「文化の違いを感じた男旅」
投稿者/ゆーすけさん(26歳・男性)

投稿者/ゆーすけさん(26歳・男性)


海外で生活をしていると、文化の違いを感じることが多々あります。留学中、うまく行かないことや悩み事がある時は「文化の違いだと割り切ることが大事」とよく言いますが、こんなところにも文化の違いがあったのか! と驚く出来事がありました。


イギリスに住んでいた頃、ブルガリア人とブラジル人の友達と3人で、バルセロナへ行った時の出来事です。

バルセロナといえば、ガウディとサグラダ・ファミリア!

全員初めてのスペイン旅行だったので、到着日は早速、ガウディの作品のひとつであるグエル公園へ。存分に写真を撮り「さて、次はサグラダ・ファミリアだ!」と思ったその時、友達ふたりが突然「ビーチに行こう!」と言い出したのです!


訪れていたのは初夏。スペインの日差しは強く、ビーチが気持ち良さそうな天気だったので、予定変更でビーチへ。こんな市街地の近くにビーチ広がっているのか! と感激しながら、都会の中に現れたリゾートで非日常的な時間を満喫し1日目を終えました。


そして最終日、ふたりはまたもや「ビーチに行こう!」と言いました!!


友達ふたりは太陽が大好き。日本人と違い、肌を焼けるだけ焼きたいお国柄。観光地巡りよりもビーチのほうが楽しいらしいのです。イギリスにいると真夏以外は曇りの日が多く、太陽が恋しくなる気持ちは僕も同じでしたが、お互いの意見を優先し、そのまま別れました。結局、ふたりと再び会ったのはロンドンに戻ってからでした。


旅行中、意見が合わず気まずい雰囲気も漂っていたので、その後の関係がどうなることかと心配しましたが、ロンドンに戻ると、ふたりは何もなかったかのようにいつも通り。文化の違い、考え方の違いがあっても、自分は自分のペースでいることが1番楽しく過ごせる秘訣だと学びました。



◆あなたの体験談大募集!◆
Cheer up! Englishでは読者の皆様の「海外」や「英語」にまつわる体験談を大募集中です。留学先での失敗談、効率的な英語学習法、外国人の恋人との幸せエピソード……など、ネタは何でもOKです! 「おもしろネタ持ってるよ!」という方、是非、以下のアドレスまでメッセージをお送り下さい。
toukou@cheerup.jp



おすすめ記事