毎日Eトレ!【473】日焼け止めを塗り忘れた

趣味・遊び・エンタメ・ネット
日焼けのフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

I forgot to put my sunscreen on.

日焼け止めを塗り忘れた

 

日本語で言う「日焼けする」には症状によって言い方がいろいろ、知っておこう

英語で「日焼け止め」はsunscreenです。sunblockとも記載されることはありますが、一般的にはsunscreanと言います。これは、クリーム状であろうが、ローションであろうが、スプレーであろうが同じです。

私の娘は一時、クリーム状だし、アイスクリームのようにsuns creamと勘違いして、サンスクリームと言っていた時期がありますが、やはりそれだと笑われます(笑)。サンスクリーンです。

「塗る」はput onと言えます。辞書を調べると、applyとも出てきますが、これはかなりフォーマルな感じで、まさに日本語で言うところの「塗布する」の響きです。薬の箱の使用法に書かれていたり、ドクターが使う感じですね。日本語でも「塗布する」より、通常は「塗る」と言うようにput onのほうが、断然自然ですよね。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Taking a shower hurts because of my sunburn.
日焼けしてシャワーが痛いよ

▶日本語では日焼けは「日焼け」ですが、英語では、sunburnとsuntanで分けられます。

tanは健康的な小麦色になっていく程度の日焼けです。 sunburnはburnが「焦げる」や「やけど」を表すことからもわかるように、真っ赤になってしまうくらいに痛くなってしまう日焼けを指します。特に白人なら本当に気を付けないと、すぐやけどのように大変なことになるので、英語ではこのように分けられるのでしょう。

「シャワーが痛いくらいの日焼け」はsunburnのと言えます。

 

My skin started peeling.
日焼けの皮がむけ始めてきたよ

▶日焼けをした後に、皮がむけてしまうのはこのように言えます。日本語でも角質などを取ったりする化粧品を「ピーリング」と呼んだりしますがpeelは「剥く」という動詞なので、そう考えるとわかりやすいですよね。ちなみに、にんじんやジャガイモなど、野菜の皮むき器もpeelerですよね。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。


おすすめ記事