映画の予告編で学ぶ|わたしは、ダニエル・ブレイク I, Daniel Blake

イギリス人・アメリカ人でも

聞き取れなかった! 何て言ってる?

日本語字幕がない映画の予告編でリスニング力を鍛えましょう。すべての英語のフレーズと和訳もご紹介し、予告編の動画の中でおさえておきたい英語表現や文化など、アドバイスもあります。今回は『わたしは、ダニエル・ブレイク』から。予告編ではアメリカ人とイギリス人に聞いても聞き取れなかったセリフがあったので、ネイティブが「こう言ってるのでは」の3つの英語のセリフを「下線」と「*」で表記しています。あなたは何て聞こえますか? ブリティッシュイングリッシュに興味のある人、ぜひ挑戦してみて!

あらすじ

イギリスに生まれて59年、ダニエル・ブレイクは実直に生きてきた。大工の仕事に誇りを持ち、最愛の妻を亡くしてひとりになってからも、規則正しく暮らしていた。ところが突然、心臓の病に襲われたダニエルは、仕事がしたくても仕事をすることができない。国の援助を受けようとするが、理不尽で複雑に入り組んだ制度が立ちはだかり援助を受けることができず、経済的・精神的に追いつめられていく。そんな中、偶然出会ったシングルマザーのケイティとその子ども達を助けたことから、交流が生まれ、お互いに助け合う中で、ダニエルもケイティ家族も希望を取り戻していくのだった。 

わたしは、ダニエル・ブレイク

原題:I, Daniel Blake

日本公開:2017 318日(土)

 

知っておきたい英語・文化のワンポイント

もしかしてケンカ売ってる? Do you mind if…? の使い方をおさえてとっさの会話で使おう

誰かに何かを「頼みたい」「~してほしい」、そんな場面でよく出てくるのがこのDo you mind if…?という表現です。映画の中でもダニエルがDo you mind if this young lass signs on first? 「あの若い女性に先に手続きさせてあげてもいいですか?」と言っていますね。

 

何かを頼む時の表現で便利なのが、Could you~?ですが、今回の表現は、さらに丁寧さを加えた言い方。シチュエーションによって使い分けることができると、かっこいいですよね。

 

さて、このDo you mind if…?「~してもいいですか?」はその答え方に注意が必要です。答えとして「いいですよ」と言いたい時はNoで答える。これがなかなか日本人としては難しいところ。直訳すると、「私が〇〇したら気になりますか?」「気にさわりますか?」です。こう考えると、答えとしては、「いいえ、大丈夫ですよ」となりますので、Noで答えるというのも納得できるかもしれませんね。

 

ではここでYes.と答えたらどうなるか。実はとても失礼で、ケンカを売っているようになってしまいます。あえてケンカ腰に使う時くらいにしか使わないので、うっかり「いいですよ」を日本語のクセでYes.と言わないようにしてくださいね。

 

それでは、例文をいくつか見ていきましょう。

 

▶会話例①

(カフェで。)

A: Do you mind if I use this chair? 

A: このイス、使ってもいいですか?

B1: No, go ahead.  

B1: はい、どうぞ

 

B2: Sorry, I need it.  

B2: ごめんなさい、それ使うんです

 

▶会話例②

A: Do you mind if I change the channel?  

A: チャンネル変えてもいいですか?

B1: No, that’s fine. This show is boring.

B1: はい、いいですよ。この番組面白くないですから

 

B2: Can you wait until the end of this episode? I really have to see what’s gonna happen. 

B2: このエピソードが終わるまで待っててくれる? ここからがいいところなんだ。

 

日常的に本当によく使える表現ですね。

 

さて、それではYesと答えるような時は、どんな風になるのか見てみましょう。

 

▶会話例③

A: I wanna take my girlfriend to Grand Canyon. Do you mind if I borrow your car?

A: 彼女をグランドキャニオンに連れて行きたいんだけどさ。車、借りてもいいかな?

B: Yes! Unless you’re gonna repaint it before you return it! My car is brand new!

B: だめだよ!返してくれる前に、ペイントし直してくれるなら別だけど。新車なんだぞ!

 

Yesと答えると、その後の展開が心配になってきますね。

 

Do you mind if…?  〇→No.  ×→Sorry.  とすると覚えやすいかもしれないですね。

 

予告編のセリフとその和訳はこちら!

Unemployment Officer

If you’re gonna be aggressive with me, then I’m gonna have to ask you to leave.

職業安定所職員:

私に対して攻撃的な態度を取るということなら、お引取りいただくことになりますよ

 

Katie:

It’s not about me being aggressive. 

I’m trying to explain to you a situation and you don’t care.

ケイティ:

攻撃的になってなんていません

ただ、私の置かれた状況を説明しようとしているのに、あなたが聞いてくれないんじゃないですか

 

Unemployment Officer

I’m gonna have to ask you to leave.

職業安定所職員:

お引取り願うことになりますよ

 

Unemployment Officer:

 Alright.

職業安定所職員:

分かりました

 

Katie:

I’ve got about 12 quid in my purse.

ケイティ:

私、12クイッド*ほど持ってますよ   *お金の単位ポンドのスラング

 

Unemployment Officer:

Do you know what?

You’ve created a scene. 

Alright?

職業安定所職員:

いいですか?

騒ぎすぎです

お分かりですか?

 

Daniel Blake:

Jesus Christ! 

ダニエル・ブレイク:

なんてこった!

 

Katie:

What am I supposed to do?

ケイティ:

私は一体、どうしたらいいんですか?

 

Daniel Blake: 

Who’s first in this queue?

ダニエル・ブレイク:

この列の最初の人は誰ですか?

 

Old Man: 

I am.

男性:

私です

 

Daniel Blake: 

Do you mind if this young lass signs on first?

ダニエル・ブレイク:

あの若い女性に先に手続きさせてあげてもいいですか?

 

Old Man: 

No, no, you carry on.

男性:

いいですよ、続けてください

 

Unemployment Officer:

This isn’t your concern. 

I want you to get out as well.

職業安定所職員:

あなたには関係ないことです

あなたにも退出してもらいます

 

Woman: 

Good morning Mr. Blake. 

I’m appointed to carry out assessments for employment support allowance. 

Can you walk more than 50 meters?

女性:

ブレイクさん、おはようございます

雇用・生活補助手当の査定をさせていただくために連絡させていただいています

50m以上歩くことはできますか?

 

Daniel Blake: 

ダニエル・ブレイク:

はい

 

Woman: 

Can you raise either arm to put something in the top pocket?

女性: 

一番上のポケットに何かを入れるよう、どちらかの腕を上げることはできますか?

 

Daniel Blake: 

ダニエル・ブレイク:

はい

 

“This is Ken Loach – the humorist, the dramatist, the activist – firing on all cylinders.”

「ケン・ローチ ―ユーモアとドラマの名手であり、活動家― 彼の全ての能力を使った作品」

The Village Voice

 

Daniel Blake:

So what you doing up here?

ダニエル・ブレイク:

ここで何をしてるんだい?

 

Katie: 

We got in a bit of trouble. 

We lived in a homeless hostel over about 2 years.

ケイティ: 

ちょっと困ってるの

もう2年もホームレスシェルターに住んでるのよ

 

Daniel Blake:

And they couldn’t give you anywhere near your family?

ダニエル・ブレイク:

君の家族の近くにしてもらえなかったのかい?

 

Katie:

No, not in London.

ケイティ:

ええ、ロンドンではね

 

Unemployment Officer: 

Your only option is Job Seeker’s Allowance. 

職員:

 あなたに該当するのは求職者手当のみです

 

Daniel Blake: 

Allow an appeal?

ダニエル・ブレイク:

再申請できますか? 

 

Unemployment Officer: 

You have to apply online, sir.

職員:

オンラインで申請しないといけません

 

Daniel Blake: 

I was a carpenter. 

I’ve never been anywhere near a computer.

ダニエル・ブレイク:

私は大工だったんだ

コンピューターなんて近寄ったこともない

 

Lady: 

It makes it run the mouse up the screen.  No.

女性:

こうすると画面のマウスが上に動きます、違いますよ

 

Daniel Blake:

No?

ダニエル・ブレイク:

こうじゃないんですか? 

 

Lady: 

No, not like that.

女性:

違います、そうじゃなくて

 

Daniel Blake: 

I’m just going around in circles.

ダニエル・ブレイク:

ぐるぐると同じ所を行ったり来たりだ

 

Security Guard: 

Excuse me madam. 

I think you’ve been shoplifting.

ガード:

失礼ですが奥様

万引きをされたように思いますが

 

Katie:

I’m injured within.

I’m not shop lifting.

I’m just leaving.

You just stood there and watched the ladies just serve me and I’ve got a receipt.

ケイティ:

ひどい *

万引きなんてしてないわ *

お店を出るだけよ *

あなたそこに立っていて、ちゃんとあの女性がレジで応対してくれてたのを見ていたでしょう、レシートだってちゃんとありますよ

 

Security Guard: 

I can lock the door. 

I can lock the door and call the police if that’s what you’d like.

ガード:

ドアをロックできますよ

ドアをロックして警察を呼べますが、もしあなたがそう望むのであれば

 

Katie:

Talking about locking the door and calling the police.  You don’t need to…

ケイティ:

ドアをロックして警察を呼ぶなんて。そんなことしなくても・・・

 

Security Guard: 

Ok, would you like to come this way?

ガード:

分かりました、それではこちらへお越しになりますか?

 

Daniel Blake: 

Can I ask you a question? 

Are you medically qualified?

ダニエル・ブレイク:

質問してもいいですか?

あなた、医療資格持っているんですか?

 

Daniel Blake: 

I’ve had a major heart attack. 

I’ve been told by my doctor that I’m not supposed to go back to work yet.

ダニエル・ブレイク:

重い心筋梗塞を起こしたことがあります

私の担当医には、まだ仕事に戻るべきではないと言われています

 

Sheila:

I’m afraid you must continue to look for work or your benefit payments will be frozen.

シェイラ:

仕事を探し続けないと、手当ての支給が停止されてしまいますよ

 

Daniel Blake: 

There must be some mistake.

ダニエル・ブレイク:

何か間違いがあるに違いない。

 

Daniel Blake:

It’s a monumental farce isn’t it? 

Looking for non-existent jobs. 

And all it does is humiliate me.

ダニエル・ブレイク:

とんでもない茶番劇じゃないか?

存在もしない仕事を探して

はずかしめられて

 

Daniel Blake: 

You’ve done nothing to be ashamed of. 

You’re a mom with 2 kids. 

You’ve done amazing.

ダニエル・ブレイク:

恥じ入ることなんて何もしていない

君はふたりの子の母親だ

君がしてきたことは素晴らしいことなんだよ

 

Ann:

I’ve seen it before. 

Good people, on the street. 

He could lose everything.

アン:

これまでにも見てきているんです

善良な人々がホームレスに

何もかも失うかもしれないんですよ

 

Daniel Blake: 

Well I’m not going to give up. 

When you lose your self-respect, you’re done for.

ダニエル・ブレイク:

私は諦めない

人は人としての尊厳を失ったらお終いじゃないか

 

みどころ

コメディアンのデイブ・ジョーンズから感動的な演技を引き出すために取ったケン・ローチの撮影方法に注目!

ケン・ローチ監督は、1967年『夜空に星のあるように』で映画監督デビューをして以来、常に庶民や労働者階級の人々にスポットを当てた社会派ドラマを手がけてきました。本作でも、“格差社会”“独居老人”“母子家庭”といった、現代の日本にも通じる題材を取り上げています。

演出面では、役者から自然な演技・感情を引き出すために、シナリオの冒頭から順を追って撮影する、いわゆる“順撮り”を行い、さらに役者には撮影するシーンの状況しか伝えず、即興芝居をさせることで、リアリズムを追求する手法を取っています。これにより、映画初出演にも関わらず、主役ダニエル・ブレイクを演じたコメディアン、デイブ・ジョーンズから、非常に感動的な演技を引き出すことに成功しています。

デイブ・ジョーンズが醸し出すユーモアに笑いつつも、時にしんみりと、そして最後に観ている者全ての心に残る作品であることは間違いないです。齢80歳を迎えたケン・ローチ監督の珠玉の一作をお楽しみください。(はらまさゆき)

『わたしは、ダニエル・ブレイク』

I, Daniel Blake

日本公開:2017年3月18日(土)

ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

全英公開:2016年10月21日

監督:ケン・ローチ

出演〔役名〕:デイヴ・ジョーンズ〔ダニエル・ブレイク〕、ヘイリー・スクワイアーズ〔ケイティ〕、ディラン・フィリップ・マキアナン〔ディラン〕、ブリアナ・シャン〔デイジー〕、ケイト・ラッター〔アン〕、シャロン・パーシー〔シェイラ〕、ケマ・シカズウェ〔チャイナ〕

 

配給:ロングライド

公式サイト:http://danielblake.jp/

公式Facebookhttps://www.facebook.com/danielblake2017

©Sixteen Tyne Limited, Why Not Productions, Wild Bunch, Les Films du Fleuve, British

Broadcasting Corporation, France 2 Cinéma and The British Film Institute 2016

 

 

ライタープロフィール●さゆり ロバーツ

英会話講師を経て、アメリカ人との結婚を機に2002年ホノルルへ移住。ハワイの歴史・文化を伝える「歴史街道ツアー」を立ち上げ、クイズを取り入れた面白ツアーが好評となり、各メディアで多数取り上げられている。『お母さんが教える子供の英語』(はまの出版)著者。ブログ「さゆり in Hawaii」で、ハワイの日常・旬な情報を続々公開中。

 

映画ライタープロフィール●はらまさゆき

ドラマ、CMなどを手がける映像ディレクター。映画は、シリアスなものから、恋愛もの、SF、ホラー、コメディ、往年の作品まで幅広く鑑賞する、オールラウンダー。

 


「映画・ドラマで学ぶ」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事