「ロゴをアヴァターとして使いましょう」
英語の広報でどう言う?【187】

会社でイチモク置かれる
ビジネス英語フレーズ

「会社でイチモク置かれるビジネス英語フレーズ」では、ビジネスシーンで使えるフレーズを毎日紹介していきます。ここからの20日間は、広報で使えるフレーズに注目していき、どんな場面で使えるのかを徹底解説! 一緒に覚えておくと便利なフレーズもお届けします。

企業アピールにマスコット・キャラクターを使うというのは定着していると思いますが あまり活用しきれていないということはありませんか? 自治体のマスコットのような 活動は正直なところ難しいですよね!? だったらいっそアヴァターにしちゃうというのもいいかもしれませんよ。

 

How about using our company logo as our avatar.

ハウ・アバウト・ユージング・アワー・カンパニー・ロゴ・アズ・アワ-・アヴァター

会社のロゴをアヴァターとして使いましょう。

 

こんなフレーズ

 

avatarはチャットなどで見かけるキャラクター・アイコンのことです。 もともとはアヴァターラ(avataara)というサンスクリット語。ヒンドゥー教で神の化身を 意味します。アヴァターラがヒンドゥー語ではアヴタールになり英語読みすると アヴァターになるのです。本来が神の化身ですから恐れ多い感じがしますね。 神の化身だったアヴァターを自分の化身として設定、使えるようにするというのは 面白いかもしれませんよ。アヴァターはSNSのライト・ユーザーや若者に使われる傾向が 強いので彼らの好みそうなキャラ作りをするとよいでしょう。

 

どんな場面で使える?

 

効果的な宣伝方法の1つとしてミーティングなどで提案するときの表現です。 幼い女の子が人形遊びをするようにネット・ユーザーたちが自社のアヴァターで 遊んでくれたらよい宣伝になるのではないでしょうか? 同じ顔のキャラクターでも 服や装身具を変えることで変化も出ます。自社のアヴァターで街づくりも楽しいかも。 期間限定のレア・アイテムを作るなど盛り上げ方法もいろいろありそうです。 少なくともユーザーの目に触れる機会が増えれば宣伝効果はあるはずです。

 

これも一緒に覚えよう

 

Seeing our business logo with every tweet we publish can help strengthen our brand.
(我が社のロゴがツイートの度に登場すれば自社ブランド強化に役立とと思います。)
O.K. Would you mind lining up some interesting design candidates for the logo.
(わかった。面白いロゴ・デザインの候補を挙げて。)

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「ビジネス英語フレーズ100」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | CUE留学プログラム  ・  DMM英会話  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  PR  ・  IELTS  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ留学  ・  TOEIC  ・  語学学校  ・  クチコミ  ・  セブ島留学  ・  奨学生  ・  大人&大学生  ・  体験レポート  ・  大学生