映画の予告編で学ぶ|マリアンヌ ALLIED

最新映画で文化や英語表現、
リスニングを鍛えよう

日本語字幕がない映画の予告編でリスニング力を鍛えましょう。正しく全部聞き取れるか、すべての英語のフレーズと翻訳を掲載します。また、予告編の動画の中でおさえておきたい英語表現や文化など、ワンポイントアドバイスもあります。

 

作品情報

『マリアンヌ』

原題:ALLIED

日本公開:2017年 2月10日(金) 

 

あらすじ

愛する人“マリアンヌ”の秘密とは――?

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)は出会った。

極秘諜報員とフランス軍レジスタンス――決して交わることのない人生を歩んでいたふたりは、ある重大なミッションによって引き寄せられる。それは夫婦を装って、敵の裏をかき、ドイツ大使を狙う作戦だった。

その後、ロンドンで再会したふたり、愛が芽生え始めるのは自然のことだった。

しかし、マリアンヌには愛した人にも決して言えない「ある秘密」を抱えていたのだった。

 

 

 

予告編のセリフとその英訳はこちら!

Max:

Heard a lot about you.

And you’re beautiful.

君の事はよく聞いてるよ

そして凄く美しいな

 

Good.

上手い

 

Marianne:

Being good at this kind of work is not very beautiful.

この手の仕事が上手いのは余り美しい事じゃないわ

 

Max:

What are you doing?

君は何をしているんだ?

 

Marianne:

Testing you, the way you tested me.

あなたを試してる。私にしたようにね

 

Max:

Do they trust you?

彼らは君を信用するか?

 

Marianne:

I’m very good at pretending.

私、その振りをするのは上手いの

 

They are watching us.

Now, kiss me.

奴らが私達を見てる

今よ、キスして

 

Copy:

FROM ACADEMY AWARD WINNER

ROBERT ZEMECKIS

アカデミー賞受賞監督

ロバート・ゼメキスが贈る

 

Marianne:

What’s our odds?

私達の遂行確率は?

 

Max:

Surviving, 60-40, against…

6対4で生き残るか、それとも…

 

Copy:

DIRECTOR OF

FORREST GUMP

CAST AWAY

FLIGHT

過去の監督作品

フォレスト・ガンプ

キャスト・アウェイ

フライト

 

ACADEMY AWARD NOMINEE

BRAD PITT

アカデミー賞ノミネート

ブラッド・ピット

 

ACADEMY AWARD WINNER

MARION COTILLARD

アカデミー賞受賞

マリオン・コティヤール

 

Guy:

I told you they’ll come for you eventually tonight, Max.

今夜いずれ、奴らはお前を狙って来るって言っただろ

 

Max:

Listen.

聴け

 

Is this a game?

これはゲームか?

 

Guy:

Test.

テストだ

 

Copy:

ALLIED

マリアンヌ

 

WRITTEN BY

STEVEN KNIGHT

脚本

スティーブン・ナイト

 

DIRECTED BY

ROBERT ZEMECKIS

監督

ロバート・ゼメキス

 

COMING SOON

近日公開

 

 

知っておきたい英語・文化のワンポイント

初対面の挨拶でよく聞かれる表現

予告編では触れられてませんけれど、この『マリアンヌ』のロバート・ゼメキス監督は、かの名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の監督さんですね。

僕が何度も観た映画なので、とてもよく憶えてます。^^

 

さて、今回のワンポイントは、予告編でのブラッド・ピットさんの最初のセリフ。

 

Heard a lot about you.

君の事はよく聞いてるよ

 

これはアタマを省いた言い方で、本来ならもちろん主語があって、また完了形でもある文です。

なので全文は、I’ve heard a lot about you.になります。

この表現は、例えば、友達が別の友達の話をよくしてくれていて、いざその人に会う、なんて場合の挨拶で必ずといってよいほど言われます。

 

Hi. 

I’ve heard a lot about you.

I’m Kenneth.

Nice to meet you.

やあ

君の事をよく聞いてるよ

僕はケネス

はじめまして

 

なんて感じ。^^

上の例文のとおりでなく、各文の順序が変わってもオッケーです。

ぜひぜひ、機会があったら使ってみてくださいねー。^^

 

『マリアンヌ』

原題:ALLIED

全米公開:2016年11月23日

日本公開:2017年 2月10日(金) TOHOシネマズ六本木ヒルズ他全国公開

監督:ロバート・ゼメキス

出演〔役名〕:ブラッド・ピット〔マックス・ヴァタン〕、マリオン・コティヤール〔マリアンヌ・ボーセジュール〕、リジー・キャプラン〔ブリジット・ヴァタン〕、マシュー・グード〔ガイ・サングスター〕

配給:東和ピクチャーズ

公式サイト:http://marianne-movie.jp/

公式Twitter:https://twitter.com/marianne_movie

公式Facebook:https://www.facebook.com/Marianne.movieJP/

©2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

 

ライタープロフィールケネス宮本

アメリカ、イギリスなどで計7年の海外生活経験をもつ生粋の日本人。英語教師、翻訳・通訳、コラムニスト。雑学(科学全般・歴史・芸術など)が大好き。色んな言語をカタコトで話すのも大好き。取得資格:ケンブリッジ英語教師資格(CELTA)ほか語学系。

 

 


おすすめ記事

2016.10.27 | Bayside RPC校  ・  語学学校情報  ・  セブ島留学  ・  StoryShare  ・  体験談  ・  大学生  ・  セブ留学  ・  ミツミ電機  ・  First English Global College  ・  QQイングリッシュ  ・  PR  ・  CUE留学プログラム  ・  語学学校  ・  EF Englishtown  ・  奨学生  ・  TOEIC  ・  CEGA