「大家のおじいちゃんがセクハラ……」
投稿者/セコムさん(28歳・女性)

2013.08.01 | 注目コラム  ・  体験談

投稿者/セコムさん(28歳・女性)


ロンドンに留学した時の体験談です。
当時私は、イタリア人とポーランド人の老夫婦が所有する一軒家で、日本人留学生3人と共同生活を送っていました。3人それぞれが2階に部屋を持ち、1階では老夫婦が生活をしていました。
ある日、大家の旦那さんを残し、奥さんだけが外出したことがありました。
ハウスメイトのふたりも外出中で、家には私と旦那さんのふたりきり。
この家に来て半年、大家夫婦とも仲良くなっていたので特に警戒もせず、いつものようにリビングで雑談をしていました。
やがて「イタリア伝統のお酒があるから、一口飲んでみないか」と言われました。
一瞬戸惑いましたが、すごく小さなコップだったので頂く事にしました。
それは「リモンチェッロ」というレモンを用いたリキュールでした。
おいしくお酒を飲みながら、話も弾み、楽しい時間を過ごしていました。
しかし、何を思ったのか、旦那さんが突然わたしの太ももを触ってきたのです。
海外ではスキンシップは当たり前なので、話の相づち代わりのスキンシップかとも思いましたが、どうやら違う様子。まだ1杯しか飲んでいないのに酔っぱらってしまったのか…などと考えていると、その手はスカートの中にまで!!
70歳のご老人だと思って油断していたのがいけなかったのです。
私は、逃げるようにリビングを離れました。
その後、老夫婦の家を出てしばらくの間、当時お付き合いしていた彼の家で過ごしました。老夫婦の家に戻ろうかとも考えましたが、結局その出来事の気持ち悪さが消えず退居する事に…。

日本の仲介業者を通して借りた部屋だったので、担当者に事実を話し、契約期間はまだ残っていましたが解約してもらいました。
しかし、さらに驚くことが!
その後インターネットで家探しをしていると、この家が検索でヒットしたのです。同じ仲介業者で、また日本人の住人を探しているというものでした。あんな事実があったにも関わらず、また同じことを起こすつもりなのかと思うと納得できませんが、仕方ないことなのでしょうか。


初めての留学は驚くことの連続でしたが、セクハラ事件以外は良い経験ばかりでした。
これ以上、私のような被害者が出ないことを願うばかりです。



◆あなたの体験談大募集!◆
Cheer up! Englishでは読者の皆様の「海外」や「英語」にまつわる体験談を大募集中です。留学先での失敗談、効率的な英語学習法、外国人の恋人との幸せエピソード……など、ネタは何でもOKです! 「おもしろネタ持ってるよ!」という方、是非、以下のアドレスまでメッセージをお送り下さい。
toukou@cheerup.jp



おすすめ記事