ニュージーランド留学の魅力をレポ!大学生スチューデント・アンバサダー発表

注目のニュージーランド留学を
女子大生が徹底取材します!

「ニュージーランド」と聞いて「キウイ」「ヒツジ」しか浮かばないなら、ニュージーランドのことをよく知らない証拠。実はニュージーランドこそ、今注目の留学先なんです。そこで、ニュージーランド航空よりご協力をいただいて、ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランド(以下ENZ)×Cheer up! Englishが企画し、大学生のスチューデント・アンバサダーが現地に渡航。みなさんを代表して、ニュージーランド留学の最新情報とその魅力をレポートしてもらうことになりました。今回はニュージーランド留学の基本情報と、スチューデント・アンバサダーを紹介します。

ニュージーランドって何時間かかるの?

日本からニュージーランドまでのフライトは約10時間半。ニュージーランド航空なら、2017年7月21日より羽田‐オークランド間の直行便の運航がスタート。ますます便利になるんです。

 

創造に溢れている、ニュージーランド航空

ここで、今回の企画に賛同してくれたニュージーランド航空についてご紹介します。

旅の情報探しに欠かせない、トリップアドバイザーで2017年「トラベラーズチョイス™ 世界の人気エアライン2017」:ベストプレミアムエコノミークラス、南太平洋におけるベストエアライン、アジア太平洋地域のベストエアラインTop10、世界のベストエアラインTop10 を受賞するなど、多方面で高評価を受けている航空会社なんです。

また、デザイン性や創造性に溢れていて、斬新な機内安全ビデオは毎回新作が出るたびに話題になります。

今回紹介してるのは2017年7月に発表されたばかりの機内安全ビデオ。ニュージーランド各地の絶景で撮影されたビデオには、ハリウッド俳優ケイティ・ホームズとキューバ・グッディングJr.も登場します。ぜひチェックしてみて。

 

【動画】機内安全ビデオ「ファンタスティカル・ジャーニー <空想の冒険旅行編>」

ニュージーランド航空のWebサイトを見てみる >>

 

ニュージーランド留学、こんな人が向いています

ニュージーランドは日本から南へ約9,000キロ、南半球に位置する島国です。 そんなニュージーランド、留学するのに向いているかどうかチェックしてみましょう。ひとつでも当てはまったらニュージーランド留学を考えてみては? さっそくニュージーランド留学をチェックしましょう!

☆ のんびりとした環境で留学したい

☆ 大自然が好き・アウトドアライフが好き

☆ ラグビーが好き

☆ アートやおしゃれな場所が好き

☆ 安全で安心な場所に留学したい

☆ さまざまな文化の中で過ごしたい

☆ 教育の水準が高い国で学びたい

☆ ニュージーランドの食文化も楽しみたい

ENZのInstagramをチェックしてみる >>

 

みんながおすすめするニュージーランド留学の魅力って?

先住民のマオリの文化と、18世紀末からヨーロッパより人が移り住んだことにより、形成されたニュージーランド。世界有数の観光・旅行先としても人気の高い国ですが、留学するならどんな魅力があるのか、一緒に見ていきましょう。 

1.「世界で最も豊かな国」に選ばれている

2016年、イギリスのレガタム研究所が149カ国を対象に発表した、世界繁栄指数ランキングで「世界で最も豊かな国」に選ばれました。つまり、教育面でも生活面でも豊かな国であると世界的に評価されていると言えますね。

 

2.ホストファミリーの手配と審査に政府の規定がある 

ニュージーランド政府が定めている「留学生の生活保障に関する服務規程」 によって、ホストファミリーの手配や審査について細かい規定があります。これによって、留学生は安全な環境で適正な待遇を受けることができるんです。

また、やさしいKIWIファミリーは、留学生も家族の一員として温かく迎えてくれるため、生きた英語や文化を学べる大切な時間になることでしょう。

 

 

3.世界でもトップクラスの教育水準、教育の質を保障する制度がある

経済協力開発機構(OECD)の国際的な教育についての統計*では、ニュージーランドは公的教育への支出が最も高い国となっています。

*図表で見る教育(Education at a Glance)OECDインディケータ

また、 世界的に見ても教育の質が高いのも大きな特徴。先進工業国における生徒学習到達度調査*では、ニュージーランドの教育システムがいつも高評価。

さらに、ニュージーランドの総合大学8校のすべてがQS世界大学ランキングの上位3%に入っています。このことからも教育制度が高いことを証明していると言えますね。

*先進工業国における15歳の生徒の学習到達レベルを3年ごとに調査するもの 

 

4.異文化を受け入れる素地があり、安全で住みやすい

先住民であるマオリの文化も大切にするニュージーランド。英語の他に、手話とマオリ語が公用語ということもあって、多様性を受け入れる友好的なお国柄は、留学生には大きな安心になると言えます。

また、都市部から少し離れるだけで、雄大で美しい自然が広がり、ニュージーランド固有の生き物たちに出会えるのがニュージーランドの魅力。バンジージャンプやダイビング、川や湖をラフティングなど、大自然ならではのアクティビティが身近にあります。

さらに、快適で充実した留学生活を送るためには、食生活も大きなポイント。おいしいニュージーランド産のワインや、ニュージーランドならではのおいしい料理も楽しめます。

ENZ 留学フェア 特設サイト >>

 

大学生スチューデント・アンバサダーはこのふたり!

今回8月に冬のニュージーランドを訪れるのはこのふたりです。

ニュージーランド政府が認定したホストファミリーの家に滞在し、ニュージーランド生活を体験するとともに、語学学校や観光地など、ニュージーランドの留学生活をしっかり見学、現地の情報をレポートしてもらいます。

また、ニュージーランド滞在中には、ふたりのSNSからはフォトジェニックなニュージーランドの風景や街並みなど、更新されます。

 

 

ふたりのプロフィールはこちら!

今回スチューデント・アンバサダーに任命されたふたりを紹介します。ニュージーランド視察ツアーに向けて、意気込みを伺いました。 

東美結さん 中央大学4年生 

 

●プロフィール
絵、コーヒー、カフェ、散歩、パン、食べ物、街並みが好き。現在IT会社に内定が決まっていて、デザイナーになるのが夢。ASOBISYSTEM所属して大学生の傍らモデルの仕事もしている。将来はモデル兼デザイナーとして仕事をすることが今の一番の目標。

Instagram : @miyu._.higa

 

●これまでの留学経験は?

大学1年生の夏休みに、ロンドン大学(University Collage of London)にて語学留学。学校を通してではなく、自分で探して申し込みをしました。

大学3年の春休みはロンドンのデザイナーSatoshi Dateの元でアシスタントインターンとしてデザインの勉強をさせていただきました。アートに溢れるロンドンで絵やデザインを学びたいと考え模索した結果、インターネットで見つけました。

 

●スチューデント・アンバサダーとしての意気込みは?

今まで足を踏み入れたことのない南半球にあるニュージーランドという国がまずどんな国なのか、日本とどんな違いがあるのか、またどんなところが似ているのかを知りたいと思います。そして多文化のニュ―ジーランドで、どんな人たちがどのように生活をしているのか、実際に多くの方と話をして学びたいです。

人や文化、街や歴史について学び、ニュージーランドの知識を深めるのはもちろんですが、日本の大学生にとってどんな魅力があるのか、語学学校の雰囲気や学べる内容、街の雰囲気や楽しみ方など、大学生の視点でできるだけ多くの方に伝えることができたらと思います。

渡航前の今からニュージーランドについての知識を深めてから行こうと考えています。本当に楽しみにしています。このようなありがたい機会をいただけたことに感謝し、たくさん学んできます!

 

ENZ 留学フェア 特設サイト >>

 

鐘ヶ江愛さん 武蔵野美術大学4年生

 

●プロフィール

夢だった美大に入学してデザインや美術を日々学びながら、ニュージーランド大使館でインターンを経験中。将来は大学で培った発想力や表現力、そして留学で培った語学力を生かした仕事を通じて、生まれ育った日本に貢献できる人になりたいと考えている。

Facebook : studyinnewzealand

 

●これまでの留学経験は?

語学力だけでなく、多文化に触れて自分の視野を広げたかったため、1年間バンクーバーに留学しました。1年間の留学生活では英語でコミュニケーションを取ることの難しさを味わったり、途中くじけそうになったりしながらも、異文化をどう受け入れるのかなど学ぶことができました。

 

●スチューデント・アンバサダーとしての意気込みは?

世界最高水準と言われるニュージーランドの教育、そして実技や専門性を重んじる授業を体験することがとても楽しみです。学校もクラスメイトも、住んでいる人々、環境すべてがのびのびとしていて温かいと聞きました。また、日本では体験できないような自然や生き物たちに出合えるということで、勉強の合間に楽しめるニュージーランドの観光も楽しみにしています。この貴重な留学ツアーを通して、私もニュージーランドの一留学生として、身を以てニュージーランド留学の素晴らしさを多くの人にお伝えできるよう一生懸命頑張ります!

 

ENZ 留学フェア 特設サイト>>

 


おすすめ記事

2017.04.18 | クチコミ  ・  PR  ・  語学学校  ・  DMM英会話  ・  大学生  ・  体験レポート  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  セブ留学  ・  奨学生  ・  大人&大学生  ・  語学学校情報  ・  ミツミ電機  ・  IELTS  ・  CUE留学プログラム  ・  TOEIC