毎日Eトレ!【508】お誘いありがとう

趣味・遊び・エンタメ・ネット
お礼のフレーズ

英語でこれって何て言うんだろう? そんな疑問に思う瞬間、ありますよね。毎日Eトレ!では日常で使えるフレーズをテーマごとに紹介して解説します。またこの他にもこう言える、というバリエーションも紹介するので早速会話でしゃべって使えるようになりましょう。

Thank you for asking me.

お誘いありがとう

 

カジュアルからフォーマルまで、「お誘いありがとう」のネイティブ的英語フレーズを覚えておこう

今日ご紹介するフレーズは、どんな方にも使えるのではないかと思います。何かのお誘いをしてもらったときに、それを受けるにしても、断るにしても使えます。

まずメインの会話例では、Thank you for asking me.です。これは直訳すると「私に尋ねてくれてありがとう」です。つまり、「(何かに行くかどうか、参加するかどうか)聞いてくれてありがとう」「声をかけてくれてありがとう」という意味です。

このaskを使った表現は、声をかけてくれていること自体にありがとうと言っているので、とても自然で、友達にも家族にも、上司にもあまり親しくない人にも言うことができます。

 

 

一緒に覚えよう! 他の言い方・関連表現

Thank you for letting me know.
声かけてくれてありがとう(知らせてくれてありがとう)

▶こちらも自然な表現です。Thank you for letting me know.は直接、お誘いありがとうの意味にはなりませんが、似たような状況で言えるフレーズでもあります。例えば、「今度何かイベントごとがあるんだよ、いついつだよ」なんて遠まわしに誘ってくれているようなときには、「あ、そうなんだ。教えてくれてありがとう、行けたら行くよ」というような会話になりますよね。そのようなときにぴったりです。

let me knowは英語圏では超超頻出のフレーズです。tell meより直接的ではない分、少し丁寧であるとも言えるかもしれません。ぜひこちらを覚えて使うようにしてくださいね。

 

Thank you for inviting me. 
ご招待いただきありがとうございます

▶「お誘いありがとう」を英語で言おうとしたら、このフレーズが出てくる人が多いのではないでしょうか? これが一番日本語の直訳には近いですね。そして、実際にも使われます。

しかし日本語でも、家族や仲のいい友達に対し、「お誘いありがとう」「ご招待ありがとう」と言うことは稀であるように、Thank you for inviting me.や、Thank you for your invitation.は、少しカチッとしているような、堅いような響きになります。不自然な英語ということではありませんので、ビジネスや、そこまで親しくない方にに対して言うのはぴったりです。

シチュエーションにより、今日ご紹介した言い方、使い分けしてみてくださいね。

 

 

ライタープロフィール●Yukari Weber

英語を母国語としない人向けの英語教授法の資格TESOL取得し、英語コーチとして大人からのやり直し英語、親子で楽しむバイリンガル子育てをサポート。自身のアメリカ留学、アメリカ人との国際結婚、二児のバイリンガル子育てなどのアメリカ実生活を通して、教科書からは学べないリアルな英語や文化の違いを伝えるとともに、学習者や海外在住者のストレスをなくし、楽しい生活を応援して行くことをミッションとしている。お笑い好き。

最新の連載をメールでお知らせ

メールアドレス:

「毎日Eトレ!」連載記事一覧

続きを見る >>

おすすめ記事

2017.04.18 | セブ留学  ・  CUE留学プログラム  ・  IELTS  ・  語学学校情報  ・  大学生  ・  語学学校  ・  セブ島留学  ・  奨学生  ・  ミツミ電機  ・  TOEIC  ・  PR  ・  DMM英会話  ・  QQイングリッシュ  ・  クチコミ  ・  大人&大学生  ・  体験レポート