「カナダで現地のボランティアを始めました!」

DOGAの永住権取得奮闘記

先日永住権申請書類の送付方法とトラブルについてご紹介しましたが、その後ようやくAOR (Acknowledgment Of Receipt)がメールで届きました! つまり最低限の書類に不備はなく、 これからようやく本格的に書類審査が開始されたということです。あとはもう待つしかないですね。ただ少しだけ前進したような気がして嬉しかったです。またこの間に僕のワーキングホリデーのビザもついに切れてしまったため、先日ビジター(観光)ビザへの切り替え申請をオンラインで済ませました。まだ結果が出ていないので、それまでは引き続きカナダへの滞在は許可されているのですが、最近待ってばかりでなんだか心もとない……。労働許可もないためこちら現地での仕事もできません。ということで空いている時間を使って何かできることはないかと思い、先日とあるサイトを通して見つけたSeniorセンターのオフィス業務のボランティアをすることになりました! そこで本日はボランティアをすることにした理由と今回利用したサイト、そして採用が決まるまでの流れについて僕の例を紹介したいと思います!

ボランティアをすることを決めた理由

僕はカナダでは今まで仕事があったので実は特に本気を出してボランティア探しをしていなかったのですが、今改めてボランティアの必要性を強く感じています。なぜならカナダに1年少し暮らしてきましたが、僕はカナダ人の友達がほとんどいません。語学学校にも特に通っていなかったので、なんなら日本人の友達もほぼいません(笑)

もちろん知り合いというレベルの人はたくさんいるのですが、気軽にいつも一緒に出かけられるようなネットワークが僕にはないのです。そして僕はネットワークを持っていないどころか、仕事ばかりしていて社外のネットワークに入るきっかけすら十分に作ってきていなかったのです。

当然興味のある分野のミートアップに参加したり、イベントに参加したりは何度もしてきたのですが、参加者が最初から仕事探し目当てのギラつく人たちばかりがほとんどで、そこから健全な関係が生まれることがありませんでした。

そこで時間がある今のうちに何かのコミュニティに属しカナダ社会にもう少し溶け込む努力をしなくてはいけない、もっとこの社会に貢献しなくてはいけない、と焦りを感じてきたのが今回ボランティアをすることに決めた1番の理由だったのです。

 

 

トロントでボランティア探しをするならこのサイト

 

そこで僕がボランティアを探す際に利用したのが「Volunteer Toronto」というトロントの大きなボランティア団体が運営している無料のサイトです。Googleでトロントのボランティアを検索しようとすると大体こちらのサイトの投稿が見つかるくらい、活動が盛んなサイトです。 

 

 

ページ内の「Volunteer Opportunites」へ進むとボランティアのタイプを選べます。種類も本当に多種多様で、一日限りのイベントスタッフから、中長期のオフィスワークなどの一般事務、WEB デザインアシスタント、カメラマン、ITサポートスタッフ、マーケティン担当など、通常の仕事と同等の職務や役割を求められる求人も多いのが特徴的です。

 

毎日新たな投稿がある各求人ページには、求められるスキル、経験、業務内容、そしてコミットしてもらいたい時間量などが書かれてあります。例えば1週間に最低10時間や、継続期間は最低 3ヵ月間などです。やはりボランティアですので、途中ですっぽかして来なくなるような人も中にはいるようで、この辺りは結構シビアに明記している求人をよく見かけました。

 

応募方法は案件によって異なります。メールをレジュメとカバーレターを付けて指定の連絡先に送るものから、別途用意されたエントリーフォームを通して応募するものまで様々です。 

 

採用までの流れ

今回僕が働くことになるSeniorセンターは老人ホームのような機関で、平日にそこのオフィスワークのお手伝いをすることになりました。ここは選考フローがかなり細かく決まっており、指定の申請書を記入してメールで応募しました。

ちなみに僕の採用までの流れは以下でした。

1.応募

2.オンライン事前講習

3.面接(格好:ビジネスカジュアル)

4.カナダでの犯罪経歴チェック(先方が対応)

5.リファレンス確認(元同僚に質問付きのメールが届き、僕の適性を確認)

6.合格通知

 

面接前にオンライン講習というのは少し疑問を感じましたが、他と比べて結構特殊だと思います。 そして無事先日合格の連絡をいただき、早速来週からボランティアを開始することとなりました!

実際の一日の活動時間はそれほど多くはないのですが、これで少しずつ現地コミュニティに貢献できるようになるため、とてもワクワクしています。また余裕が出てきたら、合わせて土日限定の単発ボランティアも定期的にやってみようかなとも思っているところです。

比較的時間を多くとれる今のうちにもう少し基盤を固められるよう色々チャレンジしていこうと思います!

 

 

 

 

ライタープロフィール●Doga

日本の通信・IT関連の会社で3年半働いた後ワーキングホリデーのビザでトロントへ渡り、現地の仕事片手間にブログ運営、ライター、翻訳の仕事をしながら生活をしているDoga (@DogadogaTv)です。ブログ「DOGA2 Blog B面」では、ワーキングホリデー、永住権に関することから、トロント情報、ガジェット情報、商品紹介、海外生活情報など幅広く綴っております。現在はカナダでの永住権取得に向けて準備中です。

 


おすすめ記事

2016.10.27 | QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  ミツミ電機  ・  CEGA  ・  語学学校  ・  Bayside RPC校  ・  CUE留学プログラム  ・  First English Global College  ・  PR  ・  TOEIC  ・  StoryShare  ・  大学生  ・  セブ留学  ・  EF Englishtown  ・  奨学生  ・  体験談  ・  語学学校情報