ついに進展あり!

自分で動かなくては損をする

Dogaの永住権取得奮闘記

前回の記事で永住権がおりるまでにできることというテーマの記事を書きましたね。永住権をただひたすら待つのはなかなか辛いものがありますので、その間にできることをしておこうという話でした。そしてその後実は永住権のプロセスに初めて進展があったのです! そう、妻のスポンサーシップの審査が終わり、無事申請書類が次のオフィスへ転送されました。永住権の手続きはスポンサーをする人の審査と永住権申請者本人の審査の2段階あります。今回はようやくその2段階目に移れたということです。僕たちにとっては本当に嬉しいニュースだったので今回はその進展に至る経緯について共有したいと思います。というのも、ただ待っていただけではなかったのです。あることをきっかけに一気に状況が変わり始めたため、本日はその点も含めて皆さまに共有できればと思います。

 

スポンサーシップの審査とは?

そもそもこのスポンサーシップの審査では、スポンサーとなる人がパートナーをサポートするに 値する人材なのかをチェックするわけです。例えば犯罪経歴を持っていたり、生活保護を受けていたり、子供がいたりするとこの審査が多少複雑になることもあるようです。僕の妻は生まれがカナダといえど、親の仕事の都合で生まれてすぐ別の国を転々としていたため、なかなか一般的ではないバックグラウンドを持っています。もしかしてこのことが審査に影響して時間がかかるのではないかと、お互い不安を抱えながら過ごす日々でした。

 

申請から3ヵ月半が経っても音沙汰なし?

もちろんスポンサーシップの審査時間も人によって異なるのですが、掲示板などで情報を確認している限りだと長くても2ヵ月ほどで審査は終わることが多いようです。しかし僕たちの場合この時点で既に3ヵ月半ほどが経とうとしていました。政府が公言している全体の審査にかかる所要見込み時間は1ヵ月とのことでしたから、すでにこの時点で4分の1が過ぎてしまっているのです。ちなみに今までも何度かカナダ政府の移民局の問い合わせ窓口へ電話をしてみようかと思ったことがあります。そしてその度に「まぁ何か書類に不備があったり、審査に落ちれば向こうから連絡をくれるだろう」とズルズルここまで何もせずに時間が経っていたのです。 

 

しびれを切らして問い合わせてみると...

今思うとなぜもう少し早いタイミングで動かなかったのかと少し後悔もありますが、さすがにしびれを切らし電話をしようと決心しました。単純に審査に時間がかかっているだけというのであればそれが分かっただけでもスッキリしますし、書類に不備があるのであれば迅速に対応もできますし、電話をして損はないと思ったのです。問い合わせ先はIRCC(Immigration, Refugee and Citizenship Canada)。ただこの電話窓口がいつも混み合っており、時間帯によっては1時間も待たされるというのはよくあるそうです。僕は比較的に空いているという午前に電話をしたのですが、それでも25分ほど待つことになりました。担当の人はとても親切ですぐに今の手続き状況を確認してくれました。するとその担当は「えっと、ちょうど今日メールが送られてくるはずよ。何が書かれているかは私の方では確認できないの」 と。ちょっと慌てている様子なのが気になりました。 ただその日メールは届かず、翌日に再度電話をする羽目に。(なんとなく予想はしていましたが) すると担当から「昨日書類が発送されて、今オタワのオフィスへ転送されているようね。これで第1ステップは終わりよ」と告げられ、数日して無事オタワのオフィスに書類が届き審査が開始された旨メールが届きました。良かった!  そしてこの時僕は思いました「あの時電話していなかったらどうなっていたのだろう……」 

 

不安であれば自ら確認する姿勢が大事

審査に時間がかかっていた本当の原因は定かではありませんが、もしかしたら僕たちの書類が他の書類の中に埋もれていて放置されていたのでは? と思わざるを得ません。もし問い合わせをしていなかったらあのままずっと時間だけが過ぎ、結果的に永住権がおりる時期もずれることになった可能性もあります。

ただここで学んだことは「不安であれば自分で必ず確認する」ということです。間違いやミスはあり得ないだろうと勝手に過信してはいけません。結果的に損をするのは自分なのですから。この国では自分で主体的に動かなくては何も得られないということを改めて学ぶ良い機会になりました。

あとはいよいよ第2段階の審査が無事終わり、永住権がおりるのを待つのみです。まだ追加書類が必要になる可能性もゼロではありませんので、気を緩めず気長に待ちたいと思います!

 

 

 

ライタープロフィール●Doga

日本の通信・IT関連の会社で3年半働いた後ワーキングホリデーのビザでトロントへ渡り、現地の仕事片手間にブログ運営、ライター、翻訳の仕事をしながら生活をしているDoga (@DogadogaTv)です。ブログ「DOGA2 Blog B面」では、ワーキングホリデー、永住権に関することから、トロント情報、ガジェット情報、商品紹介、海外生活情報など幅広く綴っております。現在はカナダでの永住権取得に向けて準備中です。

 


おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  大学生  ・  語学学校情報  ・  IELTS  ・  セブ留学  ・  クチコミ  ・  QQイングリッシュ  ・  DMM英会話  ・  奨学生  ・  CUE留学プログラム  ・  体験レポート  ・  語学学校  ・  大人&大学生  ・  PR  ・  セブ島留学  ・  TOEIC