人気英語講師イムラン先生とガチ挑戦!
エクスワード ライズで英会話上達

イムラン先生が教える、効率的に
英会話を上達させる勉強法とは?

重要だとはわかりつつも英会話学習が長続きせず、諦めてしまっていませんか? 今回はそんな悩みを持つ生徒3人が、Cheer up! Englishの連載でも人気の英語講師、イムラン・スィディキ先生と一緒に、カシオのデジタル英会話学習機「エクスワード ライズ」(EX-word RISE)を使って英会話の勉強に再挑戦!それぞれのレベルや悩み、生活スタイルに合った学習方法を決めて、1ヵ月取り組んでみます。

 

先生が3人の現在のレベルをチェック!

講師プロフィール●イムラン・スィディキ先生

英会話教室「コペル英会話」設立13年目を迎え、mixiの英語コミュニティー登録者10万人、著書15冊、オリジナル英語教材10商品以上、YouTube公式チャンネル登録者7万人、メルマガ会員10万人、アプリダウンロード45万人と、現在日本一の実績を誇る英会話講師。この他リクルート社学習アプリ「スタディサプリENGLISH」講師、CNN日本版キャスター、教員の英語教育など、多方面で活躍中。

 

CASE1 むらたさんにおすすめの勉強方法は!?

むらたさきさん イラストレーター 30代

志望動機 旅行英会話はもちろん、外国人の友達と会話を楽しみたい。

 

むらたさん:日常的に英語を話す機会はほとんどないですが、昔ホームステイで仲良くなった海外の友達とちょっとメールやSNSでメッセージを交わすことくらい……。

メールなら何とかなってもビデオチャットとかになると、もう言葉が瞬時に出てこず全然話せないので、なんとかしたいなって思っていました。

イムラン先生:なるほど! むらたさんは英語から少し遠ざかっていたので、 まずは会話の基礎となる“長く聞く練習”が必要になります。「エクスワード ライズ」に収録されている「NHKラジオ基礎英語1」を中心に学習するといいと思いますよ。

むらたさん:今回「勉強するぞ!」という気持ちにはなっているのですが、仕事はもちろん、子育てや家事があるので、どこまでしっかりできるのか正直不安です(笑)。

イムラン先生:「NHKラジオ基礎英語1」なら1講座が15分の短い番組なので、家事育児の合間に聞くことができるし、子どもと一緒に聞いてもいいかもしれません。中学1年レベルの単語や文法を学びながら、「英語で聞けること」を徐々に増やしていくイメージで取り組んでみてください。

「エクスワード ライズ」なら再生速度も調整できます。焦らず自分のスピードで聞くことも大切なポイントです。

そして、「基礎英語2」「基礎英語3」とステップアップしていくことをおすすめします。もし、さらに時間のあるときは「ボキャブラリー」を使って中学1年レベルから単語を復習するのもおすすめです。

 

イムラン先生がおすすめしたのは?

「NHKラジオ基礎英語」シリーズ

ネイティブ独特の発音を聞き取り、生きた言葉として理解することでコミュニケーション力のベースを築き上げる、リスニング学習。NHKラジオ基礎英語では、リアルで楽しい英会話を毎日聞くことができ、音声とテキスト収録で耳と目からネイティブの生きた英語を学びます。また、1回15分の講座なので、スキマ時間を有効活用できます。

 

 

エクスワード ライズのWebサイトを見てみる >>

 

CASE2 杉山さんにおすすめの勉強方法は!?

杉山良平さん 理容師  20代

志望動機 海外から観光で来ている外国人のお客さんの髪を切ることも多いことから英会話に興味を持つ。お客さんに限らず、もっと深い会話ができるよう英語のレベルを上げたい!

杉山さん:お店に来るお客さんに外国人が結構いるんです。簡単なコミュニケーションはボディランゲージもしながら何とか会話するんですが、困ることも多くて。でも、それがきっかけで英会話自体に興味を持ち、外国人と英語でコミュニケーションを取れるようになりたいと思うようになりました。深いテーマの話しになると全く話せず……となるため、今回頑張ってみようかなと。

イムラン先生:杉山さんはもともと接客のお仕事ということもあって、コミュニケーションの取り方にはそこまで問題ありません。もっとスムーズに会話できるくらいに英語のレベルをあげるには「エクスワード ライズ」に収録されている「しゃべって身につく英会話スキット・トレーニング」がおすすめです。

特に杉山さんには、この中にある「異文化」の項目を学習するのがぴったりだと思います。ひとつひとつ話せるテーマを増やしていくことで、杉山さんが目指す「深いテーマ」がもっと身近になってくると思います。ステップにあわせて学習することで、英語の基礎体力が確実にアップしますよ。 

杉山さん:全部丸暗記するだけで大丈夫なんですか? 私が話したことのある人たちは、文法はあまり正しくないような、ラフな英語表現を使う方が多いような気がするんです。

イムラン先生:まずは各テーマで使う英語表現を覚えていくことが大切です。日本で暮らしていると英語で会話をする機会はめったにありませんが、杉山さんは実際に会話をする機会があるので、どんどん自分から話題を振って会話する機会を増やしてみてください。

質問されて答えるより、覚えたことをアウトプットする方が正しい英語を話す機会も増えて、会話がそれだけ早く身についていきます。新しい単語、新しいフレーズに出会ったら、アウトプットしていくことが上達の秘訣ですからね。

さらに「エクスワード ライズ」のお薦めするポイントは、自分の発音した単語やフレーズを「エクスワード ライズ」に録音すると、採点、アドバイスしてくれることです。

スピーキング力をアップさせて、より相手に伝わる実践的なトレーニングが可能です。 

 

イムラン先生がおすすめしたのは?

「スピーキング」:「しゃべって身につく英会話スキット・トレーニング」

対話形式のネイティブ発音と文章(スキット)を収録。いろいろなトピックやシチュエーションでの英会話を収録しています。相手のセリフに答えるように発音すると、その音声が録音され、お手本の音声と聞き比べることができます。さらに、録音した自分の発音を5つの項目で、分析・採点できます。

 

 

エクスワード ライズのWebサイトを見てみる >>

 

CASE3 鷲山さんにおすすめの勉強方法は!?

鷲山淳さん 会社員 40代

志望動機:旅行関係の雑誌やパンフレットを作る仕事をしているため、海外取材の機会も多いです。そのため英語での情報理解や発信をする必要があり、仕事で困らないようにしたい。

鷲山さん:2020年には東京オリンピックもあるし、仕事柄これからもっと必要になるなと感じています。今も海外取材があると質問したいのに、思ったように言葉が出てこなくて困ってますね。後で落ち着いて考えれば「こう言えば良かった」と思うのですが、いざ会話になると全然言葉が出なくなります。

イムラン先生:鷲山さんに一番活用してもらいたいコンテンツは、「エクスワード ライズ」に収録されている「デイビッド・セインのデイリースピーキングシリーズ」です。特に「英訳」を使ってみてください。いろんなシーン別に収録されているので、聞いて口に出すことで英語を話すことに慣れてくるでしょう。

「日常会話」「買い物」「レストラン」「オフィス」など、どこから始めてもOKです。8割くらい覚えたら次のシーンに進んでみてください。同時にボキャブラリーも増えていくと思います。 

 

鷲山さん:今は正直言って、道に迷っている旅行客がいたら「どうしよう?」なんてドキドキしちゃうレベルです。『エクスワード ライズ』で上達したら、躊躇なく話しかけられるようになりますかね?(笑)

イムラン先生:

話しかけたくてウズウズすると思いますよ! 仕事が忙しくてなかなか時間が取れないかもしれませんが、英語はちょっとできた隙間時間でも繰り返しやることで上達していきます。

『エクスワード ライズ』なら小さくて移動中も勉強できるので、まずは毎日の通勤時間から始めてみましょう。日常会話で話せる事柄が増えると英会話が楽しくなり、臆せず会話できるようになりますよ。

 

 

イムラン先生がおすすめしたのは?

「スピーキング」:デイビッド・セインのデイリースピーキング シリーズ

「デイリースピーキング」の優れた点は、リスニングによるインプットと、英会話表現を暗記して実際に口に出すアウトプットがバランス良く練習できることです。この学習プランでは、まず3回ほど会話表現を聞いて内容を理解し、次にテキストを確認して表現を覚えます。聞いて確認し、口にする、を何度も繰り返すことで「頭で」だけでなく、耳や口が英語を覚えて、実際の会話で悩まずスムーズに話すことができるようになるのです。 

 

 

エクスワード ライズのWebサイトを見てみる >>

 

ここで3人のレベルチェック!!

ここで3人の現在の実力を見てみましょう!

 

 

エクスワード ライズのWebサイトを見てみる >>

 

エクスワード・ライズ XDR-B20

120コンテンツ収録、英単語約20万語ネイティブ発音、この一台で英会話が習得できる、新発想の[デジタル英会話学習機]。サイズ:幅155.0×奥行92.0×高さ15.3mm(キーボード収納時) 重さ:約260g 価格:オープン価格

主な特徴

移動中も、仕事の合間も、自宅でも、手軽にしっかり学べる「エクスワード ライズ XDR-B20」。本体は5.3型のタッチパネル液晶に、スライド式キーボードを採用。電車での移動時はタブレットのように場所をとらずに学習できます。

学習コンテンツは「ボキャブラリー」、「リスニング」、「スピーキング」、「テスト対策」の4つに分類。カテゴリーごとに学習の進捗度合いを管理しながら、バランスよく学んだり、苦手な分野の克服に取り組みやすくなっています。

大きな特徴となる「トレジムプラン」は関西大学外国語学部の竹内理教授が監修。「英会話入門」「中学英語 初~中級編」など、学習段階ごとのプランを用意して、自分の学習レベルにあわせて効率的良く英会話を学習できます。

 

タブレットスタイル

片手で持って学習。ポケットに入れてリスニング。通勤電車の中など、スキマ時間に手軽に学習できます。

 

フラットスタイル

キーボードをスライドして、文字入力が可能。スムーズに英単語などを調べることができます。

 

チルトスタイル

ディスプレイを立ち上げ、デスクに置いて使うことが可能に。自宅でじっくり学習できます。

エクスワード ライズのWebサイトを見てみる >>

 

それぞれの課題と勉強方法がわかったところで、英会話上達に向けて1ヵ月みっちりお勉強に挑戦します! 次回はイムラン先生のアドバイスをもとに、3人の生徒たちがどのように勉強し、習得していくのか!? 途中経過を紹介します。果たしてその成果は……?

 

エクスワード ライズのWebサイトを見てみる >>

 

撮影・動画編集/松島徹

取材・文/竹治昭宏

 


おすすめ記事

2017.04.18 | IELTS  ・  TOEIC  ・  体験レポート  ・  大学生  ・  CUE留学プログラム  ・  大人&大学生  ・  クチコミ  ・  QQイングリッシュ  ・  セブ島留学  ・  ミツミ電機  ・  奨学生  ・  PR  ・  DMM英会話  ・  セブ留学  ・  語学学校情報  ・  語学学校