンに告げられるアリス。宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが、その言葉を体現するかのように地上を埋め尽くしていく。人類滅亡のカウントダウンが始まったのだ。アリスはすべての物語の原点であるラクーンシティへ戻る。生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部である「ハイブ」を壊滅させるため、いま、最後の戦いが幕を開ける――。

 

 

予告編のセリフとその英訳はこちら!

 

Alice(Milla Jovovich):

Can’t remember much before all that started.

アリス(ミラ・ジョヴォヴィッチ):

これら全てが始まる前の事はよく憶えてない

 

Sometimes, I feel like this has been my whole life.

生涯こうして来たんじゃないかって思う時もある

 

Runing…

走り続け…

 

Killing…

殺し続け…

 

My name is Alice. And this is my story.

The end, of my story.

私はアリス。そしてこれは私の物語

私の物語の終末

 

Ten years ago in Raccoon City, There was an outbreak.

It spread across the world within days.

10年前、ラクーンシティで疫病が大発生

数日と経たず世界中に伝染した

 

Dr. Isaacs(IAIN GLEN):

One way or another, our world is coming to an end.
The question is, “Will we end with it?”

アイザックス博士(イアン・グレン):

形はどうあれ我々の世界は終わる

問題は「我々も終わるのか」だ

 

Mechanical voice:

Alice, Alice, Alice...

機械的な声:

アリス、アリス、アリス…

 

Red QueenGirl in the machine:

Umbrella developed an airbourne antivirus.

It would destroy the T-virus.

レッドクイーン(画面の中の少女):

アンブレラ社は空気伝染するアンチウィルスを開発した

Tウィルスを破壊するウィルスよ

 

Alice:

I have no reason to believe a word you say.

アリス:

あなたの言う事を信じる理由はない

 

Red QueenGirl in the machine:

True. But I can offer you what you want very much.

レッドクイーン(画面の中の少女):

確かに。でも私はあなたの切望に応えられるわ

 

Alice:

What is that?

アリス:

何よそれ?

 

Red QueenGirl in the machine:

Revenge.

レッドクイーン(画面の中の少女):

復讐よ

 

Alice:

We can end all this.

アリス:

私達は全てを終わらせられる

 

I have to get to the Hive.

ハイブに行かなくちゃ

 

Claire Redfield(Ali Larter):

We go together.

クレア・レッドフィールド(アリ・ラーター):

一緒に行きましょう

 

Michael(Fraser James):

What are we gonna do?

マイケル(フレイザー・ジェームズ):

どうする?

 

Alice:

We're gonna kill every last one of them.

アリス:

1匹残らず皆殺しにする

 

Copy:

THIS JANUARY

IT ENDS

WHERE IT ALL BEGAN

コピー:

この1月

終焉する

全てが始まった場所で

 

Dr. Isaacs:

We played a long day, you and I.

But now it’s over.

アイザックス博士:

お前と私、長いこと遊んだな

でもこれで終わりだ

 

Alice:

Hahahahaha…

Is this all you got?

Because if it is, I’m gonna have to kill you.

アリス:

ハハハハハ…

これで精一杯?

だとしたら、あなたを殺さなくちゃね

 

Copy:

MILLA JOVOVICH

RESIDENT EVIL

THE FINAL CHAPTER

コピー:

ミラ・ジョヴォヴィッチ

レジデント・イーヴル

ザ・ファイナル・チャプター

 

JANUARY 2017

2017年1月

 

 

 

知っておきたい英語・文化のワンポイント

アリスの台詞、Is this all you got? に見るスラング表現

getは「得る」「入手する」という意味の言葉ですね。

ここでは過去形gotですから「得た」「入手した」という意味なんでしょうか?

というと、違うんです。

ここは本来ならhave gotが入るところ。

have gotは、have「持っている」のクダけた言い方です。

例えば、I have got all Resident Evil movies on DVD.「バイオハザードは全部DVDで持ってるよ」なんて場合に使えます。

また、I’ve gotと短縮されることが多いです。

ですから、予告編でのミラ・ジョヴォヴィッチさんのセリフも、本来はIs this all you’ve got?「これであなたが持ってるもの全部?」なんです。

 

この言い方はイギリス英語で非常に多用されますけれど、アメリカ英語では短縮されたI’veから’veが抜け落ちてgotだけが残ることがとてもよくあります。

上の例文なら、I got all Resident Evil movies on DVD.って感じ。

口調としては非常にスラング的。

それでミラさんのセリフも、強気で吐き捨てるようなIs this all you got?になってるんですねー。^^

 

 

 

 

バイオハザード:ザ・ファイナル 

監督:ポール・W・S・アンダーソン

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、

   ウィリアム・レヴィ、ルビー・ローズ、ローラ

原題:Resident Evil: The Final Chapter

日本公開:1223日(金・祝)世界最速公開

全米公開:2017127

監督:ポール・W・S・アンダーソン  

出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン

 

配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

公式サイト:http://www.biohazard6.jp/

公式Twitter: https://twitter.com/biomovieJP

公式Facebook:https://www.facebook.com/BiomovieJP

 

 

ライタープロフィールケネス宮本

アメリカ、イギリスなどで計7年の海外生活経験をもつ生粋の日本人。英語教師、翻訳・通訳、コラムニスト。雑学(科学全般・歴史・芸術など)が大好き。色んな言語をカタコトで話すのも大好き。取得資格:ケンブリッジ英語教師資格(CELTA)ほか語学系。

 

 


おすすめ記事

2016.10.27 | 大学生  ・  StoryShare  ・  セブ留学  ・  PR  ・  奨学生  ・  ミツミ電機  ・  First English Global College  ・  TOEIC  ・  CEGA  ・  語学学校情報  ・  セブ島留学  ・  CUE留学プログラム  ・  QQイングリッシュ  ・  Bayside RPC校  ・  語学学校  ・  EF Englishtown  ・  体験談