Reikoさんの家庭料理♡英語レシピ
かつ丼

外国人の友達に作ってあげたい!教えてあげたい!
人気お料理ブログ「The Culinary Tribune」レシピ

515

留学先や来日中の外国人の友達に料理をふるまって、「作り方を教えて」なんて言われたらうれしいもの。日本特有の材料やお料理の言いまわしを英語で伝えたいとき、英語のレシピがあれば役立ちます。また、アメリカやイギリス、オーストラリアなどで手に入りやすい材料なら、友達が帰国しても、自分が留学した場合でも、簡単に作りやすいことでしょう。今回はアメリカ中西部在住15年になるブロガーのReikoさんに、アメリカでも比較的手に入りやすい食材を使って、簡単に作れる日本の家庭料理レシピを教えていただきました。
また、あなたのお料理レシピも募集中です。 『応募方法』をご確認のうえどしどし投稿してくださいね!

 

Pork Cutlet Rice Bowl (Katsudon)

かつ丼

 

Ingredients (1 serving)
1 piece tonkatsu (pork cutlet), cut into 1/2 inch-wide pieces
1 center cut pork chop (1/2 inch thick)
salt and pepper
1/2 cup flour
1 egg
1/2 cup panko (Japanese bread crumbs)
oil, for frying
1/2 cup water
1 teaspoon dashi no moto (Japanese soup stock base)
1 tablespoon soy sauce
1 tablespoon mirin
1/2 tablespoon sugar
1/4 onion, thinly sliced
2 eggs
steamed rice

 

材料

1枚 とんかつ
1枚 豚肉(約1.5センチの厚さ)
塩、こしょう
2分の1カップ 小麦粉
1個
2分の1カップ パン粉
油(揚げるため)
2分の1カップ
小さじ1 だしの素
大さじ1 醤油
大さじ1 みりん
大さじ2分の1 砂糖
4分の1 玉ねぎ(薄切り)
2個
ご飯

 

Directions

作り方

 

1.First, make tonkatsu (pork cutlet). Salt and pepper both sides of the pork chop. Dredge it in flour. Dip it in egg. Coat with panko. Deep fry for about 4~5 minutes or until nicely browned and thoroughly cooked. Transfer to a paper towel lined plate or wire rack. Let it rest. Sprinkle black pepper again.

最初にとんかつを作ります。豚肉は両面に塩こしょうをする。小麦粉をまぶし、溶き卵につけたら、パン粉をまぶす。中までしっかり火が通るまで油で揚げたらペーパータオルにのせてやすませる。もう一度こしょうをふりかける。

 

2.Put water, dashi no moto, soy sauce, mirin, and sugar in a pan. Bring to a boil.

フライパンに、水、だしの素、醤油、みりん、砂糖を入れ、沸騰させる。

 

3.Add onion. Turn to medium heat. Cook for a few minutes.

玉ねぎを入れる。中火で数分煮る。

 

4.Add pork cutlet.

とんかつを入れる。

 

5.Beat eggs in a bowl. Pour 2/3 around and over the pork. Cover with a lid. Cook on low heat for about 30 seconds.

容器に卵を溶き、3分の2をとんかつのまわりと上にまわしかける。ふたをして弱火で30秒ほど煮る。

 

6.Pour the rest of the eggs around the pork. Cover. Remove the pan from the heat. Let it continue to cook covered for a minute or so.

残りの卵をまわしかける。ふたをする。火からおろして1分ほど蒸し焼きする。

 

7.Serve rice in a bowl. Place the tonkatsu and egg mixture over the rice.

どんぶりにごはんを入れる。とんかつと卵を上にのせる。

 

ブロガーさんに聞きました 食コラム

ここではブロガーさんに食に関する情報を聞いて紹介しちゃいます。今回は「だし」について伺いました。

だし’Japanese soup stock’のはなし

だしを英語で言いかえるなら、Japanese soup stockでしょうか。うちの夫の場合は、料理などに土台として使われている分には大丈夫な様子ですが、ときどき風味が強すぎると、‘Smells fishy’と嫌がります。‘Smells fishy’は「なんだかあやしい」というときに使われますが、この場合は言葉通り「魚臭い」ということなんです(笑)。昆布だしなどはもっとベジタリアンやヴィーガンに人気が出ていいような気がしますが、海の風味(!と彼らは言います)に抵抗がある人が多いかもしれません。 今回かつ丼で使っているだしの素は、日本の食料品店で日本のものを購入しています。一般的に調味料としてのだしは出回っていないので、アメリカで必要なときはミツワなどの専門店で探してみてはいかがでしょうか?

 

教えてくれた人Reikoさん

国籍にとらわれない料理作りが得意。おいしかったら何でもアリ!な我が家の食卓です。多国籍文化のアメリカ、新しい食材に出会うとわくわくします。ここ最近は健康を考えて95%植物性食生活を目指しています。米国中西部でアメリカ人の夫とふたり暮らし。料理ブログ、The Culinary Tribune(http://www.culinarytribune.com/)を英語・日本語で更新中。

 

・関連記事

 

レシピ/Reiko


「ブロガーレシピ」連載記事一覧 連載トップへ


おすすめ記事

2017.04.18 | 語学学校情報  ・  奨学生  ・  大人&大学生  ・  セブ島留学  ・  語学学校  ・  体験レポート  ・  QQイングリッシュ  ・  IELTS  ・  PR  ・  TOEIC  ・  CUE留学プログラム  ・  DMM英会話  ・  クチコミ  ・  ミツミ電機  ・  大学生  ・  セブ留学