毎日Eトレ!【300】会えてよかったです

日常会話
挨拶のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

It was great seeing you.

お会えてよかったです

 

meetとseeの使い分けをして、「会えてよかった」「久しぶり」「元気だった?」の言いまわしを覚えて使ってみよう

年末年始の忘年会や新年会で、普段は頻繁に会うことのない友達や親戚に会う機会も増えることと思います。今日のフレーズはとっても簡単! だけど絶対必須! な挨拶です。日本人で使いこなせている人をあまり見ませんが、ネイティブにとっては当たり前の挨拶なので使えるようになって頂けたら嬉しいです。

まず、meetとseeの違いから少し説明します。

両方「会う」と訳されますが、一般的にはmeetは面識のない、初めて会う人に使い、seeは面識のある、以前会ったことのある人に対して使うなど、使い分けます。

日本語で訳されるNice to meet you.「はじめまして」は文字通り初めて会う人に対しての挨拶ですね。

以前会ったことのある人には日本語なら「どうも、お久しぶり」と言ったりしますが、これを英語で表現する言いまわしはNice to see you.でしょう。多くの日本人が使うLong time no see.以外でネイティブがよく使う表現です。niceをgoodやgreatなどに変えて、Good to see you!やGreat to see you!もよく使います。

 

下の最初の例文について解説します。別れ際の挨拶で、「お会いできてよかったです」とは日本語で頻繁には言いませんが、これに当たる英語のIt was nice meeting you. (初対面だった人)、It was nice seeing you.(会ったことのある人)は英語圏ではかなり使われます。

電話や立ち話が長かった時などは、It was nice talking to you.「お話しできてよかったです」もセットで覚えられたらいいですね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

It was nice meeting you.

(初めてあった人に)お会いできてよかったです

 

Hi, good to see you.

How have you been?

(会ったことある人に)こんにちは、おひさしぶりです

お元気でしたか?

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2016.10.27 | ミツミ電機  ・  セブ留学  ・  体験談  ・  奨学生  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  Bayside RPC校  ・  TOEIC  ・  CEGA  ・  セブ島留学  ・  EF Englishtown  ・  PR  ・  StoryShare  ・  語学学校  ・  First English Global College  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校情報