毎日Eトレ!【291】円安だから出費がかさむよ

旅行・留学
旅行の準備フレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

Japanese Yen is getting weaker so I have to pay more....

円安だから出費がかさむよ

 

「円高」をJapanese Yen is higher.とは言いません

海外旅行に行くときに気になるのがやはり為替ですよね。ドナルド・トランプ氏が次期大統領に決まった時に、円高になると言われていましたがここ最近は円安方向に動いています。ちょっと前までは1ドルが100円でしたが、現在は10%以上円安に傾いていて、例えばアメリカに旅行や出張に行く場合には少し多めに日本円を払う必要があり、特に高い買い物をするときには痛手ですよね。

こんなとき、I have to pay more.「もっと支払う必要がある」となります。円の価値が高いことを「円高」、円の価値が安いことを「円安」と言いますが、「円高」をJapanese Yen is higher.もしくは「円安」をJapanese Yen is lowerとは言いません。価値が高いことすなわち円がドルに対して強いことを表すので、「円高」はJapanese Yen is strongと言います。逆に「円安」は円の価値が弱くなったのでJapanese Yen is weakと言います。

日本語でも100円が110円になると「円高」、110円が100円になったことを「円安」と思ってしまいがちですが、「価値」を表していますので、strongとweakとして使い分けましょう。

ちなみに「為替」はcurrency exchageと言います。currencyは「通貨」、exchangeはそのままで「交換」という意味なので、「為替」という単語として使われています。

ドルに連動して他の通貨も動きますが、Euro is strong/weakだったり、Australian dollar is strong/weakといったように他の通貨に変えて使えます。

例文はis gettingやbecameなどの動きのある動詞を入れることで、今もなお変動しているニュアンスを含んだ表現です。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Japanese Yen is getting stronger so I will buy more US dollars.

円高だからアメリカドルを買っておこう

 

US dollars became strong after Donald Trump won the US presidential election.

ドナルド・トランプが大統領選挙に勝利して、ドル高になった

 

 

ライタープロフィール●Cinnamon Roll

高校で米国へ留学し、外語大で英語を専攻。卒業後に日本のメーカーで海外営業を担当し、その後外資系メーカーでキャリアを積み、現在は語学研修コンサルタントとして活動。これまでの経験を生かし、日常英語に加え、グローバルビジネスでも通用する英語も少しずつ紹介していきます。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | IELTS  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  大学生  ・  ミツミ電機  ・  セブ留学  ・  TOEIC  ・  クチコミ  ・  体験レポート  ・  CUE留学プログラム  ・  PR  ・  セブ島留学  ・  語学学校情報  ・  語学学校  ・  奨学生  ・  大人&大学生