機内持ち込み可能<スーツケース編>
東急ハンズのおすすめTOP5と選び方

トラベル用品担当者が教える

大きさ、持ち物、注意点とは?

東急ハンズのスタッフにスーツケース選びのコツをお聞きする、大人気企画の第2弾! 今回のテーマは「機内持ち込みできるスーツケース」。破損や紛失が怖い旅の荷物は、空港で預けずに機内に持ち込みたいという人も多いはず。スーツケースを機内に持ち込む際の注意点や選び方、人気&おすすめ商品をご紹介します。

前回に引き続き、ご協力いただくのは東急ハンズ渋谷店。1階(1C)のトラベル用品コーナーには、スーツケースをはじめ旅に欠かせないアイテムがずらりと勢ぞろい。知識・経験豊富なスタッフによる丁寧なアドバイスも頼りになります。

お話を伺ったのは、トラベル担当の山崎和博さん。これまで海外旅行や留学前の準備でコーナーに訪れるお客様を、やさしい笑顔とわかりやすい説明で多数接客してきました。

 

「旅行や留学に行く学生さんの場合、保護者の方が一緒に買い物にいらっしゃることが多いです。お子さんが初めての海外でも、安心・快適に過ごせる商品をご紹介しています」(山崎さん)

 

 

<機内持ち込みスーツケース>買う前に知っておきたいポイント、選び方 Q&A

Q.機内に持ち込めるスーツケースを選ぶポイントは?
A.

機内に持ち込みできる手荷物のサイズは

・高さ・幅・奥行きの3辺の合計が115cm以内
・重さが10kg以内
・一人一つまで

というのが一般的です(ちなみに、国内線・国際線で特に規定に違いはありません)。その規定を満たしたうえで、「耐久性・容量・軽さ」の3つを基準に選ぶことをおすすめします。

参考リンク:JAL https://www.jal.co.jp/inter/baggage/inflight/
参考リンク:ANA https://www.ana.co.jp/international/prepare/baggage/?menu=rule

 

Q.男性と女性で選ぶポイントは変わりますか?
A.

女性の場合は小柄な方も多いので、一般的な縦ハンドルのみだと階段を上がるときや機内の棚に収納する際、持ち上げるのに苦労します。横ハンドルが付いているタイプを選ぶと、持ち上げが楽になって便利です。

 

Q.大きいスーツケースは持っていて、2つ目として機内持ち込みサイズを購入したい。
A.

大きいスーツケースは日用雑貨など宿泊中に使うもの、持ち込みサイズの方にはすぐ取り出して使いたいものと、用途を分けると便利。「ダイヤルロックで防犯性が高い」「キャスターにストッパーが付いている」など、大きいスーツケースと比べてプラスアルファの機能が付いたものを選ぶのがおすすめです。

 

 

<機内持ち込みスーツケース>東急ハンズ渋谷店が選ぶTOP5

さまざまな種類のスーツケースの中から“機内持ち込み可能”なサイズに限定して、東急ハンズ渋谷店のおすすめ商品TOP5を教えてもらいました。

 

第5位

LCC キャリーバッグ/ソロツーリスト
容量:約33リットル 重量:約2kg 価格:14,580円(税込)

 

LCCでの旅に必携! 複雑なサイズ規定をすべてクリア
大手航空会社に比べ、機内持ち込みサイズに細かい規定があることの多いLCC。この商品はその規定をすべて調べ、各社の基準を満たすように設計されているため、どの航空会社を利用しても機内持ち込みが可能です。軽いナイロン素材に便利なキャスター&持ち手付き。

 

 

第4位

SOUNDBOX 55/アメリカンツーリスター
容量:約35.5リットル 重量:約2.5kg 価格:24,840円(税込)

 

ファスナーを開いて収納スペース拡張!おしゃれなデザインも人気
側面のファスナーを360度開くと収納スペースが拡張でき、旅先で荷物が増えたときでも安心。ただし、拡張すると機内持ち込み可能サイズを越えてしまうのでご注意を。
大きな円が連なるユニークなデザインは、衝撃を分散する波状模様。ファッショナブルで若い方や学生さんにも人気です。

 

 

第3位

ライトスーツケース フロントオープンタイプ 38L/hands+ 
容量:約38リットル 重量:約3kg 価格:24,840円(税込)

 

坂道も安心なストッパー付きキャスター
人気のフロントオープンタイプで、荷物の出し入れがしやすいのが特徴。さらに先ほどのQ&Aでも登場したようにキャスターにストッパーがついているため、坂道をコロコロ転がっていく心配がありません。容量も38リットルと、機内持ち込みできるサイズとしては大容量なのも嬉しいポイント。

 

第2位

ロジェール CUBO S/ロジェールジャパン
容量:約37リットル 重量:約3.1kg 価格:28,080円(税込)

 

便利な機能が詰まった奥行きしっかりタイプ
こちらも人気のフロントオープンタイプ、かつファスナーでの拡張が可能という、嬉しい機能満載な一品。「海外でもおいしいお米が食べられるよう、子どもに炊飯器を持たせたい」という保護者の方もいるそうで、奥行きが25cm→28cmと拡張する本品なら、壊れやすい家電製品でも機内持ち込みサイズで収納が可能です。

 

 

第1位

ROLLZ/アメリカンツーリスター
容量:約34リットル 重量:約3.5kg 価格:25,920円(税込)

 

カッコいいデザインと耐久性を兼ね備えて男女に人気

ダブルホイールキャスターで地面との接地面積が広いため、安定感と耐久性アップ。またダイヤル錠が2つ付いているので、それぞれで数字を分ければ防犯もバッチリです。さらに堅牢性の高いポリカーボネート製&鮮やかなカラーリングのボディで、耐久性・防犯性・デザイン性を兼ね備えた堂々の第1位! 男女問わず人気が高く、長く愛用できる一品です。

 

 

購入するポイントなどつかめましたか? 長く使うものだからいろんな角度から自分に合うものはどんなタイプなのか、選ぶのに参考にしてくださいね。

 

他のタイプが気になるあなたは!

 

取材協力
東急ハンズ渋谷店
東京都渋谷区宇田川町12-18
営業時間10:00~21:00
03-5489-5111

 

取材・撮影/芳賀直美


おすすめ記事

2017.04.18 | ミツミ電機  ・  DMM英会話  ・  IELTS  ・  語学学校情報  ・  奨学生  ・  クチコミ  ・  PR  ・  セブ留学  ・  セブ島留学  ・  体験レポート  ・  大学生  ・  大人&大学生  ・  TOEIC  ・  QQイングリッシュ  ・  語学学校  ・  CUE留学プログラム