「明瞭な言葉遣いを心がけましょう」
英語の広報でどう言う?【188】

会社でイチモク置かれる
ビジネス英語フレーズ

「会社でイチモク置かれるビジネス英語フレーズ」では、ビジネスシーンで使えるフレーズを毎日紹介していきます。ここからの20日間は、広報で使えるフレーズに注目していき、どんな場面で使えるのかを徹底解説! 一緒に覚えておくと便利なフレーズもお届けします。

映画『ハリー・ポッター』のなかでハリーが煙突飛行粉(Floo Powder)を使って ダイアゴン横丁(Diagon Alley)へ瞬間移動しようとするシーンがありますが 不明瞭な発音だったために別の場所へ出てしまいます。ハリーは運よく助かりますが ともすれば危険な状況だったかもしれません。ビジネスの世界も同じです。 発音1つで窮地に追い込まれることだってないとは言えないのです。

 

Default to clear language throughout the press release.

デフォルト・トゥ・クリア・ランゲージ・スルート・ザ・プレス・リリース

終始、明瞭な言葉遣いを心がけましょう。

 

こんなフレーズ

 

defaultは不履行や怠慢を意味する単語ですがIT用語としては別の意味になります。 本来ハード・ウエア、ソフト・ウエアそれぞれに応じた環境設定が必要になるものですが 汎用性の高いデフォルト値(default value)をあらかじめ設定することによって手間が省け 作業効率が格段に上がるわけです。ここで使われていたdefaultはもともとの意味、 怠慢と置き換えても意味の通じるものですよね!? 怠慢ゆえに設定された何にでも使える ものというわけですから。それが徐々に普通のことになっていったんです。 なのでdefault to~で~を普通のことにするという意味になるのです。 throughoutは~から~を通して(through)の強調形です。

 

どんな場面で使える?

 

新製品発表の場を前にプレゼンターにかける言葉です。 苦労して開発した商品のデビューですから明瞭な言葉で堂々とスピーチしてください。 誤解や妙な邪推をされないよう、商品の魅力をしっかり伝えましょう。 美しいクイーンズ・イングリッシュを話す人はイギリスでもわずか3%しかいないと 言われますが明瞭でわかりやすい英語は品格をも感じさせるものなのです。

 

これも一緒に覚えよう

 

I’d like you to give me some tips to make my speech more convincing.
(もっと説得力のあるスピーチをするコツを教えて。)
Use the introductory part of your speech to grab the audience’s attention.
(観衆の気持ちを掴むのは導入部よ。)

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「ビジネス英語フレーズ100」連載記事一覧 連載トップへ

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | 大人&大学生  ・  大学生  ・  IELTS  ・  ミツミ電機  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  セブ留学  ・  セブ島留学  ・  DMM英会話  ・  クチコミ  ・  QQイングリッシュ  ・  体験レポート  ・  PR  ・  TOEIC  ・  語学学校