英語を話す習慣が身につく
ヒルズブ!主催「朝英語の会」

突撃、英語のアクティビティ Vol.1

452

アウトドア系から文化系まで、世の中で広く親しまれる様々なアクティビティ。近頃は英語のアクティビティも人気を集めており、ヨガや茶道、占いなどの趣味を通じて英語を勉強する人が増えているそう。でも、実際には「趣味が英語力アップとどう繋がるのか?」「楽しみと学習を両立できるのか?」など疑問がたくさん浮かびますよね。

 

そこでこの特集では、運営者と参加者にインタビューを敢行。アクティビティを通じて英語を勉強することにどんなメリットがあるのか聞き出そうという魂胆です!シリーズ初となる今回は、朝の就業時間前に英字新聞『ジャパンタイムズ』を読みながら、日々のニュースの英語表現を学ぶ「朝英語の会」を直撃! 朝から英語を勉強するそのワケを詳しくお伺いしました。

 

◆お話を伺いしたのはこの方!
「朝英語の会」部長
鎌田薫(かまた かおる)さん
「HOLLYWOOD MAY’S GARDEN SPA」支配人

 

——「朝英語の会」について、活動の概要を教えてください。

 

「朝英語の会」は、六本木ヒルズの周りで活動している部活やイベントのコミュニティ「ヒルズブ!」のアクティビティのひとつです。毎回、『ジャパンタイムズ』の記事のなかから、ファシリテーターと呼ばれる英会話上級者が選んだトピックを題材に、記事に出てくる単語を勉強したり、ニュースの感想を英語で発表したりしています。会場は、六本木ヒルズの卵料理専門店「エッグセレント」さん。こちらの朝食プレート付きで会費は600円です。参加したい人は、まず「ヒルズブ!」のFacebookページを「いいね!」していただき、会員登録を済ませてください。その後、「ヒルズブ!」のタイムラインに表示された「朝英語の会」のイベントページから、「参加する」を押していただければ参加できます。

 

——英字新聞を片手に朝食に卵料理をいただく……気分は外国人! 六本木ヒルズで開催されるということですが、参加者はビジネスマンが多いんですか?

 

そうですね。会のメンバーは、六本木ヒルズやその近郊で働く方々たちをはじめ、「英語力を磨きたい」「英語を仕事に活かしたい」という意識の高いビジネスマンが中心です。でも、そうした人以外にも、主婦、学生、自営業の人なども意外と多いですね。ただ、みなさんに共通しているのは「英語を話せるようになりたい」という気持ちと、高いモチベーションをもって臨まれているということ。とはいえ、明確な参加条件はないので、とりあえず開始時間の7:30までに参加可能な人であればどなたでもウェルカムです(笑)。

 

——ちゃんと起きられるのかが最大の難関ですね(笑)。では、具体的なプログラムの内容を教えてください。

 

基本的には、「ウォーミングアップ(5分)」、「単語学習(10分)」、「記事を読む(5〜10)」、「記事の内容についての会話(およそ1時間)」の4つに分かれています。ウォーミングアップでは、まず英語に慣れるために、英語で簡単な自己紹介や近況などを発表します。次に、スムーズに記事を読み込めるよう、その日扱うトピックにまつわる単語をみんなで勉強します。実際に記事を読んだ後は、ファシリテーターが投げかける課題について、メンバー同士で意見を発表していきます。
ちなみに、ファシリテーターによってもプログラムの内容は様々。例えば、ウォーミングアップで英語の曲を歌って緊張感を解いたり、単語の勉強ではクイズ形式にすることで暗記が苦にならないよう工夫を凝らしています。トピックについても、スポーツやエンタメなどのやわらかい話題から政治・経済などのかためなものまで多岐にわたります。やはり、スポーツやエンタメ系は活発に言葉が交わされてますね。このように、トピック次第で会の中身が変わるのも、毎回新鮮な気持ちで参加できることに繋がっているかもしれませんね。

 

 

——なるほど! でも、英字新聞を読むうえに英語で話なきゃいけないとなると、英会話初心者にとっては結構ハードルが高そう……。英語があまりしゃべれない人でも大丈夫ですか?

 

全く英語ができない人でも、英会話上級者の人がフォローしてくれるので心配ありません!一応、TOEIC®600点以上の人というくくりはありますが、あくまで目安。会の最中は英語でしゃべるのが前提なのですが、政治・経済など取り扱うトピックが難しいときには日本語を使うこともOKです(笑)。

 

——日本語もアリ!? 英会話初心者も参加しやすい環境ですね。
では、最後に「朝英語の会」に参加するメリットって何だと思いますか?

 

“英語を話す心の準備ができる”ということが最大のメリットです。英会話初心者は、「文法を間違ったらどうしよう……」「違った意味にとられるのでは?」という恥ずかしさや不安があるので、自分から英語を話そうとしません。でも、仕事が始まる前に英語を話すことが習慣化すると英語を話す心構えができるので、そうした逃げ腰も改善されると思いますよ。実際に、私自身あまり英語を話すのは得意ではありませんでしたが、私が支配人を務めるビューティーサロンには、海外のお客様がよく来店されるんです。英語なんて普段から話し慣れてないので、「間違ったらどうしよう」という気持ちが先に立ち、毎回ドキドキでした。でも、朝英語の会に参加するようになり、多少拙くても英語で話すことに慣れを感じてからは、臆せず接客ができるようになりましたね。

また、上級者にとっては、英語を使って自分の気持ちや考えをどう相手に伝えるかとか、人の気持ちを動かすための話し方など、コミュニケーションの応用力を養うことができます。英語を使って場を盛り上げる技術やスムーズな話にもっていくやり方などがしっかり身につけば、外国人との仕事の場面でも活かすことができるはず。出社してからはなかなかできない貴重な経験がここではできます。

初級者も上級者も自分のレベルに合った使い方ができる。それが「朝英語の会」の魅力です。

 

◆「朝英語の会」
日時:毎週木曜日 7:30〜8:45
場所:エッグセレント(東京都港区六本木6-4-1 ハリウッドビューティプラザ1F)
人数:先着22名
参加費:600円、朝食付き

◆「ヒルズブ!」Facebookページ
https://www.facebook.com/hillsbu/timeline

 

取材・文・撮影/山川俊行(編集部)


おすすめ記事

2017.04.18 | PR  ・  QQイングリッシュ  ・  体験レポート  ・  ミツミ電機  ・  語学学校  ・  大学生  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  TOEIC  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  奨学生  ・  大人&大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  DMM英会話  ・  クチコミ