Story Shareの週末留学・1日からの
セブ留学プレゼント♪今すぐ応募しよう

日本から4時間半で英語漬け

セブ留学体験レポーターを募集! 

セブ留学、話には聞くけど一体どうなの? と思っているCheer up! Englishの読者のみなさんも多いはず。英会話教室に通っても、1日25分オンライン英会話で話しても、やっぱり英語漬けの環境に身を置いてみたいもの。でも週末に有給を数日足したところで、語学学校のコースの1週間も休めない……。

そんな人に朗報なのです! 何とセブ島の語学学校Story Shareでは1日から受講できる「週末留学プラン」を始めました。そして、それを記念して、週末留学をレポートしてくれる人に、この「Story Shareのセブ島週末留学プログラム」(入学費・授業料・寮滞在費)をプレゼント!

さっそく留学日程を確認して、応募してみては?

Story Shareのセブ島週末留学に向いているのはこんな人! 

♡ 海外のファーストフードやスーパーの店員さんの対応にいちいちビクビクする

♡ 入国審査の列では順番が近づいてくるといつもドキドキする

♡ 英語を話せる人がうらやましい

♡ セブ留学に行きたいけど、仕事や学校もあるし1週間は休めないな~

♡ 有給取れた♪ 1人旅になるから、自分磨きに使いたい 

♡ 留学経験アリ。でも最近ガッツリ英語話せてないから英語力落ちてるわ~

♡ 日頃の英語の勉強成果を試したいから、外国でいっぱい喋りたい

♡ 英会話レッスンに通ったけど、グループレッスンでほとんど話せてない

♡ いつか世界を旅したい! ワーホリ行きたい! でも英語が話せない…

♡ ん? セブ島? 行ってみたい♪

♡ そう言えばちょうどセブ島に行くわ

♡ 南の島が好きだ~! 

 

 

Story Share EOP校舎ってどんな学校? 3つの特徴を今すぐチェックしよう

1.サイクルラーニングメソッドで、英語の基礎を徹底的に

まず、英語力を8段階にレベル分けをして、マンツーマンレッスンでは生徒に会話させます。レッスンで単語やイディオムを習得するとともに、間違いをきちんと指摘して修正していきます。

レベルが上がっても、単語やイディオムはカタチを変えて登場し、何度も繰り返し学ぶので、英語の定着率が上がりやすくなり、使える英語にすることができるんです。

 

 

2.英語脳を鍛えられる、24時間英語漬け

English Only Policy (EOP)という、日本語禁止の環境だから、留学期間中は英語以外の言語を聞かない、しゃべらせないことを徹底しています。だから留学生は学校に着いたら24時間英語漬けになれるのが大きな特徴。セブにいる間は英語を話したり聞いたりすることに集中できるから、英語を話すことへのハードルが自然と下がって、だんだん英語だけの生活が当たり前になってしまうんです。

また、心配しなくても、いざというときは近くのStory Share日本語校舎の日本人スタッフが対応してくれるので安心なんです。

 

3.テラハ風に過ごす、南国の留学生活 

Story Share EOP校舎は寮と授業する場所が同じ場所にあります。リビングルームはみんなが授業したり食事したり、会話したりくつろぐ場所。

それを囲むように留学生の寮があり、寮には先生も住み込みで滞在しています。朝起きてから寝るまで、先生とも話す機会があるから「たくさん話して早く上達したい」という人にうってつけなのです。

 

Story Share の詳細はコチラ! >>

 

「Story Share週末留学」の全貌はこれ! 

1日8時間~10時間のレッスンで1日単位からの留学ができて、オプションで3時間~4時間の半日単位での留学も可能。

さらに週末留学プランでは、先生と一緒に買い物にいったりアクティビティに行って(*)、生きた英語を身につけやすい環境を作ることができます。

(*)学校の外で発生する先生の費用に関しては生徒さんがご負担

また、空港までの見送りも先生がしてくれるので、まさに24時間英語漬けの環境を実現できちゃうんです。 

 

忙しい社会人や学生も、金曜日の夜からセブ入りして、翌日土曜日は一日授業、日曜日は半日授業して帰国、なんてこともできます。

「最短基本プラン」の例

金曜日 入寮・4時間

土曜日 8時間~10時間

日曜日 4時間レッスン+買い物・空港見送り

 

もちろん、「週末に有給を追加できた」なんて場合も、1日や半日単位で追加できるから、お休みに合わせて調整可能です。 

Story Share の詳細はコチラ! >>

 

「Story Share週末留学」の応募要項はこちら!

▷ 留学場所 セブ島

 

▷ 語学学校および宿泊先 Story Share EOP校舎とその寮

 

▷ 「Story Share×CUE週末留学」プラン

木曜日 入寮+3時間~4時間レッスン(または先生と買い物・観光が選べます)

金曜日 8時間~10時間

土曜日 8時間~10時間

日曜日 3時間~4時間レッスン(または先生と買い物・半日観光)空港見送り

☆水曜日に単独で観光に行く方歓迎です

 

▷ 入寮日 

9月14日(木)、 9月21日(木)、9月28日(木)

 

▷ 「Story Share週末留学」のレポートについて

写真付きで留学体験をレポートを提出していただきます

 

▷ ご用意いただくもの(本人負担) 

往復航空運賃、渡航手続取扱料金、空港施設使用料、空港税、出入国税、燃油サーチャージ、海外旅行保険料、査証(ビザ)代金、アクティビティ参加費、自宅から空港までの交通費など個人的費用はすべて本人負担となります

 

応募は締め切られました。ご応募いただきましてありがとうございました。

Story Share の詳細はコチラ! >>

 

応募資格

▷ セブ留学に興味があり、英語を学ぶ意欲があり、セブで異文化体験や観光に興味のある方

▷ 国際感覚を養い、視野や自己スキルを広めたい方

▷ インスタグラムやツイッター、フェイスブックなど、何らかのSNSをしている方

▷ 日本国籍

▷ 渡航時に年齢20歳以上であること 

▷ パスポート残存有効期間6ヵ月以上

▷ 東京都内での面談や留学調整が可能

▷ 帰国後の体験談レポート提出、顔写真やプロフィールの公開が可能な方(レポート記事として掲載します)

▷ 上記の「本人負担」となる費用を自己負担できる方

▷ 2017年上記指定の「入寮日」に入寮してプログラムをすべて受講できる方

Story Share の詳細はコチラ! >>

 

セブ留学を知らないアナタのために、セブ留学の特徴を教えます♪

1.マンツーマンで学べるから早い

先生と自分のふたりだけ。だから分からないところは先生にすぐ聞けます。グループレッスンより圧倒的に発話量が多いため、上達が早いとされています。試験対策コースもあって、スコアアップできるコツなどを教えてくれるから、行き詰まりを感じている人にはおすすめ!

 

2.とにかく安い! 圧倒的なコスパが魅力♪

日本でマンツーマンレッスンを受けたり、欧米留学ではグループレッスン1日約4時間ほどに滞在費で1ヵ月40万円以上(※1ドル106円のとき)ですが、セブ留学なら1日6時間マンツーマンレッスンに滞在費、食費などを含めて20万円以下で実現できます。

 

3.時差はたったの1時間! 日本から4時間半

成田から4時間半で行けて、しかも格安LCCを選べば成田から往復1万円台で行けちゃうことも。時差も1時間日本より遅れてるだけだから、時差ボケなし! 
帰国したら翌日には会社や学校にもすぐ行けちゃうんです。

 

4.リゾート気分を満喫! しかも物価は3分の1

世界でも屈指のビーチリゾートのセブ島。 留学生は語学学校の休みを利用して、ダイビングのライセンスを格安で取ったり、「これでもか~」というほどの熱帯魚に出会えるナルスアン島に行ったり、白い砂浜のビーチがきれいな離島をめぐるアイランドホッピング、ジンベイザメと泳いだり…、とにかく日本ではなかなかできない体験ができちゃいます。
物価も安くて大型ショッピングモールもいくつかあって、いろんなお楽しみが詰まってます!

Story Share の詳細はコチラ! >>

 


おすすめ記事

2017.04.18 | 体験レポート  ・  大人&大学生  ・  QQイングリッシュ  ・  大学生  ・  セブ留学  ・  DMM英会話  ・  CUE留学プログラム  ・  TOEIC  ・  語学学校  ・  奨学生  ・  ミツミ電機  ・  語学学校情報  ・  セブ島留学  ・  PR  ・  クチコミ  ・  IELTS