Dear B,

Editor
BRIDGETと友人達のLetterを管理するDear B,のEditor達。彼女達の目標は、多くの女の子をBRIDGETのように世界に飛び立たせること。
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
ENGLISH TIPS
2017.02.17

使える英語1日1フレーズ
「恒例のS.A.Dパーティーはどうだった?」

1週間で女子力が上がる!

曜日別☆毎日英語フレーズ

学べば学ぶほど女子力がアップする! 使える1日1フレーズでは曜日ごとに、女子力アップに効くフレーズを紹介していきます。

金曜日は女性のエネルギーが高まる日。シングルのあなたは出会いを求めに、彼がいるあなたは彼とゆっくりディナーをして愛を深めてね。

 

金曜日は…恋愛力アップ! ホリデーフレーズ

 

「○○くん、○○くん、あのね……」
中学の同級生で男子に話しかけるとき相手の名前を必ず2度呼ぶ女の子がいました。女子と話すときは普通なのに男子と話すときは語尾も伸ばすのです。気にしたこともなかったのですがほかのクラス・メイトにそう言われて気づかされました。だから何なのかという話ですが人によっては彼女の態度が鼻につくようです。確かに小首をかしげ身を寄せて男子と話し込む姿は自然とは言い難いですが。いじめられていたわけではありませんが男女ともに反感を買っていたようでした。ところが10年後クラスで一番の秀才だった男子と結婚したのです。その彼も超マジメな堅物くんだったのに大学デビューしてすっかりチャラくなっていて驚いたものです。



 

 

How was the annual S.A.D party?

(ハウ・ワジ・アニュアル・エス・エイ・ディー・パーティー)

 

恒例のS.A.Dパーティーはどうだった?

 

 

ひと口メモ

annualは1年のという意味でよく使われますがここでは恒例の、例年のといった意味です。S.A.Dのsinglesはもちろん独り者のこと。結婚していないというわけではなく バレンタインをいっしょに過ごすパートナーがいない人です。つまり“ぼっち”。 日本人の感覚からすればバレンタインよりクリスマスでしょ? というところですが アメリカではクリスマスは家族と過ごす日であってパートナーとではないですから。 もっともクリスマス前日はFestivusという名のパロディーになっていますが。 awarenessは気づくこと、知ることという意味です。シングルであることに気づく日。なんだか残酷なネーミングにも聞こえますね。そこで登場するのがawarenessに 取って代わることもある感謝という意味の単語appreciationです。 これなら独身であることに感謝する日になります。でも略語が悲しい(sad)に通じる というのはスパイスが効いていますね。それともう1つ。過度の商業主義化に反対する 意図もあるそうです。LA生まれのシンガー、ジョセフ・ヴィンセントの曲にもありますね?  ずばり『S.A.D』





 

 

ステキ♡と思ったら
いいね!してね